阿紫花英良

登録日 :2009/12/25(金) 04:12:26
更新日 : 2017/05/27 Sat 08:24:54
所要時間 :約 7 分で読めます




からくりサーカスの登場人物。
読みは「あしはな えいりょう」
入場は1巻。


人形使いで知られる黒賀村出身のフリーの殺し屋。
どんなことでも金を積まれれば引き受け、目的を果たすためなら電車事故を引き起こしたり民家を破壊したりと手段を選ばない。
しかししかるべき理由がなければ裏切ず、アフターサービスもきちんとこなす義理堅さも持つ。

ニヒルで非情な性格だが、気に入った相手には人情味あふれるところも見せる。
安全策を好む策士だが、別荘での事件から刺激を好んで無謀な行動をするようになった。

人形使いとしての腕前は一流で多くの戦場を駆け抜けた。
殺し屋としても目先がよく効き、他の人が気づかなかった危険や脱出策をよく見つけている。
女性の扱いがうまく、ちょっとしたことで惚れさせる名手。
ナイフ使いのヴィルマとは殺し屋同士顔見知りで、フラグも立っていた。

黒賀村の助役の養子ではあるが、殺し屋の道を選んだため家族とは疎遠になっている。
唯一、義理の弟の平馬からは自分のあげたコートがボロボロになっても着ているほど懐かれている。



【演目】
才賀勝が父の遺産180億円を全て受け継いだために、それをよく思わない兄姉たちの誰かの依頼を受け、彼を殺すために仲間と「ぶっ殺し組」を組んで何度も襲撃するが鳴海しろがねに阻まれ失敗する。

勝が叔父の善治が雇った「誘拐組」にさらわれたため、鳴海としろがねに情報を提供し、彼らの突入に乗じて潜入に成功するも、敵の人形使いの待ち伏せで絶体絶命になっていたところを偶然落ちてきた勝に助けられ、この騒動の真の目的を知り勝に味方する。

別荘事件の後は勝の安全を確認した後、報酬の10億円を受け取って去っていった。


その後、仕事をやる気をなくし退屈紛れに遊び暮らす自堕落な生活を送っていたが、ジョージ・ラローシュに黒賀村からマリオネットを受け取るための案内役として雇われる。
本来は受け取った時点で依頼完了だが、刺激を求めてジョージに同行した。
途中、銀色の煙のためにヘリが墜落した時にゾナハ病になりかけるが、人手不足のためにジョージからしろがねの血を与えられて回復し真夜中のサーカスのテントに向かう。

サーカステント最深部では人形たちの襲撃から自身もマリオネットを駆って戦うが、フランシーヌ人形の破壊には消極的で適当にやっていたが、
パンタローネに「どけ」の一言を浴びせられて言いなりになってしまったことへの怒りから、人形たちを破壊するために暴れ、機関車型のオートマータ長足クラウン号を奪って脱出に成功する。


その後また自堕落な生活に戻っていたが、フェイスレスの台頭を知ったフウの依頼でジョージに引っ張り出され、ゾナハ病を治す機械を守るために戦場に戻り復活したパンタローネと因縁の対決を繰り広げた。

シャトル発射場への旅では居残るが、実は後を追いかけており、鳴海からの依頼を果たすために勝の乗ったシャトルを狙ったオートマータを撃ち合いの末に倒すも、自身も煙草を吸いながら息を引き取った。


カーテンコールでは平馬や少ししか出番のなかった弟分の羽狭間と並んでいる。



【使用した人形】

  • プルチネルラ
4本足のピエロのようなマリオネット。
パワー型で棍棒による攻撃はかなりの破壊力を持つが、しろがねのあるるかんには手も足もでずあっさりコランを食らって破壊された。


  • グリモルディ
ピエロのようなマリオネット。脚が車輪になっており、ガンタンクのような形態に変形し高速で走ることができる。
クラウンの帽子部分を自在に動かすことができ、伸びる首と相まって長いリーチを誇る。
使い手の尾崎を勝が気絶させたため強奪して暴れ回るが、ガン・オブ・フェザーに突撃した時にエレベーターシャフトに転落して大破した。


