ナイトオウルⅡ世

登録日 :2010/12/28 (火) 04:38:04
更新日 : 2016/08/10 Wed 14:58:07
所要時間 :約 3 分で読めます




我はドラゴンの兄弟にして
梟の盟友なり
我が膚は黒くくすぶり
我が骨は熱もて灼かれたり

─ヨブ記30章29-30節

アラン・ムーア原作、デイブ・ギボンズ作画のアメリカンコミック、及びそれを原作とする映画『ウォッチメン』に登場するヒーローの一人。

劇中ではアクの強い他のヒーローの陰に隠れがちなためか、作品を代表するキャラクターとして扱われる事はないものの、それ故に物語を見届ける役割……読者の視点を代行する役目を担う人物であるとも言える。


人物

本名ダニエル・ドライバーグ。1945年生まれ。
銀行家の父を持ち、裕福な家庭に育つ。
幼い頃から神話やヒーロー、鳥、飛行機が好きな夢見がちな性格で、長じてからはハーバードで航空学と動物学を学んだ。

初代ナイトオウルの引退後に2代目として活動を開始。自らコスチュームや装備を自作し、ヒーローとしての活動に誇りを持って臨んでいた。

理想に燃え、ヒーローを続けていた彼だが、パートナーであったロールシャッハある事件 を契機に変質。
さらに時代の変化やキーン条例の制定によって77年に引退を強いられる。

現在は中年に差し掛かり、自分の中に燻るヒーローへの無自覚な情熱を押しとどめようとした結果 インポテンツ になってしまっていた。
引退後はロールシャッハと会う事もなかったが、コメディアンの殺害を機に再会する事となり……。


能力・武器

本作に登場するヒーロー達は、物語をリアルな物にするためかDr.マンハッタンを除いては普通の人間として設定されているのだが、ダンはその中にあって様々な秘密兵器を開発、保有している。
もっとも、これはダンが優れていると云うわけではなく、他の人物にも必要とされていない……つまりはダンの性格を顕すエピソードとして描かれているのである。
事実、劇中では機動兵器であるアーチー以外の装備が特に役に立っている描写はなかった。

  • アーチー
正式名称はアルキメデス。名前の由来はディズニーの『王様の剣(アーサー王と円卓の騎士)』に登場する魔術師マーリンのペットのフクロウから。
Dr.マンハッタンによって、反重力飛行は一般的な技術となっているようだが、ダンの開発したこれはステルス機能を備える等、かなりの高性能である。

  • 特殊コスチューム
強化装甲服や水中用コスチューム等を開発していた。
強化装甲服は試着したら腕を折るハメになったらしい。

  • 高性能暗視ゴーグル
暗闇でも良く見える(スターライトスコープ?)。
ローリーを落としたアイテム。


余談


  • キャラクターの名称、外見の原案は画を担当したアーティストのデイブ・ギボンズの高校生時代のアイディア。




追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/