細田友晴

登録日 :2011/12/08 (木) 12:53:34
更新日 : 2015/08/17 Mon 15:15:57
所要時間 :約 5 分で読めます




はじめまして。僕は二年生の細田友晴です。

wiki篭り君だよね?初対面でこんなことを言うのはおかしいことかもしれないんだけど、何だか君とは初めて会った気がしないんだよ。

なんだろう…君の雰囲気というかオーラみたいなのが坂上君にそっくりなんだよ。
あっ、坂上君っていうのは僕の 友達 の名前でね。七不思議の集会の時に知り合ったんだ。

何だか君とは仲よくなれそうな気がするなあ……。僕と 友達 になってくれるかい?

1.なってあげてもいい

2.絶対に嫌だ

3.やめて来ないで近寄らないで




……そういってくれると思っていたよ。これで僕達は友達だね!ふふ…安心してね。僕は君を決して裏切らないから。

それじゃwiki篭り君と友達になったし、僕の紹介をしようかな。

僕はSFC版「学校であった怖い話」とPS版「学校であった怖い話S」に登場する語り部の一人だよ。知ってると思うけど。

僕の外見の特徴は「太い」ことだよね。そのおかげで僕の名前を一番最初に覚えられた人も多いと思うよ。
PS版で容姿が一新された時は、何故か更に太くなったんだよね。日野さんがメガネを掛けてないんだから、僕も荒井君くらいに痩せてもいいと思うのに…

僕の扱う怖い話は、みんなが必ず利用する場所に関係する話なんだ。wiki篭り君もわかるよね?

……そう。トイレだよトイレ。

昔から、トイレには色んな怪談話があるよね。「便器から伸びる手」だとか「トイレの花子さん」とか……勿論、僕の話にもそういった話があるんだ。

ところで、wiki篭り君はトイレは好き?

1.好き

2.嫌い



……そうなんだ。僕は好きなんだけどね。だけど、それと同時にとても怖い場所だと思うんだ。
特に個室は怖いよ。女子トイレは全部個室だし、男子トイレもそっちを使うときがあるよね?

想像してみてよ。放課後の 夕暮れ時 、君は個室で用を足しているんだ。周りには誰もいない…風の音がこれでもかというほどに響く。
その時、突然誰かが入ってくるんだけど、扉は閉めているから聞こえてくるのは足音だけ。その足音の主は誰なんだろう?もしかしたら殺人鬼かもしれない……


そう考えただけでもゾッとしちゃうよ。でも、だからトイレにまつわる話は多いのかもしれないよね。
僕の学校のトイレにもやっぱりそういう話があってね。……出るんだよ。幽霊が。

こうみえても僕には霊感があってね。並程度なんだけど、何処に霊がいるのかは大体わかるんだ。
霊っていうのは本当に何処にでも存在していてね。僕の学校で安心して用をたせる場所なんてないんじゃないかな?
……特に一階の女子トイレは危険だね。あそこの霊気は他とはまるで違う。心臓が止まるかと思ったほどだよ。

なんで女子トイレのことを知っているのかって?

あそこに一度入ったことがあるからね。

………………言っとくけど僕は変態じゃないよ。怖がってた女子に頼まれたんだ。……本当だからね。

…………僕とのトイレツアーの話は男女共有だけど、勘違いしないでね。僕は倉田さんから感じるオーラを確かめたかっただけだから。


後、注意することといえば、僕の話す怪談はバッドエンドになることが多いことかな。
僕の六話目なんか 壁の時計を調べなかったり 、少しでもトイレの話から外れただけでゲームオーバーになるから気を付けてね。

どうしたんだい?今までの話を聞いて、トイレにいくのが怖くなったのかい?

もし、そうだとしたらいい飲み物があるんだけど飲んでみたい?

1.飲んでみたい

2.飲みたくない



…………そう。実は僕も持ってはいないんだ。
昔、ある先輩に見せてもらったんだけどね。すごい人だったよ。なんたって「トイレにいかない男」なんて言われてた有名人だったからね。

サンブラ茶 」っていう外国のお茶なんだ。このお茶を飲むとね……トイレに行かなくてもいい体になるんだよ。

…信じてないみたいだけど、これは僕が体験した本当の話なんだ。
そのサンブラ茶を飲んだのかって?いや、あの時は怖くて飲めなかったんだけど、なんか気になっちゃってね。今、探しているところなんだ。


wiki篭り君がサンブラ茶を見つけたら是非とも飲んでみてよ。そしたら僕に感想を聞かせてね。僕達は 友達 じゃないか。

これで僕の話は終わりだよ。追記・修正をお願いね。



誰が追記・修正する?



この項目が面白かったなら……\ポチッと/