  • プルチネルラ(ver.2)
サハラでの戦いで輸送車に積まれていたプルチネルラの同型機。
新しく長ドスを装備しており、多くのオートマータを狩った。
最後は長足クラウン号の客車ごと放棄された。


  • グリモルディ(ver.3)
イリノイでの戦いで使用したグリモルディの同型機。
サハラでファティマが使用したグリモルディ(ver.2)と同じくクラウンの帽子部分に斧がついている他、新しく長ドスを装備している。
パンタローネとの戦いで大破した。


  • 名称不明の人形
サハラで到着した時に襲ってきたオートマータに対して死亡したミッシェル議長から奪って使用した。
すでに半壊しており、倒した後に放棄した。



【受けた依頼】

  • 才賀勝の抹殺指令
依頼人は勝の兄姉の誰か。
報酬は不明。
この依頼の裏の真相を知って放棄したため完遂していない。


  • 才賀勝に味方する
依頼人は才賀勝。
報酬は10億円。
半ば引っ張られる形で勝を助け、事件後に善治が勝に無害になったのを確認して終了(実際にはぶっ殺し組がまだ2人残っていたが)。


  • 人形を黒賀村に取りに行く
依頼人はジョージ・ラローシュ。
報酬は不明。


  • 自分の手伝いをしろ
依頼人はジョージ・ラローシュ。
報酬は阿紫花が感染したゾナハ病を治してもらう事。


  • ジョージに協力する
依頼人はミッシェル議長。
報酬は高価そうな指輪。


  • ゾナハ病を治す機械を取りに行く
依頼人はフウ・クロード・ボワロー。
報酬は200億。


  • 才賀勝を助ける
依頼人は加藤鳴海。
報酬は10円。
別荘の時に依頼された。
この時の10円玉を握りしめながら最後の撃ち合いをして完遂した。



【主な台詞】

「で…お代はいかほどいただけるんで……?」

「なんでえ…なんだってんでえ、この戦いはァ!」
「おかしいぜ、クレイジーだぜ!」
「バケモノ同士が戦いやがって、しかも銭をもらうわけでもねえ。」
「アタシャ冗談じゃねえや!冗談じゃねえけど…なめるんじゃねえ。」

「……へ…誰か知らねえが、味なコトしやがる…ありゃ…あたしの人形だ。」

「ねーさん、ホレた男の名を呼ぶ時はもっと色っぽい時って、相場が決まってるんですぜ。」

「くくっどーにもゾクゾクしてきやがる…今度ばかりは、ノーギャラってヤツかもねえ。」

「こいつらが…(キカイに命令されて、どいちまった自分が…)ムショーに気に入らなくなりやしてね。」

「なんの、こちらこそ気をひくための『演歌』につきあってもらって申し訳ありません!!」

「ふーん、ジョージが死にやがったかい………結局、何をやりたかったか、教えねえでやんの…」

酒…女……博打………へ……つまんねえ…
ここから出てったからって何があるってんでえ……
……あるのァ、ずっと昔から持てあましてた、相変わらずのタイクツさだけだろうよ……
「だったら…ここを出る前に……ぶっ殺しておかなきゃあな…人形ごときに、ビビってどいちまった情けねえ昔の自分をよ!!」

「すいやせんねえ……………でも……アンタが…いけねえんですぜ!!あたしに…『どけ』なんて言うからよ……」

「そりゃいい………おめえのナイフの的になる毎日なら面白そうだ…」

「そろそろ衣替えでもしようかと思ってよ。あるのよ、男にゃそういう時期がな。」
「いつかは、おまえもオレのコートを脱いじまえよ。」




…くくっ、でも、プロは10円で仕事を引き受けねえか……

『マサルをきっと助けてくれ。しくじったらぶっ飛ばすぜ!』
『まかしてくだせえ。』

まかしてくだせえ……か。

アホだな……あたしゃ…なんであんなコト言っちまったんだろうなァ……

平馬……やっぱ…こんなワリの合わねえ仕事は…ねえや…

『おじさんはぼくが雇う。だから、ぼくの側についてよ』

カンタンに……ガキに…撃ち殺されちまうんだもんよ……


…で……お代は……いかほど……いただけるんで……

この項目が面白かったなら……\ポチッと/