高円寺マキト

登録日 :2012/06/19(火) 13:25:57
更新日 : 2016/03/02 Wed 05:25:00
所要時間 :約 3 分で読めます




『快心の一食を
お見舞いしたるワ!』

華麗なる食卓』の主人公。
誕生日:1980年1月22日
身長:178cm
体重:74kg
血液型:A型
特徴:金髪に調理中に赤いバンダナを帽子のように被る。
オッドアイ(北海道編中盤から)


自称『カレー料理人』。
そして、ある事がきっかけで『カレー中毒症』になった。

劇中『マッキー』『マッピー』『マケト』『マーちゃん』『コーちゃん』『マキート』『食い逃げクン』などたくさんのあだ名を付けられた。

まるで、放浪する猫のようだ…。


産まれはシンガポール。
しかし、父親と母親は日本人。
なので、日本語(関西弁)と英語が話せる。
彼は、母の作ったカレーを作る事ができず、その答えと自分の出生の事を知らない父であり、唯一母のレシピを知る佐久間鋭司を探す為…
インド、タイ、スリランカ、パキスタンなど世界中を回り、19歳で日本に。
21歳のとき、佐久間の唯一の手がかりである曽根崎総一郎のお店・ガネーシャへ。
まさに、放浪する猫の様に所在を変える為、彼を探すのは至難の技。

大抵発見される時は、干からびたミイラか、ホームレス状態…
初対面では、どっからどう見ても 変質者 です。

しかし、多くの国を渡り歩いたので、所持するカレーのレシピの数は300以上(GIFC調べ)カレーに関しては『一流の料理人』と言える。


それでも、健全な男。

とてもスケベで女好き。
兄弟子の曽根崎総一郎の店『ガネーシャ』に滞在中は師の一人娘の結維や、登場する女子キャラにやたらとちょっかいを出し、そのスケベ振りを発揮している。

例えば、
  • 初対面の結維のスカートの中を覗く。
(即結維に足蹴りされ、顎強打。)

  • 朝、寝込みを襲うのに、ピッキングをして結維の部屋に侵入。
(目覚まし時計が鳴った為、結維起床→フルボッコ)

  • 風呂場の脱衣場を覗く。
(扉の隙間に鼻を挟まれる)

  • 逃げる結維を説得するのに捕まえようとするも、がっつりスエットを掴んでしまい、半ケツ状態に。
(顔面への高速足蹴り)

  • パン屋の看板娘のHカップの谷間に指を突っ込む。
(パンの発酵具合を聞いたはずだったのに)
  • 大阪にて女性にぶつかり転倒。両手でFカップを掴み、スカートの中に頭が突っ込み、目の前にパンツ。
(その日の内に、その子の務める飲食店で奴隷のように働かされる)

  • 羊農園を営む知人の一人娘と風呂場でばったり鉢合わせ。
(こっちを見ない事を条件に、混浴を許される)

  • 大会審査員の胸を揉む
(泣かれる。周りの女子から罵られる)

  • 大会で親しくなった沖縄娘とデートの際、身体が密着したことにより欲情→勃起→悲鳴をあげられる。
(向こうが好意を持っていたので、お咎め無し)



……えーっと、犯罪者?
いいえ、 変態という名の紳士 です!
そして、包茎らしい。

しかし、衣料理に対する姿勢は本物で、何よりも客を大事にと心掛けている。
カレー以外の料理の腕はもちろんで、ケンカも強い。大の負けず嫌いで、勝負で負けると叫んで暴れて勝つまで再戦を申し込んだりするかなり子供らしい一面も。

シナモンの香りが好きで、集中力を高めたい時にはシナモンスティックをくわえながら調理する。

調合したスパイスの比率すらわかるほどの抜群の嗅覚を持つ。
カレー好きだからなのか、下戸で酒はあまり飲めない。

また、上記にも記載したが、北海道にてヒグマに襲われ、右目を負傷した際に右の瞳が邪気眼に。

それ以来、食材が『光って見える』という厨2病…チートが使えるようになった。

現在は、結維が通うことになった大学近くにカレー屋『カレー大将』を構える傍ら、エディブルファイトのカレー大会に出場中。


追記・修正は、快心の一食をお見舞いしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/