四大精霊(テイルズ)

登録日 :2011/10/25 (火) 21:47:37
更新日 : 2015/10/15 Thu 00:14:55
所要時間 :約 4 分で読めます






テイルズ オブ ファンタジアに登場する精霊
大精霊 ではく 精霊 という呼称である。

シルフ
CV綺田育子、中島裕美子
風を司る精霊で一番最初に契約する精霊。
ローンヴァレイに住んでおり小柄の少女の姿をしている。
谷に魔界の瘴気が噴き出して凶暴化してしまう。
クレス「瘴気のせいで正気を失っているんだね!」
契約の指輪はオパール。

イフリート
CV:稲田徹
炎を司る精霊。
熱砂の洞窟に住んでおり細身で筋肉質な姿をしている。
契約の指輪はガーネット。

ウンディーネ
CV:住友優子
水を司る精霊。
侵食洞に住んでおり大剣を持った女性の姿をしている。
他のシリーズと違い女王様のような喋り方でプライドが高い。
契約の指輪はアクアマリン

ノーム
CV:山本圭一郎
地を司る精霊。
精霊の洞窟に住んでおり地面から生えた細長いコブみたいな姿。
ミサイルに変身? して攻撃してくる。
契約の指輪はルビー。






テイルズ オブ エクシリアに登場する精霊。

の四大元素を司る大精霊の総称 四大と呼ばれることもある。
精霊の主マクスウェルに仕えており20年前から人間界でミラ=マクスウェルに付き添う。
これにより人間は四大精霊の召還が不可能になり「大消失(グランロスト)」と呼ばれる現象が起こる。


ミラとともにイル・ファンの研究所でクルスニクの槍を破壊しようとしたが、
マナの塊である彼らはマナを吸収・捕縛することの出来る槍に捕らわれてしまう。
(捕われる寸前に、最後の力の使ってミラとジュードを逃がした)
ちなみにここからオープニングに入る。
なお序盤ミラの能力が高いのは四大のおかげであるため、ここから人並の能力になってしまう。




ノーム
CV:染井夕奈
地を司る大精霊。
地球儀の上にのしかかった四足動物のような姿。
マイペースの性格で、語尾に「でし」をつけたり「っ」を発音しない話し方をする。
ハ・ミルはノームを祀っているので、ノームも果物を甘くなるようにしている。
武身技はその場でぐるぐる回って攻撃。

ウンディーネ
CV:津賀有子
水を司る大精霊
シリーズの御馴染みで巨乳でつけてない。
普段は穏やかなだが怒ると怖いらしい。メンバーのまとめ役。
PVの「―あなた、何か変わりましたね」はウンディーネのセリフ。
武身技は水圧を前方に放つ。

イフリート
CV:中村大樹
火を司る大精霊。
筋肉質な体型に鉄火面をつけたような容姿。
厳格で秩序を重んじる性格。
武身技は左右のなぎ払いから火炎ブレス。

シルフ
CV:白石涼子
風を司る大精霊。
ゴーグルにへそだしで短パンでボクっ娘ツンデレ
ミラの髪を結ってくれたりとオシャレである。ミラと一緒に空を飛ぶのが趣味。
武身技は風の力で敵を切り裂く。ウィンドカッターの方が使いやすいとか言っては。

ちなみに召喚がいらない割に強力で使い勝手が良く、イフリートは前方の敵をまとめて薙ぎ払い、
ノームは周囲の敵を一掃し、ウンディーネは遠距離から相手に攻撃を仕掛けられる。
四大便利。 シルフ? 今作のツンデレ係



以下ネタバレ







ミラがマクスウェルでないことを知っていて、本物のマクスウェルの命令でミラをマクスウェルとして育て上げた。
しかしミラと一緒に過ごしていくうちにミラに愛情がわき大切な家族のような存在になった。

そのためミラを道具としか見ていないマクスウェルに反感を持ち、マクスウェルではなくミラの味方になった。
その後、マクスウェルの秘奥義「 エレ メン タル メテオ 」(四属性)から「 メテオスウォーム 」(無属性)になる。




☆ミラ様の日常☆

ミラ「イフリートがいつも寝てばかりいるノームにキレた時に、ヤツらの力がぶつかって周囲が溶岩の池になるのだ」
ミラ「そこに『頭を冷やせ』と、ウンディーネが水を浴びせると大爆発が起こる」
ミラ「まあ、よくある光景だ」

☆ミラ様流腰痛治療術☆

ミラ「ふむ……腰痛など、イフリートの炎であぶって血行をよくし」
ミラ「ノームの力で、全身の骨格を揺さぶれば一発で治る」




ノーム「ここは僕を追記してくれるいい項目でしー」
ノーム「だから僕も修正が楽しくなるようにしてあげるでしよ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/