それいけ!アンパンマン

登録日 :2012/09/24(月) 07:07:36
更新日 : 2017/05/14 Sun 23:34:30
所要時間 :約 5 分で読めます





そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも


やなせたかし氏の絵本を原作とした幼児向けテレビアニメ。
日テレのアニメでは最長でかれこれ25年以上放送されており、日本人ならほぼ全世代が(主人公名だけでも)その名を知っているであろう。

内容はだいたい一話完結型。幼児向けゆえ分かりやすい勧善懲悪ものが多いが、たまに重いテーマを扱う事も。


2016年3月までは夕方枠が多かったが、2016年4月から昼帯に移動となる。


◆登場キャラクター
非常に多くのキャラクターが登場しており、「登場キャラクターが最も多いアニメシリーズ」としてギネスに認定されている。
あまりに多すぎるので、ここではメイン級のキャラクターのみ記載。
その他のキャラクターは本家のWikipediaで。

言わずと知れたあんパンのヒーロー。
友達は愛と勇気だけとネタにされるが、それは正義の味方の孤独さを表しているのである。
詳しくは本人の項目で。

アンパンマンと終わりなき戦いを繰り広げるバイ菌のライバル。
いつも傍若無人だが、たまにいい一面も見せる。
詳しくは本人の項目で。

アンパンマンの生みの親。
パン作りに留まらず何でもこなせるハイスペックな方。
詳しくは本人の項目で。

  • バタコさん
ジャムおじさんの助手の女の子。
もっともアンパンマンの新しい顔を投げており、その精度は著しく高い。
めいけんチーズの食欲に関してよく通訳している。

  • めいけんチーズ
幼少のアンパンマンに拾われ以降パン工場で飼われている犬。
二足で立ったり乗り物を操縦したりと明らかに名犬以上のスペックを誇る。
設定上で実は喋る事も可能だが、この世界ではその必要がないので敢えてそのままらしい。

  • ドキンちゃん
ばいきんまんを助けるためバイキン星からやってきた女の子のバイ菌。
…だったのだが、次第に彼を尻に敷く扱いが増え今は完全に立場が逆転してしまった。
しょくぱんまんに片思いしてしまうが、作者曰くパンと菌なので絶対に結ばれる事はないとの事…。
叶わない恋とは知らず彼女は現在もしょくぱんまんにアピールを続けている…。

短気で熱血なカレーパン戦士。
口から激辛カレーを出して攻撃するが、出しすぎると力がなくなってしまう。
この世界においてギャグなどの三枚目な扱いが多い。

  • しょくぱんまん
紳士的でナルシストな食パン戦士。
名前が平仮名だったりジャムおじさんから作られてなかったり明確な弱点がないなど、
アンパンマンやカレーパンマンと違い異なる部分が多い。
ドキンちゃんから好意を寄せられているが…。

  • ホラーマン
ボロボロな服を着ている骸骨。
ドキンちゃんに好意を寄せているが、ストーカー気味な行動が多いため彼女からは嫌悪されている。
不意討ちのように何の前触れもなくいきなり登場する事も多い。
アンパンマン側にいたりばいきんまん側にいたりとこの世界では中立ポジション。
作者曰く1回で消えると思ったらいつの間にか人気になっていたとの事。

  • メロンパンナ
アンパンマンの妹分として誕生した初めての女の子であるメロンパン戦士。
登場してあっという間に人気になり、準レギュラーの地位を確立させた。
しかし、後に姉であるロールパンナ誕生を境に終わりなき苦悩を抱える事に…。

メロンパンナの姉である覆面のロールパン戦士。
作中随一の強さと重い運命を持つ。
詳しくは本人の項目で。

  • クリームパンダ
パンダのような顔をしたクリームパン戦士。
パン戦士キャラでは最後の登場でもっとも幼い。
上手く飛べず未熟な一面が多いが、努力家でもある。

  • コキンちゃん
ドキンちゃんの妹分である青いバイ菌の女の子。実の妹であると紹介したものもあったがどちらが正しいのかは不明。
嘘泣きが得意で彼女の涙を浴びると悲しくないのに涙が出てしまう。
ドキンちゃんよりわがままだが、悪行はしてないのでアンパンマン達とも仲良し。
もともと映画短編出身のキャラクターだが、人気になったからかその翌年から本編にも登場しており
昨今は短編映画にも登場しており、2015年版で遂に映画本編にも登場した。


◆関連項目
アンパンマンたいそう
過去に勝俣州和が所属していたCHA-CHAがこの曲を歌っていた。

アンパンマンとバイキン黒騎士
恐らくこのアニメでも最大級に熱いバトル回。

それいけ!アンパンマン キラキラ星の涙
記念すべき最初の映画作品。挿入歌は屈指の名曲。

それいけ!アンパンマン ばいきんまんの逆襲
ばいきんまん大活躍であり、様々な姿に変身するが…。

それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険
強さとは何なのかが問われる作品。ゲストは映画シリーズでは珍しい男の子。

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
アンパンマンだと思って油断すると主に涙腺が大変な事に…。

2015年に放送開始した『おそ松さん』ではデカパンが第3話で「ほれいけ!DEKAPAN-MAN」というパロディを行ったのだが、内容が完全にオリジナルに失礼であると判断されたため、BS-ジャパン放送版では修正、映像ソフト化では収録見送りになっている。


嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

この項目が面白かったなら……\ポチッと/