ポケモンシリーズの船

登録日 :2012/05/17(木) 15:04:03
更新日 : 2017/08/09 Wed 14:10:56
所要時間 :約 8 分で読めます




ポケットモンスター』には初代のサントアンヌ号をはじめとして、作品毎に様々な船が登場している。

船以外はポケモンシリーズの乗り物を参照。


【ポケットモンスターシリーズ】

□内部を移動出来る船
それぞれ、専用のBGMがある。

初代FRLG

サントアンヌ号
クチバに停泊している、世界を一周する豪華客船。
船内はデッキや調理場にも入れる。

船長はいあいぎりの達人だが、船酔いしがち。転職しろよ……。

主人公はマサキからふねのチケットを貰う事で乗船出来る。
ライバルも乗船しているが、チケットの入手先は不明。
ポケットモンスター全書』によるとオーキド博士のチケットらしいが……。

プレイヤーがいあいぎりの秘伝マシンを貰った後に外に出ると出航してしまう。
デスルーラ後再度乗船しようとしても、港内部に入った直後に出航する。

いあいぎり持ちのポケモンを通信で送ってくればスルー可能。
また、港内部ではなみのりを使う事が出来、なみのりを使った先にはトラックがある。



◆アクア号
アサギとクチバの港を結ぶ高速船。
月金にアサギ→クチバ、日水にクチバ→アサギが運航している。
殿堂入り後初回のみ、曜日に関係無く乗れる。

主人公は殿堂入り後ウツギ博士に届いたチケットを貰う事で乗船が出来る。

金銀では乗る度に一般トレーナーと戦闘出来る。
回復完備なので弱いポケモンの育成+ちょっとした資金稼ぎに利用できる。

HGSSではトレーナーと再戦出来なくなったが、グリーン戦後に船長から各種プレートを貰う事が出来る。
16種貰った後は乗船する度にきんのたまが貰える。
また、金曜日のアサギの港にはナツメがおり、電話番号を教えてもらえる。

BGMには自信があるらしく、金銀の攻略本のスタッフコメントにてアクア号ではBGMを大きくするよう書かれている。



◆タイドリップ号
ミナモシティとカイナシティ、それにバトルタワー(及びバトルフロンティア)を結ぶ連絡船。
132~134番水道の海流もものともしない。
また、特別なチケットがあれば南の孤島や最果ての孤島にも向かってくれる。

船長はハギ老人。
引退した身だったが、任された後はかなりピンピンしている。

主人公はやはり殿堂後に父のセンリから、ハギ老人からの伝言を聞く事で乗船出来る。



◆ロイヤルイッシュ号
ヒウンシティの遊覧船乗り場から毎日夕方に運航している。乗船には1000円かかる。

春・秋 17:00~19:59
夏   19:00~20:59
冬   17:00~18:59

ヒウンシティからスカイアローブリッジの下をくぐりワンダーブリッジまで向かった後、ヒウンシティの夜景を見ながら港に戻る。
景色はDSの力をフル活用しており綺麗だが、何回か見ると飽きるかも。

恒例の主人公が殿堂入り後に運航開始。

中ではトレーナーとバトル出来、ヒウンシティに戻るまでに全員倒せれば景品が貰える。

日曜 7人/ふしぎなアメ
月曜 4人/フエンせんべい
火曜 3人/きのみジュース
水曜 4人/フエンせんべい
木曜 5人/もりのヨウカン
金曜 4人/フエンせんべい
土曜 6人/いかりまんじゅう

汽笛が5回鳴ると終了。汽笛は出航時に一回鳴った後、移動画面計算で45秒おきになる。
ただ、乗客の中には汽笛がなるまで長話をする人物もおり、彼らに捕まるとトレーナー全撃破が難しくなる。

船は右と左に分かれており、船員がトレーナーの総数と片側にトレーナーが何人いるかを教えてくれる。



□乗船後、すぐに目的地につく船

●FRLG

◆シーギャロップ
サントアンヌ号が出航した後にクチバの港から乗れる。
船員の話を聞く限り、10種類あるらしい。

路線によってハイスピードが違い、
1~3の島間    HS2
4の島・5の島間  HS3
6の島・7の島間  HS5
ナナシマその他  HS6
クチバ⇔ナナシマ HS7
クチバ→へその岩 HS10
クチバ→誕生の島 HS12

