ブッキー(スーパーマリオRPG)

登録日 :2012/02/05(日) 23:31:20
更新日 : 2016/11/07 Mon 13:18:01
所要時間 :約 4 分で読めます




「今の心境を語るなら、プリキュアか声優の項目かと思って開いたら、ヒゲ男の項目でガッカリした時に似ている。」




スーパーマリオRPG』に登場するキャラクター。
ストーリー中盤に訪れる事になるブッキータワーの主。


はぁ~~ん

はぁ~~~ん
はぁ~~~~~~~ん



子供っぽくて何を考えているのか全く分からず、敬語の使い方が滅茶苦茶で文章では説明しにくい性格。
また、マリオを知っているのに本人を旅の御方と間違えたり、人形が見つからなくて泣き出す等、天然な所もある。
というか、何故タワーの前でマリオとクッパのやり取りを覗いていたし。

因みに、彼はブッキー七代目。
部下には3人のブッカーを引きつれている。
自分の事を「ボキ」と言う。カブトムシが大好き。


初登場時、彼はブッキータワーに天空から舞い降りた花嫁(ピーチ姫)を監禁している。
どうやらピーチ姫と結婚しようと企んでいるらしい。
勿論マリオ達が阻止するべくタワーに侵入するので、敵対する事になる。
様々な仕掛けや、自慢の機関車「ブキ96」で移動してマリオ達の行く手を遮るが…

ブッキーの部屋に着くと、マリオ達は様子見にカーテンに隠れる事になる。
部屋に戻ってきたブッキーは、ブッカー達と一緒に結婚式の練習を始める。
しかし、練習に必要なマリオ人形が見つからない。
早速マリオ人形を探し始めるブッキー達。
ブッキー達に見つからないように、カーテンの中を動くミニゲームが始まる。
この時、最後まで見つからずにいると、マリオが代わりに人形を見つける事になる。

この時、お礼にブッキーのおまもりが貰える。
少し臭うが、装備すると素早さが下がる代わりに他の能力がアップし、属性攻撃を半減できるレアアイテムであり、ばっちいパンツともども序~中盤でお世話になる装備でもある。元々低い素早さを捨てるつもりでクッパに装備させると良いだろう。


ブッキーのおまもりを
もらってやった

なお、このミニゲームを失敗するとブッキー(HP800)とブッカー3人と戦うはめになる。
このタイミングで戦う敵としてはパラメータがなかなかに高いかなりの強敵であり、特に、技の一つ「ばくれつきかんしゃ」がガード不可4倍ダメージとチート。何より所謂 特殊攻撃 技である。

このブッキータワーでは、タワー入口で新規加入するクッパが、持前の 物理防御 の高さで分厚い肉壁として君臨してくれる。
ブッキー手前まではほぼ全ての攻撃を蚊に刺されたようなダメージで済ませて無双してくれたクッパが、
このブッキー戦で初めて、強力な特殊攻撃である「ばくれつきかんしゃ」に晒されるのだ。
物理と特殊の違いを理解出来ていないRPG初心者や小学生等は、突然のクッパのご臨終に対して、何が起きたのか理解出来ず目が点になること請け合い。


ブッキーのおまもりも貰えない。後のクラウン兄弟との戦いを考えるなら、戦いを避けるのが無難だろう。なにかんがえてるのを使いたいのなら別だが。

考えてる内容
→「今の心境を語るなら、夏休みの最後の日に、宿題を1つもやっていなかった事に気が付いた時に似ている」

因みに、ブッキーがバルコニーへ行くときに扉を開ける呪文はデータに登録されてる名前と同じである。


その後、ブッキーはピーチ姫を担いでメリーマリー村まで逃亡。
結婚式場を乗っ取り、ピーチ姫と結婚しようとする。
のだが、これまたマリオ達に妨害されてしまい、その衝撃でピーチ姫のアクセサリーが紛失。

結婚式を一時中断し、ピーチ姫のアクセサリーを探すことになる。
早く見つけるとあるイベントが…

ブッキー&クッパ「う~ん、このムッチリしたカンショク…ゲッ!」


どうやらブッキーは「結婚式=一緒にケーキを食べること」と勘違いしていたようだ。
ケーキを煮て食おうと考えていたが、ブッカーからの提案で一口で食べてしまった。
あれだけ倒すのに苦労したストロベリー&ラズベリーを…
食べ終えると満足したようでブッキータワーへと帰っていった。

良くも悪くも、かなり濃いキャラクターである。

因みに、エンディングではマシュマロ王国を支配していたマルガリータと結婚した。
クリア前でも、ある程度ストーリーを進めてブッキータワーに行くと、ラブラブな様子が見られる。

そんな事を男性から言われたのは初めてザマス……////



「今の心境を語るなら、項目を追記・修正しようとしたらロックしてしまった事に気が付いた時に似ている。」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/