レジスチル

登録日 :2011/06/11(土) 15:25:24
更新日 : 2017/01/24 Tue 16:06:47
所要時間 :約 4 分で読めます






データ


図鑑No.379
分類:くろがねポケモン
英語名:Registeel
高さ:1.9m
重さ:205.0kg

タイプ:はがね
特性:クリアボディ(相手の技や特性で能力を下げられない)
隠れ特性:ライトメタル(自分の体重が半分になる)


HP 80
攻撃 75
防御 150
特攻 75
特防 150
素早 50


概要


レジアイスレジロックと共に古代人の手でホウエン地方各地に封印されていた伝説のポケモンの一匹。
封印されていた具体的な理由は今のところ不明。

三匹合わせて通称「レジ系」と呼ばれている。


金属で構成されるずんぐりした人型(ロボット?)のような姿を持ち、足が異様に短く、他のレジ系同様に顔は点線の記号のようになっている。
大昔にレジギガスの手により特殊なマグマから作られたらしい。

その全身の金属は地底の圧力により何万年も鍛え上げられていたため他のどの金属よりも頑丈で、地球上には存在しない物質で構成されているらしい。
更に固さだけでなく伸縮性にも優れているという。
なんだこのチート物質。

また研究によると身体の中は空洞になっているらしく、レジロック同様にどういう原理で生命活動を行っているのか全く不明。

余談だがその設定や封印場所等から他のレジ系と共に原爆や戦争との関係をよく示唆されるポケモンであり、有名なコピペも生まれている。


ゲームでのレジスチル


120番道路の「こだいづか」に封印されている。
ここの入り口は最初閉まっているが、134番水道にある「おふれのせきしつ」にて点字の暗号を解くと他のレジ系の封印場所と共に開く。

レジスチルに会うにはこの「こだいづか」内で更に暗号を解く必要があり、
ルビーサファイアでは『部屋の中央で「そらをとぶ」を使う』、エメラルドでは『部屋の中央で「フラッシュ」を使う』という条件が設定されている。
レベルは40。

プラチナでは映画産のレジギガスを「こうてつじま」に連れていく事により出現。レベルは30。
倒すと防御・特防の努力値が手に入るが、これらの努力値を同時に稼ぎたいパターンは少ないため他二匹と比べてあまり稼ぎに利用されない。

BW2では一度レジロックを捕まえた後、ブラック2だと彼に会うために必要な「鉄の鍵」が手に入る。
そしてまた遺跡に行くとレジスチルが待ち構えている。レベルは65。

色違いは灰色の部分が 薄い緑色 になる。


対戦でのレジスチル


レジアイス、レジロックの中間のような能力を持ち物理耐久・特殊耐久共に優れている。
ただし二匹と同じく鈍足。

能力値は二匹と比べて中途半端だがそれでも十分過ぎるぐらいに硬い。
タイプも何気に貴重な単鋼タイプなおかげで他のレジ系と違って耐性面で圧倒的に優れている。
積み技も「ドわすれ」「てっぺき」両方備えており、上手くハマれば難攻不落の要塞と化す。
まさに『鉄の城
だがロケットパンチもブレストファイヤーもルストハリケーンも使えない。

ゴルーグ「呼ばれた気がして」
鉄人はお帰り下さい


しかし耐久面だけでなく攻撃面も中途半端になっており、鋼技の貧弱さも相まって火力は非常に低い。
そのため「のろい」や「ちきゅうなげ」「どくどく」辺りで上手く補わないと厳しい。
他二匹と違って補助技が生命線となっているため「ちょうはつ」や「トリック」にも弱い。

つまり良くも悪くも典型的な耐久型と言えるだろう。

また耐性面こそ優秀なものの弱点も格闘地面とメジャーなタイプが揃っているため注意したい。


余談


ヨーロッパ版DPではポーズが変わっている(日本版プラチナやHGSSと同じものに変更されている)。
理由はナチス関係とされている。



追記・修正は部屋の中央でお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/