MARVEL COMICS

登録日 :2009/09/03(木) 21:48:56
更新日 : 2016/08/06 Sat 00:24:47
所要時間 :約 2 分で読めます




アメリカを代表するアメリカンコミック。1939年に設立された。

DC COMICSと並んで二大アメコミ出版社と称されるほど人気は高い。

原作は主にスタン・リー。
しかし多くのアーティストがイラストを描くため、一人のキャラに多彩なタッチで描かれていたりする。

日本の漫画と違って、キャラクターの所有権は漫画作者ではなく出版社にあるのがアメコミの特徴。

この特徴を生かして、色々なキャラが全て同じ世界に住んでいるため、
ヒーローが共闘したり、漫画の違うヴィランが手を組んだりすることも少なくない。
これを一般に“クロスオーバー作品”と称される。

また、出版社が違えどもDC COMICSのキャラクターとMARVEL COMICSのキャラクターが共演することもあった。

日本では実写映画が有名。
タイトルによって配給会社が異なり、同じ配給会社の作品間でリンクを設けている場合が多い。
ソニー配給のスパイダーマンの再リブートは特例で、ディズニー配給のアベンジャーズと同一世界観になっている。
ディズニー(パラマウント):アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、アベンジャーズ、アントマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ドクター・ストレンジ、デアデビル、ゴーストライダー
ソニー:スパイダーマン
FOX:X-MEN、デッドプール、ファンタスティック・フォー

2009年8月31日、ディズニーにより買収された。
ミッキーとスパイダーマン、さらにはダースベイダー(MARVEL同様ディズニーに買収された)が共演する日も近いかもしれない。
ディズニー製作のMARVEL映画は世界観が同一となっており、原作同様異なる映画間でのクロスオーバーが行われる。
2014年にはMARVEL原作のディズニーアニメ映画「ベイマックス」が公開され、アカデミー賞を受賞するヒット作に。
超マイナーヒーローだったベイマックスの知名度を押し上げることに成功した。


主なMARVEL COMICSの作品






デアデビル


ゴースト・ライダー



アベンジャーズ


キック・アス


etc....





追記・修正はアメコミ好きの人がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/