来ヶ谷唯湖

登録日 :2009/05/26 (火) 19:11:15
更新日 : 2017/04/09 Sun 13:09:00
所要時間 :約 4 分で読めます




ぶち殺すぞこのファッキン小僧。




来ヶ谷(くるがや) 唯湖(ゆいこ)

リトルバスターズ!のヒロインの一人。

CV:全年齢版/エクスタシー
田中涼子/一色ヒカル
身長:170cm
体重:55Kg
3サイズ:90/60/89
誕生日:3月13日
髪型:ロングヘア
テーマ曲:心色綺想曲
通称「姉御」
初期称号:ちょっぴりお茶目な姉御肌


海外生まれの純日本人。
海外生まれのため「エリザベス」というミドルネームを持ち、海外ではそれを略した「 リズベス 」という愛称で呼ばれるらしい。

そんな経緯からか名前で呼ばれるのに慣れておらず、ほとんどの相手に名字で呼ばせる。
そのため、メンバーの中で一人だけバトルランキングなどでも表記が苗字であり、メインキャラクターの中で一人だけ名前で表記される事がない。

ただ、小毬のみ彼女を『唯湖』からとった『 ゆいちゃん 』というあだ名で呼ぶので、調子を狂わされている。


成績優秀で、尊大な物腰と先読みの鋭さからよく周囲に頼られ、外見や男っぽい口調などから年上に見られがち。

そして、鍵作品でトップクラスの おっぱい を持ち、サイズの公表されている学生キャラだけならKanon川澄舞(B89)を抜いて一番…

……だったが、つい最近Rewrite此花ルチア(B93)に抜かれてしまった。

しかし、それら全てを相殺するどころかマイナスの領域に達する程おかしい人物。


可愛いものが好きで、外見の幼い女生徒に対する同性愛をほのめかすような言動が多い。

当然、女顔の理樹もその対象に入る。

特に二次創作(4コマなんか)ではいろいろ酷く、美魚と並んで異常さが強調されやすいキャラ。
美魚と一緒になって理樹を女装させ、涎や鼻血を流したりする。
しかし、全年齢版で彼女を演じた田中涼子女史はそんなキャラとして演じたつもりはないらしい。
実際原作では「ちょっと可愛いものが好き」なくらいなので当然といえよう。
美魚もそうだが、二次創作で強調されていることが多いのでこれに関してはファン側が勘違いしていることも多い。

神出鬼没でどこからとも無く理樹やヒロインの前に現れ、場の雰囲気を掌握することに秀でているが、常に(精神的に)攻める側に立つ姉御気質。
ちなみに、たいてい小毬がその攻める対象になる。



しかし、逆に攻められると弱い。また、自分自身の恋愛面に関してはかなり鈍い。

唯一苦手にするのが天然ボケ。行動が読めず、得意の話術も通じないためっぽい。


ちなみに理樹におっぱい魔人の称号を付けられる唯一の人。

どの教科も総じてできるようだが、数学の教師が生意気な彼女をやり込めようと、大学生でも解けないような高等数学のテストを作ったが、
それですら満点を採った経験があることから、数学はその中でもずば抜けて良い様子。

そのテストの後、生徒たちの前で大恥をかかされた数学教師から『 出席扱いにしといてやるから、数学の授業は受けなくていい 』と言われて以降、
数学の時間は、中庭の木陰に置いてある木箱と古い椅子と自販機の缶コーヒーで即席カフェテリアを楽しんでいる。


戦闘能力は謙吾真人に次いで高く、バトルの実力も新メンバーの中では最も高いと言える。
また、謙吾と真人にトラウマを植え付けたり、真人を人間のクズにまで貶めたりした張本人。

個別ルートでは、いつもクールな彼女があわあわしたり赤面したりする姿が見られるが、内容的には他のルートと比べてかなり救われないものになっている。

彼女の怒声で何かに目覚めた人も多数いるとか。

リフレイン後にもう一度彼女のルートに入るともう一つのEDが解禁され、そちらは救いがあるので彼女のファンや、彼女のルートで切なくなった人は見るべし。



追記・修正?するがいいさ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/