ブラックサンダー

登録日 :2011/04/28(木) 18:24:09
更新日 : 2018/01/03 Wed 22:08:05
所要時間 :約 5 分で読めます




ブラック サンダー ッ!!



雷電「むう! あれはブラックサンダー……!」

富樫・虎丸「何いッ! 知っているのか雷電!?」


『「ブラックサンダー」とは、アニヲタの集いの管理人・冥殿の持つ四十八の殺人技の一つである。
数百もの黒き稲妻は、対照となった者のアナルを的確に責め立てる』



~~民明書房、『冥殿―電子掲示板に命を賭けた男の記録―』より抜粋~~




追記・修正を頼んだ。









さて、本題


ブラックサンダーとは、有楽製菓から発売されているお菓子の事。1994年から発売が始まっている。

黒と金のコントラストが印象的なパッケージに覚えがある人も居る事だろう。

小さなブロックタイプは30円(税込32円)、
大きな格子タイプはBIGサンダーという商品名で50円(税込54円)で売っている。

コンビニに行けば必ず売っているし、レジ横にチロルチョコ等と並んで置かれているのを見ると、
三十円というお手軽さからついつい買ってしまったりする。


次に味に関してだが…


30円で買えんだから、まずは家の近くのコンビニに行って買って来い。
消費税込みでも32円なんだからさ、百聞は一見に如かずって言うだろ?

行って来い!
……じゃ、買いに行かなかったお金の無い人の為に説明してあげよう。


美 味 い。


……結構美味い。




チョコ菓子なのだが、チョコ自体がバカウマって訳ではない。

……が、チョコにコーティングされたビスケットの歯ごたえと、チョコの歯ごたえが合わさって、食べていて非常に爽快なのだ。

その後に広がるチョコの味……
筆者が億泰だったら、このコンビネーションの素晴らしさを忌憚なく表現出来るのに……。

ちなみに工場では、チョコクッキーに溶かしたチョコをかけて、その後余分なチョコを風でとばしている。
ブラックサンダーの絶妙なサクサク感はこの工程のおかげである。

又、先程記載したBIGタイプのクッキーはココアのみ。「プレーンとココアの絶妙な味が好き!」と言う方はご注意を。
ブラックサンダーはこの商品以外にもブラックサンダーアイス、ブラックサンダーモナカ等のバリエーションがセブンイレブン限定で発売中。


チョコアイスの中に大きなココア味のクランチが入っていて食べ応えバツグンである。


また、文化放送系列で絶賛放送中のラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDear Girl〜Stories〜』内で度々ブラックサンダーの話が出た結果、
まさかの有楽製菓とのタイアップ企画がスタート。
いちご、コーラ、カレー、塩、おはぎ、ドリアン等の味の候補が挙がった後、絞りこまれた結果、塩チョコ味となった。
ほんのり塩味が癖になる味わいであったが、タイアップ商品故に現在入手困難の状態である。


やっつけで立てた建て主が逃げた後なので食べたことがある方、そうでない方も何かあったら追記・修正を頼みます。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/