ルブルムドラゴン

登録日 :2010/02/06(土) 23:06:21
更新日 : 2015/12/29 Tue 22:42:33
所要時間 :約 3 分で読めます




FINAL FANTASY Ⅷ』の登場モンスター。

ルブルムはラテン語で赤を意味し、FF1~7まで続けて登場していた「レッドドラゴン」とほぼ同義語といえる。

非常に高い能力を誇り、作中の雑魚モンスター屈指の強敵。むしろ、ヘタなボスキャラなんかより全然強い。
と言うか、ボスじゃないのが凄く不思議。




本当に雑魚か? こいつ

素の能力だけでも十分高いが、コイツはそれのみならず魔法も多用する。
それを防ごうとプレイヤーがリフレクをかけると自分にリフレクをかけて反射させて撃ってくる。頭もよろしいようである。


更に炎、風属性の吸収能力を持ち、その属性の攻撃は無効どころか 回復 する。

しかし、コイツ最大の攻撃はレベル35以上から使ってくるドラゴンモンスター御用達の「ブレス」である。
その火力は異常でヘタな状態だと即あぼーんする。しかも、無属性な為吸収出来ない。
物理攻撃扱いなのでプロテスで軽減できるがそれでも痛い(物理攻撃を無効化する「ぼうぎょ」は使える人数に限りがある)。
それでも体力値さえ十分上げればどうにかなるが…(255なら3桁まで軽減)。
体力が低く属性攻撃に炎か風をセットした状況で遭遇、初手からぶっ放されたら泣くしかない。
しかも、バックアタックだった日にゃ……。

というかこいつは何故かやたらとバックアタック率が高い。
3回に1回くらいはバックアタックされる。

バックアタックで遭遇→いきなりブレス→全滅
のコンボで地獄に一番近い島から地獄送りにされたプレイヤーは多い。

なんだこいつなん(ry



因みに、バハムート入手するまでに二度も戦闘を強要される。





いい加減にしろ!!!



また、アルケオダイノス>と違い、状態異常にも強い為、ロクな対抗手段も無い。




……一体、どうしろと……?




そんなコイツだが、倒すのにかなり苦労するだけに、ドロップするアイテムもレア物揃い。しかし、同じ物を落とす奴も結構いるから、結果的にわざわざ会いに行って、倒すメリットはあまり無い。




だがしかし!!



こんだけ苦労するのだからそれだけでは無い。実は『たべる』コマンドを使いコイツを食うと、HPの値が上昇するというメリットがある。これだけは他では代わりの効かないコイツのみの特権(?)なのだ。

実は戦闘不能キャラがいるとブレスを使ってこないという謎仕様があり、それを利用すれば安全に処理出来るため、
FF8最強はモルボル、との声が高い。



カードでのルブルムドラゴン


  7
 4  2
  7


レベル5のモンスターカード

上下特化の縦型。

「カード変化」でカード10枚から 火竜の牙 (青魔法アイテムでキスティスが炎属性のファイヤーブレスを覚え、精製すればフレアになる)を精製出来る。
しかし、ドロップを狙った方が早いので戦った際に落とすのを願おう。




因みに、DISC3最初のラグナ編でコイツと戦う事になるが、戦闘後、


群れでやって来る。






よく逃げ延びられたな、ラグナ………



バックアタック→ブレス→全滅がトラウマになった方、追記・編集よろ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/