"Princess Piccolo"

登録日 :2012/01/20(金) 17:59:10
更新日 : 2014/10/11 Sat 22:59:18
所要時間 :約 4 分で読めます




"Princess Piccolo"とは、
コナミの音楽ゲームpop'nmusicの10作目に収録された楽曲である。

ジャンル名:フェアリーテイル
作曲者: Butapunch Philharmonic Orchestra(片岡嗣実)
担当キャラ:ミミ・ニャミ(AC10)
→基本はミミ、10ミミを使用している時のみニャミになる。
曲コメント:ちいさなちいさなお姫様のために。
我ら楽団がとっておきのメルヒェンをご用意しました。


この楽曲はファンタジーがテーマのポップン10を象徴するかのような可愛らしいメドレー調の曲となっている。
片岡氏の公式コメントでは、「5つのモチーフとは、メイン・テーマ(ピッコロ姫の冒険)、笛吹きの少年ペーテル、アラビアの魔法使い、魔王の宮殿、そして王子とのロマンス」なんだとか。

レベルは控えめのレベル。(EXさえ25)
しかしNormalまでは素直な譜面なのだがハイパーから一変。レベルに対して異常なほど辛い判定、細かい動きを要求するなど中々に侮れない存在。EXに至っては25レベルなのにも関わらずノーツ数は700越えである。
さらにレベルとは関係無いが、ここまでソフランがありそう(というかあるように見える)のに無いという珍しい曲でもある。

担当キャラのミミ・ニャミだが
衣装はでかい魔女帽子とふりふり半袖、いつものダボタボズボン。帽子のヒモとふりふり半袖シャツの柄が違う。

細かいアクションとしては
Neutral:腰に手をあてゆらゆら してるミミニャミかわいい
GREAT:杖をシャランラと振り回す にこにこ笑うミミニャミかわいい
Fever:
Miss:帽子がゆれる 頭抱えるミミニャミかわいい
Win:キラキラとお姫様の格好に なっちゃうミミニャミかわいい
Loss:雷にやられて黒コゲに なってるドジ風味ミミニャミかわいい
この曲を作曲した片岡さんの名義である Butapunch Philharmonic OrchestraもといブタフィルもといBPOは、ポップン17のエンディングであるスペースオペラ(Stardust Wanderers)、ポップン19の準ボス、ボス、エンディングのひとまとめであるバベルのLONGも担当している。(ちなみに本人が作曲したのはBabeL 〜Grand Story〜(スパイラルステアーズ)のみ)
どちらもやや方向は違うが神かかった出来な為この曲が気に入ったら聞いてみたりプレーしてみてはいかがだろうか。
そしてC81にて片岡氏が個人CDとして"Princess Piccolo"をテーマに「Princess Piccolo Original Soundtrack」を出している。
内容としては、「2003年リリースのポップンミュージック10に収録された同曲 "Princess Piccolo" がいくつかのシーンテーマのサンプルメドレー的なエピローグ(という設定)であるのに対し、これを本来の形に分割復元して架空映画一本分の劇伴・挿入歌をでっちあげちまおう(サイトから引用)」という内容。
映画一本、とサイトにもあるように、かなりボリューミーな出来。原曲のSpecialLONGVersionも収録されている。
現在の入手は難しいが、何かの形でまた入手できるようにはするようなので気になるひとはサイトを見はってみよう。

3/29、オンラインサイトパンチ亭にて通販が開始した。

すべて再録、にくわえてスパイラルステアーズのリメイク、ダウンワード・スパイラルステアーズを収録。
気になる諸兄は買ってみてはいかがだろうか。

6/12 なんとAmazonでの委託販売が始まった。
余剰分やキャンセル分だとか。1800エンなり
気になる貴方はこの機会にレッツ購入!


ちいさなちいさなお姫様のために。
我らWiki篭りがとっておきの追記・修正をご用意しました。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/