となっている。ただしへその岩や誕生の島から戻るときはHS7。

主人公がカツラを撃破後ジムを出るとマサキが話しかけてきて、ナナシマ同行を持ちかけてくる。
断るとグレンのポケモンセンターに滞在する。

最初はニシキがナナシマの1~3の島間を移動出来るトライパスをくれる。
殿堂入り後、1の島のともしび山でルビーを入手すると、トライパスを1~7の島全てに行けるレインボーパスに取り替えてくれる。



◆ミオシティの船
ポケスペではシンオウ丸と名がついていた。

ミオシティに来た時点で乗船が可能であり、鋼鉄島にアクセスしている。
また、殿堂入り後は船長の息子があるポケモンによる悪夢にうなされており、それの解決の為に満月島にも運航してくれる。
更に配信アイテムのメンバーズカードがあれば、新月島にも行けるようになる。


◆キッサキシティの船
名前は無い。

キッサキシティとファイトエリアを繋いでおり、殿堂入りする位強いトレーナーなら乗船させてもらえる。

ファイトエリアから乗ろうとして断るとちょっとしたグチを聞ける。



◆連絡船
各島の乗船場から乗れる。

アローラの4つの島と、人工島のエーテルパラダイス間を繋いでいる。
エーテルパラダイスではエーテル財団の女性職員が受付を担当している。

体験版の時点では建造途中で、人間とポケモンが力を合わせて作っているという話が聞けた。
何故か建造途中にも関わらず乗り込み消えて行った女性がいるのだが……。


◆海の民の船
海の民と呼ばれる海上で生活する人々の住居兼移動手段。
水棲のポケモン(何故か一つだけハガネール)を模した形をしており、コイキング型の船がナッシー・アイランドとの移動に利用される。



□その他の船

●ルビー・サファイア・エメラルド

◆かいえん1号
カイナシティにて作られた潜水艇。
特別に開発したもので、海底洞窟にも行ける。

が、その機能を求めてアクア団(ルビーのみマグマ団)の襲撃をうけ、強奪されてしまう。
その後は海底洞窟の入り口に沈められている。


◆ハギ老人の船
カナズミ周辺<=>キンセツ周辺の行き来で主人公がお世話になる船。
キンセツジムでテッセンに勝っていればカナシダトンネルを開通させればいいし、トウカジムで父親に勝ってからはなみのりが使えるので完全に用済みとなってしまう。
ハギ老人は元々船乗りを引退しているが、彼のキャモメ「ピーコちゃん」をマグマ団・アクア団から救ってくれた主人公のために船を運転してくれる。

航路は
104番道路⇔ムロ⇔カイナ


◆カクタス号
108番水道に打ち捨てられている船。リメイク作品ではシーキンセツに置き換えられたマップ。


内部は所々穴が開いていたりするが、トレーナーが見物したり、研究員が調査している。

主人公は最初はハギ老人の船からチラッと見るのみ、なみのりが使用可能になると入る事が出来る。
探知器イベントがある。



【ポケモン外伝作品】


◆リブラ号
オープニングでダーク・ルギアに襲われ、砂漠の真ん中に捨てられる。
周りの砂漠は砂が積もっており、普通のスクーターでは行けない。
中でウソハチが迷子になっている。

また、スナッチ団も訪れており、クサイハナによるリアルファイトでスナッチマシンを奪われる。


◆メカ・カイオーガ
マッドサイエンティストのカミンコ博士が作り、彼の友人のルースが完成させた。
主人公がアイオポートから乗り込む。
一人乗りで、決戦の地であるニケルダーク島周辺の荒波もものともしない。

その見た目等からニケルダーク島の敵サイドの人物も一人惚れ込んだ。

ちなみに乗り込みロボのメカ・グラードンも存在するが、こちらは正直微妙……。
ただ、カミンコ博士の助手のチョビンがこれに乗り込むと、何故か彼の手持ちが強くなる。



◆ユニオン号
オブリビア地方で唯一の木工職人ブッカーが、弟のシンバラに依頼されて作成した船。かなり頑丈。

作中ではミロンダ島のナナメ村に停泊し、イマチが操舵する。





追記・修正は船に乗りながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/