笑う標的(高橋留美子)

登録日 :2011/02/17 (木) 21:46:48
更新日 : 2017/05/12 Fri 10:35:25
所要時間 :約 2 分で読めます




笑う標的とは高橋留美子原作の読み切り作品で、「高橋留美子傑作短編集2」に収録され、1987年にはOVAも製作された。

高橋留美子の数少ないシリアス系の作品で、 女の情念 をテーマにしたホラー。

〇あらすじ
梓には6歳の時に親が決めた許嫁・譲がいた。
それから10年後、唯一の肉親である母親が亡くなった梓は、許嫁の譲を頼って一人上京してきた。
だがすでに譲には彼女がいて、それに嫉妬した梓は・・・。

許嫁への異常な執着心により呼び寄せられた「 魔{}」と、それにとりつかれた女性の話。
高橋留美子作品のヒロインは総じて気が強いキャラが多いので、本作の梓のようなキャラは珍しいと思う。

〇登場人物
■志賀譲
CV:塩屋翼
志賀家の分家の息子で弓道部部長。
同じ弓道部の里実と付き合っており、梓との許嫁の件は昔の話だと大して気にしていなかった。

■志賀梓
CV:鶴ひとみ
志賀本家の一人娘。ヤンデレな美人。
ずっと譲のことだけを想い続けていたため、他の男と付き合ったことはおろか話をしたことすらない。

譲への強すぎる想いが「 」を呼び寄せてしまう。

■里美
CV:松本伊代
譲の彼女。
梓に邪魔者と見なされ、散々な仕打ちを受ける。
本作最大の被害者。

〇余談
単行本収録時にほぼ全面的にリメイクされており、梓が を招くようになってしまった経緯や、里美が怪我をするところから飼い犬のジュンが殺されるまでの流れなどの梓の異常性が強調された作りとなった。

また漫画とOVAでは微妙に結末が異なるが、いずれの作品も本筋は一緒。







あ…あの人がやったんだ
追記するなんて……
修正するなんて……

この項目が面白かったなら……\ポチッと/