とっとこハム太郎3 ラブラブ大冒険でちゅ

登録日 :2012/01/30(月) 10:17:01
更新日 : 2016/05/05 Thu 13:44:59
所要時間 :約 5 分で読めます




アニメ『とっとこハム太郎』を題材にしたアドベンチャーゲーム第2弾。発売日は2002年5月31日。
前作までとは異なりゲームボーイアドバンス対応で、当然ゲームボーイカラーなどでは遊べない。

基本システムはこちらも参照。


◆新要素
二人一組で行うハムご が新しく登場。前作から引き続き登場するハムごの中にもアクションが異なるものが一部存在する。
また、今作ではプレイヤーから見て横向きに「あたっちゅ」できるようになった。

おまけ要素では石ころを磨いて宝石を作り、それらを使ったアクセサリー作りが追加。当時これをやりこんだプレイヤーは多い。


◆ストーリー
ハム太郎は遊園地の中で悪魔のようなハムスターを見掛けた。彼はカップルの「ラブ」を壊して別れさせる。
やがてその矛先はハム太郎に……。
ハム太郎は単独行動だったけど

それはハム太郎の見た夢。目が覚めたハム太郎はタイショーくんの頼みでリボンちゃんを迎えに行くことになるが……。


◆キャラクター
  • ハム太郎
主人公。名前変更可能。
カップルのラブを守るべく奮闘する。

  • リボンちゃん
名前変更可能。
パートナーとして共に冒険する。
ハム太郎への愛情表現は見もの。
乗り物に強い。

  • タイショーくん
今回も何か企てているようだが……。

  • ねてるくん
冒険に役立つヒントをくれる。

  • デビハムくん
悪魔のような格好のハムスター。
カップルのラブを壊す。

  • エンジェルちゃん
天使のような格好のハムスター。
カップル(同性の兄弟やコンビも含む)のラブを守るべく奮闘。
……する役はハム太郎に丸投げ。
自分で新しいハム語を考えたりする。

  • こうしくん
多分デビハムくんの最初の被害者。
リア獣。

  • パンダくん
正直ストーリーにあんまり関わらない。

  • マフラーちゃん&ちびまるちゃん
今回は一緒に登場。
デビハムくんの 女装の被害者。

  • トラハムちゃん
コーヒーカップ好き。目を回さないのか?

  • のっぽくん
読書好き。遊園地に来て彼女を放り出すKY。

  • トラハムくん
妹思いで、トラハムちゃんを落胆させるのっぽくんに苛立つ場面も。今回は直接ナンパをするシーンは見られない。

  • まいどくん&メガネくん
お化け屋敷に挑戦するも、途中で結構シャレにならない事態に遭遇する。

  • トンガリくん
結婚式の演奏のため、ジャングルの村に招待されたが……。
やっぱりハム太郎の名前を間違える。

  • かぶるくん
デビハムくんにそそのかされる。
彼の自分勝手な行動にイラついた人もいたはず。やっぱりシナリオ担当に嫌われてるだろ。


◆ステージ

  • ちかハウス
前作から内装が大きく変わっており、ハムちゃんずそれぞれの部屋が無くなった。
居間にあるテレビでは、過去に見たムービーを自由に見ることが出来る。

  • とっとこやま
ストーリーの攻略上、後になってから何度も訪れることになる。
洞窟にはどこかで見たことあるようなものが封印されている。 実はスプーンなんだけどね。

  • ひのでかいがん
離島ではダンス大会が行なわれているが、Aクラス突破は非常に難関。ちょっぴりヤンデレ気味なハム、丘サーファーなど、個性的なハムが多い。

  • ゆうえんち
人間サイズのオブジェクトが一切無いため、ハムたちが独自に作り出したと思われる場所。勿論ハム太郎たちもアトラクションを満喫することが出来る。
余談だが「ハムお」というオタ臭い口調のコミュ障ハムがいる。

  • おばけやしき
カップルのみ 入場が出来るお前ら涙目な施設。登場する幽霊はなんと全て本物。
また凝った仕掛けが多く、引っ掛かった者を閉じ込めてしまうもの(誰かに助けてもらわないと出られない)が多数あるため、非常に洒落にならない。

  • ジャングル
あちこちに生える怪しいキノコやハチの巣など、ちょっぴり危険な雰囲気の森。ステージ選択画面を見る限り、実際は植物園のようだ。
ここで会えるターさんは様々な場面でお世話になる良キャラ。一方とあるスナイパーに似た顔付きの怪しすぎるハムもいる。

  • おしろ
デビハムがアジトにしている城。フィールドが狭く、モブのハムはたった2匹しかない。いよいよデビハムと決着をつけることになるが…… ここだけ別ゲー 。 


追記・修正は全クリしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/