ミニミニファイブ(GOD HAND)

登録日 :2011/06/01 (水) 09:33:23
更新日 : 2016/12/09 Fri 13:01:19
所要時間 :約 2 分で読めます




五人揃ってミニミニファイブ


PS2用ソフト「GOD HAND」に登場する中ボス集団。

『ちょい悪のジョーカー』 をリーダーとし

『1dayコンタクトのダイヤ』

『ゴールド免許のクローバー』

『風呂無しのスペード』

『痛風のハート』

の身長150cm以下のオッサン、5人によって構成される。
正義?のヒーロー集団、元ネタはビューティフルジョーと戦隊ヒーローものと思われる。

それぞれのパーソナルカラーで彩れた全身ぴっちりタイツを着込み、ジョーカーのみゲッター1の頭部に似たヘルメットとおかしな眼鏡、他4人は後ろに尖ったヘルメットにアイシールドを装備した出で立ちである。

ゲーム中はシャノンの「シルク・ド・S」にて主人公ジーンの前に立ち塞がる。
首巻いたマフラーをたなびかせ、上記の前口上を述べた後、全員で仰向けになり股を拡げ、脚でVの字を作る決めポーズをして戦いを挑んでくる。


その戦い方は、ヒーロー戦隊ものと同じく、1人に対して5人全員で襲い掛かってくる、卑怯極まりない?方法で、作中最強の敵である(5人全員が揃っていればの話)。

駄々っ子パンチ、ライトセイバーにビームなど多種多様な攻撃してくる姿は、ウザいの一言。

最初の戦闘でジーンに敗北した彼らは、リベンジを誓い一時撤退。
因みに撤退のしかたはでんぐり返しでノロノロと進む、スキだらけな方法。
この間、手を出さず静観しているジーンはお人よしすぎる。

その後、はげ山にて再びジーンと対峙、新必殺技による打倒ゴッドハンドを宣言するが、完全敗北。
地面に倒れマフラーだけが風にたなびく5人の姿は哀愁をそそる。
尚、倒れた5人をそれぞれ調べると、

『もっと必殺技を出したかった…。』
『今度から眼鏡にする…。』
『俺、実はペーパードライバー…。』
『次は俺がリーダーに…。』
『尿酸値が…。』
というコメントが聞ける




追記・修正は決めポーズの後にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/