それゆけまりんちゃん

登録日 :2010/01/09(土) 23:53:20
更新日 : 2016/09/28 Wed 13:38:43
所要時間 :約 5 分で読めます




原作 小宮さなえ
漫画 野々村秀樹

ミスターマガジンで連載されていた漫画作品。
全2巻。

OVA
ピンクパイナップルより発売。
全3巻。


あらすじ
お嬢様学校に通う美少女・野々原まりんは、
鳴滝博士とマリリンの「日本人保存計画」という謎の大陰謀の為に“男に奉仕する下僕”としてメイド姿に変身させられてしまう。
しかも元の姿に戻るには、男性に対し限りなくエッチな奉仕をして百人分の精子を集めることを命じられる。


登場人物

  • 野々原まりん
今作の主人公。
お嬢様学校の生徒。

  • 鳴滝成美
CV:ガイアウィスパー
科学者。
ナルの笛でまりんの衣装を変化させる。

  • ポンちゃん
スッポン。
まりんのアソコに擬態する。

  • Drマリリン
CV:みぎわさん
本名 マリリン・ウイロー
鳴滝を敵視している科学者。

  • サウスポールワン1号
マリリンが開発したダッチワイフロボット。
1号とあるがその次は無い。

  • 野々原かれん
○学生のまりんの妹。
サド。

  • じい
野々原家の執事。

  • インポ生活55年じいさん

  • コスプレオナニー少年

  • 炎の新体操コーチ

  • 悲しき連続暴行魔

  • ウサギフェチ青年

  • 家出坊主

  • 総務課課長

  • 股間に七つの真珠を持つ男
CV:ヨキ


と、エロ漫画であるそれゆけまりんちゃんだが、
作者である野々村秀樹は大変な事をやらかしてしまった。


『週刊現代』2005年4月30日号にて、「人気マンガ家アシスタント美女を非道レイプ」という記事。

3月17日住居不法侵入の容疑で逮捕され、4月7日には強姦罪で再逮捕されたの事。

被害者の女性は、秀樹容疑者先生のアシスタントで、

A子さんは身長155cm。胸までのストレートヘアに目もとのはっきりした顔立ちで、女優のともさかりえを想像させる美女である。
まさしくロリ巨乳キャラしか描かない容疑者の理想の女性だろう。
彼女が語った内容はとてもじゃないが信じ難い事件なのだが、犯人である容疑者が全面的に認めている。

「かなり反省した様子で罪を償いたいと口にしています」(捜査関係者)
昨年8月、被害者の女性がアパートの自宅に入った途端、口にガムテープ、目にアイマスクで塞がれ、
両手を背中で手錠をさせられ、両膝両足首をロープで縛られたという。

「男は低く押し殺した声で、何ヶ所かに電話をかけている様子でした。
『女を確保しました。ほくろの位置も一緒です』とか『実家は囲んだか?』とかいった内容で、
複数の相手に自分と家族が狙われていると思い込んだ私は、すっかりパニック状態になってしまいました」
なかなかシチュエーションに凝った演出をしますな。さらに凝ったことに、

「覆面の男は全裸になった私に、お湯を張った洗面器とT字カミソリ。ショービングクリームを手渡し、
『下の毛を剃れ』と命令しました」
「あと・・・・・・自分で(自慰を)しろと言われたり、(男性器を)舐めろといわれたり、セックスを強要されました。
常にビデオカメラは回っていましたが、そのすべてに・・・・・・従うしかありませんでした」
まんま、エロマンガですな。
で、彼女は秀樹容疑者先生に相談するのだが(よりにもよって犯人本人に!)、その後犯人らしき人物から電話が、

「出ると、いきなり覆面の男の声で、『昨日のこと喋っただろ。あんたもう、ダメかもしれん』と言われたんです」
覆面の男の声ってそれ秀樹容疑者先生だろ!

男は携帯電話の盗聴を匂わせたそうだが、相談相手=秀樹容疑者先生=犯人なんだけど。
秀樹容疑者先生の勧めで野々村宅の近くに引っ越すことになったのだが、再び同様の手口で襲われることになる。
新しい住居を知られてしまいほとんど諦めの気持ちになったという。犯人=新しい住居勧めた秀樹容疑者先生なんだが。
またも剃毛・自慰・性交・ついでに放尿シーンまで撮影させられる。

それからは週に2、3回覆面の男がやってくる生活が続く。
ノートパソコンのエロ画像と同じポーズを強要したり、
セーラー服・スクール水着・メイド服などのコスプレ着衣のままセックスを強要したり。

また、「覆面の男は剃ったアソコに異常なほどこだわっているようで、毎回必ず事前に毛を剃っておくよう命じられていました」
被害者が秀樹容疑者先生に疑問を抱き始めたのが今年1月。
覆面の男に「先生」と性的関係を持たないと、家族に危害を加えるとの奇妙な脅迫を受けたことが発端だった。
バカですか秀樹容疑者先生。そりゃバレるでしょが。

「仕方なしに、私から誘って先生と何度か関係を持つようになりましたが、何度目かに、二人の局部の特徴が同じであることに気づき、
同一人物だと確信しました」

と、まあこんな感じで捕まったようだ。文はサイトにあった奴をちょっと変えただけだが 














追記・編集あればお願い。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/