ライボルト

登録日 :2012/10/10(水) 15:53:42
更新日 : 2017/08/16 Wed 15:14:17
所要時間 :約 5 分で読めます




ポケットモンスターシリーズに登場するポケモン


図鑑No.310
分類:ほうでんポケモン
英語名:Manectric
たかさ:1.5m
おもさ:40.2kg
タマゴグループ:陸上
タイプ:でんき

HP:70
攻撃:75
防御:60
特攻:105
特防:60
素早:105

ひらいしん(電気タイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。元々無効の場合は上がらない。
     ダブル・トリプルバトルで自分以外のポケモンが使った単体対象の電気タイプの技の対象を自分にする)
せいでんき(直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手をまひ状態にする)

マイナス(特性プラス、もしくはマイナスのポケモンが一緒にいると特攻1.5倍)


HP:70
攻撃:75
防御:80
特攻:135
特防:80
素早:135

  • 特性(メガシンカ)
いかく(戦闘に出た時、相手の攻撃を1段階下げる。先頭にすると自分よりレベルが5以上低いポケモンの出現率が半分になる)


ラクライがLv26で進化


青い体色にスフィンクスのような黄色い襟巻き状の鬣を生やした獅子のようなポケモン。
ライボルトがいる近くにはよく落雷が起こる為、昔は雷の中から生まれたポケモンと言われていた。
人前には滅多に姿を現さず、雷の落ちた場所にライボルトの巣があるといわれている。
鬣から放電しており、ここに電気を集めて雷雲を生み出し攻撃する。
火花で山火事を起こすこともあるらしい。


ゲームでのライボルト


初登場は第3世代『ルビー・サファイア』。進化前のラクライが中盤辺りに登場する。
エメラルドではキンセツシティジムリーダーテッセンが切り札として使用してくる。


対戦でのライボルト


初登場となったRSでは微妙過ぎる種族値、狭い攻撃範囲から持てる役割が少なく、
同じ特性を持つサンダースの完全劣化という不遇な存在だった。


が、第4世代『ダイヤモンド・パール』に入ってこいつはハジケた。
まさかの炎特殊技「かえんほうしゃ」「オーバーヒート」を修得し、攻撃範囲が飛躍的に広がったのである。
因みに炎タイプのまともな特殊技が使える電気タイプは、他にサンダーとエレキブルのみだったが、
第5世代に入ってロトムシビルドン等強力なライバルが増えてしまった。

一応シビルドンとは「オーバーヒート」、ロトムとは素早さで一応差別化出来る。
だが、「オーバーヒート」を覚えライボルトより速いゼブライカが立ちはだかる。

これまで劣化と言われていたサンダースは後続をサポートする豊富な補助技を持っているが、
ライボルトは「すりかえ」を使って「しんかのきせき」を持ったポリゴン2やサマヨールといった、道具への依存が強い耐久型ポケモンを狩る等、
広い攻撃範囲を利用した受けにくさを押し付ける戦法があるのだが、今度はロトムが壁となる。

第5世代BWで得た隠れ特性は「マイナス」。
ダブル専用特性だが、同時に「プラス」を得たデンリュウとのタッグが注目される。
候補となる持ち物は耐久が低めなため、「きあいのタスキ」が有力候補となるが、「いのちのたま」も強力。これで狩れる範囲がグッと広がる。
「すりかえ」と組み合わせるならば「こだわりメガネ」もいいだろう。「こだわりスカーフ」も選択肢か。

技としては「10まんボルト」「オーバーヒート」が強力だが、それでもドラゴンや地面がきついかも。
出来るなら「めざめるパワー」の、またはあたりを粘りたい。
第5世代からは「ボルトチェンジ」も習得。「オーバーヒート」の撃ち逃げとしても便利。


第6世代ではメガシンカを獲得。
黄色い体毛が全身の半分以上を占めるというオモシロ体型に変化したが、種族値はなかなか。
元々高かった特攻と素早さがさらに強化され、特殊アタッカーとしては凄まじい能力を発揮する。
特性が強力かつ使いやすい事で有名な「威嚇」に変換したのも大きい。
メガシンカする前の交代時には発動しないがそこは避雷針と両立出来るメリットと考えよう。勿論ダブルでも強力。



ライボルト「ドリュウズとやらせて下さい、シングルで」

サンダース「え?!」

ライボルト「僕いままで何もやってないっす!!もういい加減許してください。まっすぐに自分の思うことをやります!!」

サンダース「本気かい?命賭けるか命を?」

ライボルト「本気です!!もう何年続いてるんすか!?何年これがぁ!?」

サンダース「だったらブチ破れよ!なんで俺にやらせんだ、お前」

ライボルト「じゃあやらせてください。50フラットを。いいですか、俺はやりますよ!50フラットを!」

サンダース「俺は前から言ってる。遠慮なんかする事はねえって!!画面の中が闘いなんだからよぉ、メジャーも劣化もねぇ!!」

ライボルト「これが流れじゃないですか。ポケモンシリーズの!!」

サンダース「じゃあ力でやれよ力で!!」

ライボルト「やりますよ」

サンダース「やれんのかお前ほんとに!?」


サンダースつはたく

ライボルトつめざましビンタ

ライボルト「#!◆&”%◎※▲〆&〜%$!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/