取扱説明書

登録日 :2012/06/17(日) 23:16:12
更新日 : 2017/05/19 Fri 09:05:08
所要時間 :約 5 分で読めます




警告
  • 安全の為、当Wikiをお楽しみになる時は、りどみをよく読んで指示に従ってください。

  • 当Wikiには閲覧者が不快に感じる書き込みや項目が存在する可能性があります。

  • ごく稀に、強い光の刺激や、点滅を受けたり、テレビの画面等を見たりしている時に、一時的に筋肉のけいれんや意識の喪失等を経験する人がいます。
    こうした症状を経験した人は、閲覧する前に必ず医師と相談してください。
    また、閲覧中にこのような症状が起きた場合には、直ちに閲覧を中止し、医師の診察を受けてください。


目次


スタッフリスト
管理人
冥殿


ツヴァイ

二代目鯖
アイン

スペシャルサンクス
アニヲタ民の皆様



追記・修正お願いします







































……とまあ、大体こんな感じの奴。
電化製品やゲームソフトといった決まった操作を必要とする製品の説明をしてくれる頼れる薄い冊子である。『取説』とも略す。

電化製品の場合は最後に『故障かな?と感じたら』等トラブルを予測しまとめた一覧が載っていることも。
大抵はそこで解決するが、どうしてもダメなら速やかに業者を呼ぶ等しましょう。

ゲームソフトも電化製品同様に基本操作が書かれており、初心者の心強い味方になる。
ゲームをよくやる人だと読まずにいきなりプレイする場合もあるがそれもまた個人の自由。


……途中で結局読む羽目になったりするけどな!


また、最近は携帯電話等の取り扱い説明書が発売元のサイトから見る事が出来たり、スマホだとアプリとして組みこれている例が多くなっている。


◆ゲームの場合
  • 操作方法
  • ゲームモードの説明
  • 主な登場人物の簡単なプロフィール
  • 一部のアイテムの説明
  • ネット接続や通信プレイのやりかた
  • 同じ会社の他のゲームの広告

最近はゲーム内にデータ消去方法といった説明書代わりの説明文が内蔵されている場合も。
3DSやVITA等は説明書そのものが電子化されてソフト内に入っているものが多い。

時代の流れか紙の説明書は現在衰退真っ只中。
家庭用ゲームの雄任天堂は特に顕著で、2011年後半以降の殆どの任天堂ゲームは10頁前後と実に寂しい。
VITAのソフトの場合は説明書すら入っていないことがある(注意書のみ挿入されている)。
入っていても、コントローラーのボタンの名前しか書かれていないものもある。んなこたぁ知ってんだよ。

また、説明書といえど過信は禁物。
誤った操作方法を記してしまったり、隠しキャラが全て解禁されたゲーム画面や重大なネタバレをうっかりのせてしまったりすることもある。
ひどいと説明書が別売りだったりする(そういう揶揄だけど)。


◆普通の製品の場合
  • パーツの一覧、名称
  • 組み立て方
  • 使い方
  • こういう使い方はするな
  • トラブルに対するQ&A

◆バズーカを撃つ場合
メイトリクス「どこで使い方をならった?」



◆巨大ロボットの非常電源を点けるとき
カルロス「だから取説は読んでおけって言っただろ」



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/