カオスヘッダー・イブリース

登録日 :2010/06/29(火) 16:25:37
更新日 : 2016/01/15 Fri 13:41:35
所要時間 :約 2 分で読めます





カオスヘッダー・イブリースとは、特撮作品『ウルトラマンコスモス』第26話「カオスを倒す力」に登場した怪獣。


身長:66メートル
体重:6万1千トン


今まで様々な怪獣に憑依してきたカオスヘッダーだが、今度は人間が持つ感情に興味を抱き、拉致した人間の感情を分析。
その結果、カオスヘッダーそのものが実体化が可能となった。

その最初の実体こそが、この「 カオスヘッダー・イブリー ス」である。

攻撃手段として、両目や口から発射する強力な破壊光線や、両手から放つコスモスを吹き飛ばす程の衝撃流弾を有する。
また敵を衝撃流に取り込み、吹き飛ばすという応用も使用する。
強力なバリアも展開するなど、豊富な特殊能力も身につけた。

圧倒的な力でコスモスを追い詰め、とどめを刺そうとした……が、拉致した人間を分析した際に人間の「優しさ」もコピーしてしまい、混乱。
その隙をつかれ、コスモス(コロナモード)の必殺技「ネイバスター光線」によって撃破された。


しかしこの戦いはほんの序章に過ぎず、実体化を得たカオスヘッダーの猛攻はやがて
メビュート」「カオスウルトラマン」「カオスダークネス」と進化し、コスモスを追い詰めていく。



追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/