トリオ・ザ・捜一

登録日 :2011/01/12(水) 01:54:16
更新日 : 2017/03/04 Sat 19:31:31
所要時間 :約 5 分で読めます




トリオ・ザ・捜一とはテレビドラマ「相棒」に登場する刑事の、伊丹・三浦・芹沢の3人組のことである。

警視庁の花形、刑事部捜査一課に在籍し、殺人等の凶悪犯罪を捜査する。
だが、窓際部署の特命係にいつも先に犯人を逮捕されるので、特命係を嫌っている。
ありていに言えば、刑事ドラマに有りがちなバカな推理をする道化回し。かませ犬ともいう。

だが、彼らは時には主役の特命係が霞むほどの存在感とキャラクターを発揮し、10年以上もコアなファンを増やし続けている。
特にイタミンは男でさえ惹かれる程のツンデレ萌えキャラかつ燃えキャラなのである。

以下が相棒ワールドを賑やかにする愛すべき刑事である。


  • 伊丹憲一(川原和久)
顔が厳ついトリオ・ザ・捜一のリーダー。愛称「イタミン」
すぐ怒鳴り散らす、犯人を間違える、しまいには取り調べで暴力を振るう、とまさにダメ刑事。事件関係者、果ては小学生から「出世できない」と評される。
特命係、特に亀山薫とは犬猿の仲で、現場に来ると追い返そうとする。
ポリシーは「長いものには巻かれろ」で、上司の内村らにはすぐに従う。

…などと書くと非常にウザいキャラに思えるが、それはあくまで表面だけ。

イタミンの魅力、それは近年稀に見る見事なツンデレ(薫に対して)であること。

亀山薫とは薫が捜査一課にいたころからの仲で、その頃からいがみ合っていたが、二人で組むと文句を言いつつ絶妙なコンビネーションを発揮する。
また、薫が危機に陥ったり、落ち込んでいるとさりげなく気遣ったり、情報を提供したりと優しくなる。だが、悪態はつく。

右京に対してもツンデレで指示されると見事なツンデレ台詞を吐きつつ協力してくれる。
また、上記のポリシーに反して不正を嫌う反骨精神の強い正義漢。理不尽な命令に対しキレて内村を怒鳴り付けたこともある。
薫が退職した後はインテリの神戸尊に代わり熱血担当になっている。

博多豚骨ラーメンに、たっぷりニンニクを入れて食べるのが好きで、真っ昼間から躊躇なく食べる。
だが恨みを持つ人間に狙われ、上記の大好物に毒を仕込まれ殺されかけたことも…。
また、そんなふうに周りを気にしないからか彼女がおらず、結婚相談所やお見合いパーティーに参加している。ちなみにタイプは「ちゃんと叱ってくれる人」。
右京(バツイチ)と二人で「女心わからないブラザーズ」とぶった切られたこともある。

イタミンの名台詞は言うまでもなく
「特命係のかめやまぁ」という呼びかけ。
長い相棒の歴史の中で多くのバリエーションが生まれ、亀山も様々なバリエーションで口喧嘩に発展させる。

一例
「運転免許試験場のかめやまぁ」
「健康ランド会員のかめやまぁ」
「特亀!!」『略すな』
「特命係のかめやまぁの嫁!!」
「亀子!」
「特命係のカメヤぁ」『マを抜かすなマを!』
「うるせえ、お前なんかカメヤで充分だ、この"マ抜け"」『上手いこと言ってんじゃねえ!』
「元・特命係のかめやまぁ」
どんだけ亀山好きなんだあんた。

番外・亀山がイタミンを呼ぶバージョン
「捜査一課のいたみぃ」
「特命係じゃないいたみぃ」

別の世界では大迷惑な存在なのだ。
そちらでもやはり嫁を求めていたのだ。


2月9日、遂に嫁さんをゲットした。おめでとうございますイタミン

なおイタミンという呼び方は元々は非公式だが、
制作側にも把握されており「イタミンこと川原和久さん、オールアップなう。」という公式のツイートもあった。


  • 三浦信輔(大谷亮介)
3人では一番のベテラン。最近老眼が酷いらしく、老眼鏡が手放せない。
出番が少ないのはFBIに出向しているからとか。唯一の妻子持ちでもある。
普段はすぐに熱くなるイタミンを諌める役割だが、本人も負けず劣らず直情型。
同僚の警察官に対する仲間意識が強く、仲間を危険にさらした犯人には真っ先につかみ掛かった。

特命係に対してはイタミン同様毛嫌いしていたが、同郷の男の嫌疑を特命係が晴らしてからは態度が少し軟化している。

声はメダロット博士。
意外と軽やかな身のこなしを持ち、裏相棒(下記)では軽快なダンスを披露。寝癖が最悪なことも明かされたりと裏相棒最大の被害者かもしれない。
古畑任三郎と共に木村拓哉に似た爆弾犯と戦ったこともある。
エレキテル背負ってホワイトハウスを壊滅させたことも。

シーズン12では警部補に昇進、係長になっていた。昇進から3か月たったものの、まだまだ椅子のすわりが悪いとこぼしている。
しかし、警察庁次長誘拐事件で犯人確保に向かった際、犯人の一人にナイフで足を刺されてしまう。
病院に搬送されたが神経が傷ついており、杖なしで歩けない体となってしまった。内勤の道も示されたが、三浦刑事はこの事件を最後に職を辞した。

後にシーズン14の元旦SPで久々に登場した。


  • 芹沢慶二(山中崇史)
伊丹と薫の後輩。ドジキャラ、ダメキャラでお調子者。
特命係に対してはイタミンや三浦と違い比較的好意的(現場に来ると良い顔はしないが)。
そのため、右京に尋ねられてあっさり捜査情報を口にしたり、捜査を依頼してはイタミンに叩かれる。

個人的には右京をかなり尊敬しているようで、突発的なコンビを組んだ際は右京の行動を逐一メモして勉強していた。

イタミンと違い彼女がいるため、それをネタに弄る場面が多い。弄られたイタミンの嫉妬で事件が発生したことも?
2012年の正月SPでは危うく死にかけたものの最後はリア充っぷりを伊丹に見せつけついに彼女の顔が明らかに。しかも、中々かわいい。
翌週には怪我も完治し現場で捜査に参加していた。


え? ピルイーターでのラムネの嫁役が中の人の実弟? 気のせいだ


【裏相棒】
劇場版に合わせて制作したこのコーナーでは米沢と共にショートコントを展開。
顔芸にダンスなど、普段とは違う姿で視聴者を爆笑させた。
米沢がスピンオフを作られたので、捜一スピンオフの制作も期待される。



6月22日、イタミン主演の新作映画「相棒シリーズ X DAY」が製作されることが明らかになった。
やったねイタミン!





「追記・修正中のウィキ篭り~、さっさと書き直せよこのやろ~」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/