高速ピストン

登録日 :2011/05/12(木) 16:24:02
更新日 : 2016/11/04 Fri 17:30:35
所要時間 :約 3 分で読めます




性行為の際に腰の振り等による反復動作(ピストン)を非常に高速で行う事。

アニヲタの諸君の知っての通り、男性のペニスは強い刺激や摩擦を受けるほどより快楽を感じ、射精が促される。
それは性行為の際も例外ではなく、高速ピストンによる快楽ははかりしれない。

人間以外の生物でも交尾の際に高速ピストンを行う種は多く、恐らく迅速に射精を行い確実に子孫を残すための本能的な行いだと思われる。

しかしこの高速ピストン、実際の人間同士のセックスではあまり好まれる行為ではない。
何故ならとても男性優位な行為であるからである。

確かに高速ピストンは当の男性には気持ち良い行為であるが、高速ピストンを受ける側である相手の女性からすれば必ずしも気持ち良い訳ではなく、
むしろ大きな負担がかかって苦痛に感じる可能性が高い。
『揺さぶる側』と『揺さぶられる側』、どちらのほうが負担が大きいかは言うまでもないだろう。

もちろん相手の女性の性的嗜好や熟練度によっては、必ずしもこれは当てはまらないが、少なくとも誰かれ構わずやって良い行為ではないのは間違いない。

健全なセックスとは男性1人で行うものではなく、相手の女性との共同作業により行われる物である。
これを理解せずに独りよがりな高速ピストンをセックス中に行えば自己中な男として相手の女性から嫌われかねない。
自分だけが気持ちよくなりたいなら1人でシコシコオナニーでもしていようね。
まぁ童貞の俺達には関係無い話だが。

そのような理由からかAV等のポルノ作品では高速ピストンは主にレイプや陵辱系作品に使われる事が多い。


まるで女を道具のように荒々しく扱う様やそのスピードによるインパクトから陵辱描写をハードに演出するにはうってつけな表現と言える。

女の子が高速ピストンによる激しい突き上げでガクガクに犯される姿は至宝である。
これに乳揺れ等がコンボで加われば最強だろう。

特にアニヲタ的に高速ピストンで有名な人物と言えば別名『エロアニメ界の革命児』と呼ばれるむらかみてるあき監督であろうか。

彼の作り出すエロアニメ作品はいずれも性行中の反復動作が異常なぐらいに速く、
それにアへ顔等の過激表現が加わって非常にハードで見応えのあるものとなっている。

というか数あるエロアニメ作品の中でもピストンのスピードが話題になるのはこの人の作品ぐらいである。

高速ピストン好きは一見の価値あり。

ただしあんまり速過ぎるため人によってはギャグにしか見えないらしい。
なお童貞や勘違い野郎に多いが、「デカチン=キモチイイ」が間違っているのと同じくらい、「高速ピストン=キモチイイ」ではないので注意が必要だ。
下手をすると女性コミュニティーから総すかんを食らう可能性もある。
また、上記の二つに関しては※が通用しない場合があるので、イケメンなアニヲタは要注意。



以下この秘技ぃの使い手

  • ランス
  • むらかみてるあき君
  • テイルズ男性剣使い
  • レイザーラモンHG


追記・修正は現実を知り、尚且つ高速に腰を降りながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/