マッド鈴木

登録日 :2011/02/18 (金) 21:05:33
更新日 : 2015/03/31 Tue 13:48:35
所要時間 :約 3 分で読めます




PC・PS2・PSPのゲームソフト「リトルバスターズ!」のモブキャラで、科学部の部長を務める マッドサイエンティスト


最初は登場しないが、美魚シナリオをクリアするとバトルランキングの美魚の最初のバトル時にイベントが発生、科学部部員を率いて乱入する。
自らが発見・研究する なんだかよくわからないパワー (通称NYP)と非常に相性の良い美魚を「我が生涯の伴侶」と呼び(ただし美魚にはすぐにフラれた)、
研究のために美魚にNYPを利用した様々な自作の兵器を与える。
その後は「科学部部隊」を名乗り、美魚のバトル時には必ず出現。
現在の美魚のNYP値を測定し、バトル中は応援に回る(真人曰くストーカー)。
かつてはマッドではなく、ただの鈴木だった。
しかしある日、科学部が中庭でテニスボール程度の大きさの超小型ヘリコプターの試験飛行を行ったことで彼の人生は急転する。
屋上まで飛んで降り立たせる、というだけの実験のはずだったが、鈴木はその中にNYPの吸収回路を仕込んだ。結果、中庭は大騒動となる。
ヘリはハリケーンのごとき暴風を発生させてすべての木々を薙ぎ倒し、科学部員たちを壁に磔にした。
そんな中、美魚だけは自分の未知なる力のすごさを目の当たりにして笑っていた(鈴木の主観。実際には苦笑い)。
その後、彼はNYPを取り憑かれたように研究し、NYPをエネルギーとして使う数々の兵器を開発。
そして美魚がリトルバスターズのメンバーと戦うと聞き、なんだかよくわからないブースターをサイバーな兵器が使えるようになるからと言って美魚に装着させる。
美魚ルートクリア後は毎周必ず出現するので(沙耶ルート除く)、同じマッドサイエンティストであるバイオ田中に比べ目立つ存在。
各キャラの個別ルートやリフレインでは登場しないが、サポート要員であるのは変わらず、
リフレインでは真人戦で超強力瞬間接着剤を、佳奈多シナリオでは結婚式ミッションで止まったらエレベーターを強制的に使用可能にする装置を提供する。
その他色々な品を開発しているらしい。













<以後、ネタバレ含む>













一応実在の人物だが、美魚シナリオクリアまで登場しないことから現実世界の一学期では登場していないものと思われる。
そもそも普通の開発品はともかく、 NYPは影の執行部のような虚構世界限定の設定の可能性があり、
シナリオクリアで虚構世界から退場した美魚を残った運営側メンバーが実現させるついでに色 物化したとも考えられる。


科学部の兵器リスト(全てNYPの状態によって威力が変化する)



通常タイプ

ライトセイバー
攻撃回数…1〜3回
某スペースオペラ映画シリーズの武器ではない。

サイバーヨーヨー
攻撃回数…1〜2回
美魚の攻撃時のセリフが「おまんら、ゆるさんぜよ」に変化する。


チャージタイプ

ビームライフル
攻撃回数…1〜3回
毎回攻撃前に1ターンチャージが必要。

メガバズーカランチャー
攻撃回数…1回
毎回攻撃前に2ターンチャージが必要。NYP値が十分であれば、マスクザ斎藤すら一撃で倒す最強の兵器。


特殊タイプ

ウイルス
攻撃回数…2回
相手にウイルスを侵入させるのに成功すると、相手の攻撃の度にダメージを与える。

電磁バリア
攻撃回数…2回
展開させると、一定確率で相手の攻撃を無効化かつダメージを与える。


(ただし、これらの武器のせいで本来の美魚の専用武器である日傘・薄っぺらい本が登場せずに終わることがある。)



追記・修正はNYPを高めてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/