シバ(ポケモン)

登録日 :2011/04/22(金) 00:59:22
更新日 : 2017/05/30 Tue 19:53:44
所要時間 :約 7 分で読めます




おれは してんのうの シバ!
ひとも ポケモンも たたかい きたえれば どこまでも つよくなる!
おれは そんな きたえぬかれた かくとうポケモンたちと ともに いきてきた! そして これからもな!
レッドよ…! おれたちの  スーパーパワー を うけてみるがいい!

ウー! ハーッ!


おれは してんのうの シバ!
おれは じぶんたちが もっている かのうせいを しんじて いつも げんかいまで きたえている
そうして つよくなった おれたちに かなうと おもうか?
ほう おそれは なさそうだな いい かおを してる それでこそ たたかうに ふさわしい
いくぞ! ゴールドとやら おれたちの   ハイパーパワー   うけてみるが いい!

ウー! ハーッ!


シバとは、ポケットモンスターシリーズに登場するモンスター。
格闘タイプのエキスパート。別の時代の作品で続けて四天王をしているのは彼のみ。


◆概要

半裸、もうお前が戦え的な肉体、スーパーパワー、ハイパーパワー、「 ウー! ハーッ! 」など、某チートや大誤算ほどではないがネタにされやすい人。
すぐにチキって服を着たタケシと違いどの作品(赤緑、FRRG、金銀、HGSS、アニメ、ポケスペetc)でも半裸を崩さない。
まさに漢である。
半裸に加え糸目やイワークなど、タケシとは関連性が指摘されているが果たして……
密かに女性人気が高いらしい。

旧版ではやや太り気味な感じだったが、HGSSではかなり体が引き締まり、顔つきも精悍になり文句なしにイケメンになった。
ホウエン地方のトウキとは一緒に修業した仲であるらしい。その割に実力差がかなりあるのは内緒(あちらは2番目のジムリーダー)。
ポケスペではシバは「剛」の奥義、トウキは「柔」の奥義とのこと。

好物はチョウジ名物いかりまんじゅう。
FRLGの2の島のお店に行ってみたが、売られていなくて残念がっていたという。

時々手持ちと共に1の島の「ともしびおんせん」に通い、湯治をしている。


◆使用ポケモン

●赤緑/FRLG
イワーク Lv53/51♂
エビワラーLv55/53♂
サワムラーLv55/53♂
イワーク Lv56/54♂
カイリキーLv58/56♂

当時格闘ポケモンが少なかったせいかイワークを使う。あれ? ニョロボンとオコリザルは?
まあゴツいイメージのポケモンで揃えたかったんだろう。
ちなみにイワークは攻撃がポッポ並だったり水・草4倍なので簡単に沈む。


●FRLG(強化)
ハガネール♂Lv65
エビワラー♂Lv65
サワムラー♂Lv65
ハガネール♂Lv66
カイリキー♂Lv68

イワークが進化してハガネールに。
カイリキー、ハガネールの火力は言うまでもなく、メガトンキックとじしんでエスパーや飛行相手にも高火力なサワムラーが意外と厄介。


●金銀HGSS
カポエラー♂Lv42
サワムラー♂Lv42
エビワラー♂Lv42
イワーク ♂Lv43
カイリキー♂Lv46

カポエラー参戦。
そらをとぶで瞬殺しようとしたらマッハパンチ+見切りでハメられたのは筆者だけではないはず。
HGSSでは物理化した三色パンチを使うエビワラーにも注意したい。

二番手から三番手に昇格したのにポケモンのレベルはなぜか下がっている。


●HGSS(強化)
カポエラー♂Lv62
サワムラー♂Lv61
エビワラー♂Lv61
ハリテヤマ♂Lv62
ルカリオ ♂Lv64
カイリキー♂Lv64

イワークがリストラされ、ハリテヤマとルカリオが加わった。
注意すべきはやはりカイリキー。ノーガードからの「ばくれつパンチ」「ストーンエッジ」というガチ戦法である。
レベルやイメージ的に切り札はカイリキーだが、オボン持ちはハリテヤマ。


●ポケモンスタジアム2
イワーク
エビワラー
サワムラー
カイリキー
ゴローニャ
サイドン

●ポケモンスタジアム2(うら)
ピクシー
ベトベトン
サワムラー
カイリキー
ヤドラン
サイドン


●ポケモンスタジアム金銀
カイリキー♂
ゴローニャ♀
カメックス♂
ガルーラ♀
イワーク♂
ヘラクロス♀

●ポケモンスタジアム金銀(うら)
カイリキー♂
ゴローニャ♀
オコリザル♂
グランブル♀
ナッシー♂
リングマ♀

ポケモンスタジアムではどちらもジムリーダーの城で四天王として登場。
ゲーム同様、格闘や岩がメインのパーティだがノーマルも多く、全体的に大型のポケモンが多い。
戦術は実況の「強大なパワーで攻めてくる」の通り、力押しの戦いが主体。
2ではそれほど強くないが、金銀では格闘が強化され、しかもカイリキーは先制の爪と地割れ持ちな為、非常に危険。

また、金銀のうらで使用するナッシーは当時両立不可能な原始の力と大爆発を覚えている。

大爆発…初代の技マシン。金銀で覚えさせる方法はない
原始の力…金銀の新技でタマゴ技。初代に送るには忘れさせるしかない。

どうみても改造です。本当に(ry


◆アニメ版
アニメ版の第一話冒頭は、旅立ちの日を前日に控えたサトシが、シバvsキクコ戦のテレビ中継を手に汗握りながら観戦している所から始まる。
つまりシバは、モブ以外ではアニメポケットモンスター本編史上一番最初に(真っ黒ではあるが)画面に映った人間キャラクターなのである。
この時のお互いのポケモンはシバのニドリーノvsキクコのゲンガーで、赤、緑版のOPのオマージュである。
ゲームをプレイしてた少年少女は歓喜した。

……セキエイリーグ四天王戦でニドリーノとは、さすがシバさん余裕ッスねw

尚、この闘いは終始シバの劣勢であり、ゲームの設定とすり合わせるなら、ここで負けて四天王次鋒になったと考えられる。
(格闘とゴーストでは相性が悪すぎるので仕方ないが…え、ニドリーノ?知らんなぁ)
アニメでは四天王も各地をうろついているのでこじつけではあるが。


◆余談
作品によってはシバに勝った後に話しかけると台詞の後に主人公とは別の方向を向いたりするため、かなりくやしそう。

名前の由来はイネ科の多年草「芝(シバ)」またはハナシノブ科の多年草「芝桜(シバザクラ)」。
芝桜の花言葉は「 忍耐 」「 燃える恋 」「 華やかな姿 」「 臆病な心 」。
一見ネタにしか見えない気合の入れ方も、自分を奮い立たせるための彼なりの儀式のようなものなのだろう。



さばおちした おれに へんしゅうする しかくは ない!
ついき・しゅうせい していくが いい!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/