アンヌ・安生・アズナブル

登録日 :2010/11/21(日) 20:43:21
更新日 : 2017/01/12 Thu 13:21:42
所要時間 :約 2 分で読めます







夢だ、ユメだと簡単に言うなよ。
「あきらめなければ、夢は実現する。というわけで、がんばれ」ってか?
私も昔は信じていたんだけどさ。
でも、実現する可能性のない夢っていうのは、自分も他人も傷つけてしまうもんなんだよ。




アンヌ・安生・アズナブルはパワプロクンポケットシリーズ第3弾、 パワポケ3 に登場したキャラクターで彼女候補。

【解説】


色々な意味でイロモノ扱いの強い兄と違って非常に真っ当な人物。
パワポケ3の劇中ではイベントの数は少ないものの一番バッドエンドに繋がりにくい彼女候補のため、なかなかの人気。
性格はさっぱりとして真っ正直。やや男勝りな言動がみられるが男社会の強い野球を続けて行く仲で、舐められることの無いように自然と身に付いたものらしい。

少し乱暴な口調は先生とテキストが悪かったとか。
野球の実力も高く、主人公も一目で彼女の実力を認め、火星オクトパスでも最初からエース扱いだった。
学力も高く、二十歳で大学を卒業、日本語も大学の授業で身に付けている。

主人公とは火星オクトパスのチームメイトとして交流を重ねていき、
彼女との会話の中で、主人公は彼女が火星オクトパスに来たのは前のチームをクビになったからだと知る。
亀田光夫は彼女が気に入ったらしく横合いから度々茶々を入れてくる。

電話番号入手後、亀田に番号を教えろと迫られるが、ここで電話番号を教えてしまうと、電話番号を変えられてしまう。

快活なアンヌが時折見せる暗い表情に主人公3は疑問を膨らませていく。

以下ネタバレ












大谷記者との会話により、実は彼女はチームをクビになったのではなく、アメリカで天才女性投手として有名であったものの
初登板から連敗が続き、心無いファンからの野次にショックを受けて姿をくらましていたのだと知る。

彼女が日本で投手として活躍していることを知った大谷は 特ダネ だというが、
主人公は「彼女は傷をいやすために日本に来ているのだから傷がいえるまでそっとしておいてほしい」と頼む

その後、真実を知った主人公はアンヌに元のチームに戻るように促す。
主人公の熱意に打たれた彼女はプロペラ大会が終わったらアメリカに戻ることを約束する。


●ハッピーエンド
アメリカに戻った彼女は周りからひどいことを言われつつも結果を出し、メジャー昇格の噂もある。
主人公とはオフシーズンしか会えないものの二人の心はつながっている。
しかし、まだしばらくは結婚の予定はないようである。


【その後のシリーズにおいて】


ポケ3における正史彼女は明言こそされていないがほぼ確定しており、正史で主人公がアンヌルートを攻略した可能性は低い。

ただし、パワポケ8のアルベルトのプロフィールから、正史でもアメリカに戻り野球選手をしていたようだ。
8の時期には既に引退してコーチの勉強を始めていることも明かされている。

裏サクセスでもたびたび登場している。


【パワプロシリーズでのアンヌ】


このアンヌ、地味にパワポケキャラとしては珍しく本家シリーズのほうでの出演に恵まれているキャラ。

パワプロ10超決定版のサクセスオールスターズでは、スカウト可能な選手の一人として登場。
ここではMAX150km/hの速球と四種類の変化球を操る性能の高いキャラクターとなっている。

パワプロ2013ではイベントデッキシステムにより、サクセス本編についに出演。
何人かのパワポケキャラが出張した2013だが、もちろんもアルベルトも出演しを果たし、兄弟揃ってのイベントもある。
パワプロアプリにも登場。初期評価が高いため使いやすいことが最大の特徴。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/