ホブゴブリン(SPIDER-MAN)

登録日 :2009/09/03 (木) 23:18:41
更新日 : 2016/01/13 Wed 20:35:16
所要時間 :約 2 分で読めます




ホブゴブリンはアメコミMARVEL COMICSスパイダーマンの敵キャラ。

グリーン・ゴブリンのパワーが改良されたヴィランである。


本名:ロドリック・キングスレー
職業:ファッションデザイナー
身長:180cm
体重:84kg
出身:不明

「パワー」
グリーン・ゴブリンの投与した薬品を改良して、知力・身体能力の向上を更にアップさせた。
また、副作用だった精神錯乱の問題も解決。
「グライダー」
ノーマンの開発したグライダーを改良して先端に武器を仕込んだもの。
「パンプキン爆弾」
ノーマンの開発した爆弾を改良した小型手榴弾。威力は抜群。
「エレクトリック・ショック・グローブ」
ノーマンの開発した1万ボルトの電力を流すグローブ。


【経緯】
世間から姿を消したグリーン・ゴブリン。その隠れ家に強盗が忍び込んだ。
しかし、その後に謎の人物が現れた。
彼はその強盗を殺し、隠れ家を見るとグリーン・ゴブリンに興味を抱いた。

グリーン・ゴブリンに関する記事を読みあさり、全ての弱点を克服した後に
ロドリック・キングスレーはホブゴブリンとなっていた。



今は海外に逃亡し、足を洗ってのんびりしている。
2007年に公開したSpider-Man3で登場したハリーことニューゴブリンは、
当初「ホブゴブリン」といった名前で公表していた。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • アメイジング版の最終作で登場しそうな予感・・・色んなヴィランとスパイディとの戦闘データを元に改良した、グリーンゴブリンのパワーアップ版みたいな感じで -- 名無しさん (2014-04-24 12:15:59)
  • ↑悲しいことにアメイジングシリーズは打ち切りの様子。 -- 名無しさん (2016-01-13 20:35:16)
名前:
コメント: