太股

登録日 :2011/03/07(月) 06:00:10
更新日 : 2017/07/01 Sat 00:22:09
所要時間 :約 2 分で読めます




■太股とは

人体の股関節から膝までのふくらんだ部位のことである。
大腿骨と呼ばれる太く強い一本の骨と、それを軸に、
『中間筋膜区画』『後部筋膜区画』『前部筋膜区画』の三つの筋膜区画から構成され、これらの区画は結合組織か隔膜で分離されている。
更に、それぞれの区画ごとに血管と神経系があり別々の種類の筋肉『内転筋』『屈筋、ハムストリング』『外転筋』から出来ている。

■太股の役割

身体を支え、歩くという生物として最も重要な行為を担っており、スポーツ選手等の身体作りも下半身である太股の作りが要となる。

■太股豆知識
人体で一番長い骨はこの大腿骨である。
フトモモという果物がある。







ところで、
皆さま方は女性の身体のどの部位が一番お好きですか? どこが一番素晴らしいとお思いですか?
顔ですか? それともおっぱい? 手? 声? 女性器なんてのもありかもしれません。

しかし私は思うのです。



ふとももこそ至高だと!



確かにふとももだけをピックアップすれば、表情豊かで愛らしい顔には、夢溢れるおっぱいには勝てないかもしれません。
しかし、ふとももにはそれらに引けを取らない多彩さがあります。他を活かし自分も活かす器用さがあります。
それにより顔以上に豊かな表情、おっぱい以上の夢を見れる可能性を秘めているのです。

人は無限の可能性を持っている。その無限の可能性を生み出す要素は何かと聞かれたら、脳みそと ふともも 、この二つだ。
そう言っても過言ではないのかもしれません。


衣服のスペックを最大限に引き出すパーツ、それこそがふとももなのです。

ふともも関連で有名な萌え要素の数からも、その驚異が伺えます。

◆素脚

太股1.png
出典:あいうら、1話、2013年4月10日~6月26日、
LIDENFILMS、あいうら製作委員会。


◆黒パンスト


◆ニーソ


◆ハイソ




◆ガーターベルト


◆はにわルック

様々なシチュエーションが頭を駆け巡り、触れたい頬擦りしたい舐めたい嗅ぎたい腕ひしぎ十字固めされたい、
フランケンシュタイナーされたい、三角締めされたい、そんな衝動にかられないだろうか。

ふとももはソックスの長さ1cmの違いだけでも、そのキャラの色を変えてしまう。
そんな繊細で美しいパーツに、今まであまりふとももに注目していなかった貴方も目覚めてみてはいかがだろう。



ふとももフェチの皆さま、追記・修正をお願いします。
乱文失礼しました。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


添付ファイル