ガガ

登録日 :2009/10/03(土) 22:51:24
更新日 : 2017/06/22 Thu 22:47:31
所要時間 :約 4 分で読めます




トランザム!





GAGA



機動戦士ガンダム00』に登場する機体。




型式番号:GNZ-004

SPEC
全高:18.1m
重量:26.4t
動力機関:GNドライヴ[T]
装甲材質:Eカーボン
所属:イノベイター(イノベイド)勢力

  • 武装
GNバルカン×2

  • 搭乗者
量産型イノベイド



GNZシリーズの超簡易量産型MS。
何と 下半身が存在せず 、胴体には機体保持用のクローアーム(それも他のGNZシリーズの脚を流用したもの)を付けただけ。本来脚がある場所にはGNスラスターがある。
武装も胸部のGNバルカンだけで戦闘力は無いに等しい。
それはこの機体の目的が「トランザム により超加速し機体を質量弾とする 特攻」である為。

機体そのものが「GN粒子 を纏った弾頭 」である為、GNフィールドをも貫く。
特攻時にはブースターを下半身に装着しており、航行速度と威力を高めている。
このブースターは、トランザム未使用時のガラッゾですら28km/sという脅威の速度を叩き出した代物であり、機体の機能をブースターによる超高速航行とGNドライブのオーバーロードによる自爆のみに集約しているこのガガの突進を捕えて凌ぎ切るのは、エースパイロットでも難しい。

パイロットはブリング・スタビティ、デヴァイン・ノヴァと同型の量産型イノベイド。
このイノベイドは、リボンズ・アルマークが側近として造った(ヴェーダに造ってもらった)物とは違って性能が大分劣り、外側だけ生体パーツのハロみたいなもの。
ブースターとトランザムの重ね掛けによる超高速での突撃を成功させる操縦精度とGに耐えられる肉体を持たされた、ただ特攻させる為だけの存在でしかない。
リボンズの同類への認識が良く分かる。

23話で初登場。
外宇宙航行母艦「ソレスタルビーイング」から大量に出撃し、プトレマイオス2と輸送艦・カタロン・地球連邦軍の艦隊に特攻を仕掛けた。
かなりの数が撃墜されたが、それを上回る圧倒的な量でダメージを与え続けた。
化け物染みた頑丈な装甲を持つプトレマイオス2にはそこまで大きなダメージは与えられなかったものの、GNアーチャーはおろかレグナントすら、直撃を受ければ一撃で戦闘不能に陥り、強烈な衝撃で中のパイロットが気絶してしまう程の凄まじい破壊力を持つ。
劇中最強機体の一角であり、肩のシールドは強烈なビームも受け切る高い防御性能を誇る、ダブルオーライザーですら、レグナントがダブルオーライザーを抱き込む形で爆発の余波を少し受けたに過ぎないにも関わらず、シールドの一部の塗装が剥げて損耗する程だった。
恐らく、ガガの自爆の直撃を受けて耐えられるMSは、少なくとも2312年時点では存在しなかっただろう。

しかし、ガガ3機掛かりで取り付いてもパトリック・コーラサワーを殺すには至らなかった。



コーラ、パネェ。





先に出撃した部隊にはブースターユニットが装着されていた。

その膨大な数による特攻とイノベイド達による一斉のトランザム起動で視聴者にかなりのインパクトを与えた。


トランザム!トランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザムトランザム……!


うん。 異常なくらいにウザイ。

余りにチープに使われた為、トランザムの特殊性がほぼ無くなった場面とも捉えられる。
(通称 『トランザム祭』 )
終盤ではトランザムバーストによって中のイノベイドの統制が一気に崩れた隙を突かれてアリオスガンダムに雲霞を落とすかの如く蹴散らされ、挙句トライアルフィールドの起動で宇宙ゴミと化した。


本機に搭載されたトランザムシステムはアニュー・リターナーによってソレスタルビーイングから盗まれたシステムの為、後にビリー・カタギリがレイフ・エイフマン教授理論のトランザムとの相違点の研究に使っている。
未出撃の機体は連邦に接収され、後述のガガキャノンに改修されたが、間に合わなかった機体は そのままの状態で ELSとの最終決戦に投入された。


《GNZ-004/BW ガガキャノン》







劇場版で数カットのみ登場。
ソレスタルビーイング号内に残っていた機体が連邦によって改修され、GN-XのGNビームライフルを転用したGNキャノンが追加されている。短砲身小口径だが擬似太陽炉直結型の為、威力は高い。
最終決戦に100機程度配備されたが、生き残ったのは1割程度らしい。ELSに擬態もされた。
パイロットは連邦所属のイノベイド。小説版では無人機になっている。


【フィギュア】

ROBOT魂で魂ウェブ商店限定として通常仕様の単品とトランザム発動仕様の3体セットの2種類が発売された。
トランザム発動仕様は三体セットで通常仕様を三体買うよりも安くなっている。
このトランザムセットの外箱は先述の トランザム祭り をイメージしたデザインとなっており、梱包を開けた者の腹筋を攻撃してくる。



【ゲーム】
  • 第2次スーパーロボット大戦Z再世編
原作通り、終盤でイノベイター勢力との決戦で初登場。やはり特攻兵器で攻撃が成功すると自爆する。

そして原作の圧倒的物量を再現する為か、倒せど倒せど『無限沸き』する。
…しかし、それを逆に利用され稼ぎに使われる可哀想な機体。

無消費の武器持ち機体(∀ガンダムビッグオーベルゼルガ等)を上手く配置し、カウンターで被弾対策をすればそのターンが終わらず無限に狩り続けたりする。

  • EXVSFB
リボーンズガンダムの武装として登場。三機が飛び出し相手へと向かう。勿論、当たると爆発する。
ニュートラルではゆっくり、レバーを入れると高速で突っ込む等、性能差を付けられる。5回打ち切りリロードだったが、アップデートで3回打ち切りリロード、さらにその後2回打ち切りリロードに調整された。




追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記追記……
修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正修正……

この項目が面白かったなら……\ポチッと/