みなせとひなの稲庭うどん

登録日 : 2012/01/08(日) 16:20:52
更新日 : 2016/05/21 Sat 14:04:39
所要時間 :約 4 分で読めます




私のツルツルなうどんを召し上がれ?
ひなのオツユもおいしいんだよ★


『みなせとひなの稲庭うどん』は、秋田県の特産品稲庭うどんを萌え系イラストでアレンジした商品。

稲庭うどんを擬人化した『稲川みなせ』と、比内地鶏を擬人化した『ひなちゃん』という二人のキャラクターが目を引くパッケージとなっている。


『地元が誇る特産品と有名イラストレーターとのコラボレーション』を掲げる 特産美少女紀行 による企画の第一弾……らしい。おい第二弾以降どこいった

秋田県唯一のアニメイトやネット販売などで購入可能。
価格は一箱1300円。

キャラクターデザインは、ラノベイラストなども手掛けているプロイラストレーターのみやま零氏。

また、公式サイトではみなせとひなの出会いや当うどんの誕生などに関わる前日談がWeb小説として公開されている。


……うん、落ち着こうか。

実際、本商品の稲庭うどん自体は歯ごたえも喉越しも本格的。
付属スープは比内地鶏のダシをベースにガーリック風味の塩味スープにアレンジされており、新しいながらも稲庭うどんに絶妙に合って非常に美味。

美味しいんだけどね?

そのあまりの露骨さから、販売されている秋田県内でさえ賛否両論が著しい商品である。むしろ否定派の方が多い気が……


一部 どう考えてもアウト な表現があるし。


例:
  • 付属スープはキャラが入った風呂の残り湯(という設定)
  • 「ひなのオツユ」発言


本当どこに行くんだ秋田。

そろそろ「いいぞもっとやれ」なんて言ってられる場合じゃないのかもしれない。

いいぞもっとやれ



以下、付属カードや公式サイト、Web小説などで公開されているキャラクター設定


◆稲川みなせ

「みんなにおいしいね!と言ってもらえるうどんを作るのが私の目標です!」

秋田県湯沢市、町外れの田舎にあるうどん屋の看板娘。18歳。現在祖父の下で稲庭うどん作りの修行中。

職人気質な祖父に似て口下手な上、流行にはかなり疎い。

登校初日の自己紹介でやらかしてからクラスメイトに馴染めず、学校ではやや疎外感を感じている。つまりぼっちキャラ。

それでも店に立てばしっかり者のうどん屋であり、その手打ちうどんと看板娘っぷりは町民の皆さんにはすこぶる評判。

好きなものはうどんとひなちゃんとお風呂、苦手なものはTVの話題と怖い話。

稲庭うどんに関しては、学校の弁当にタッパー詰めの稲庭うどん(特製うどん弁当)を持って行くほど。もはやうどん馬鹿。

最近の悩みは友達が少ない事と 18歳なのにツルツルな事。

ツイッター稼動中。


◆ひなちゃん

「ひなのオツユおいしい?じゃあ、いっしょにおフロはいろーね!」

外見年齢7~8歳(実際は不明)、母親は外国人のハーフな幼女。

好きなものはみなせとみなせのうどんとお風呂、苦手なものはじっとしている事とシャンプー。

好奇心旺盛で活発と子供らしい性質だが、その性格は両親が放任主義だった影響……らしい。

一人で遊んでいるうちにみなせのうどん屋に迷い込み、そこで食べたうどんの味をいたく気に入る。みなせにも懐き、うどん屋に居着くようになった。
みなせはひなの両親を捜そうとしているが、当のひなはみなせと一緒にいたいらしい。

熱いお湯に浸かると残り湯が美味しいダシになる 力がある。

ひなが『作った』ダシをみなせは大絶賛したが、その製法を知った時はさすがにショックだった様子。

あと悪気は無いが結構毒吐き。
「みなせ、かおきもい」
「おちつけみなせ」
「みなせ、がんめんほうかいしてるよ」






ここから先重大なネタバレ










ひなの母親はカタカナ混じりの日本語を話す外国人。極度の方向音痴で、ひなとはぐれた後は男鹿と間違え青森県まで徒歩で移動していた。

ひなと共に旅(路上生活)をしながら父親を捜している。


そしてひなの父親は……




\うちの娘がすっかりお世話になってしまったようで/





比内地鶏である。



比内地鶏である。


擬人化ではなく、本当の本当に比内地鶏。ダンディな声で流暢な日本語を話す、非常に礼儀正しい紳士な比内地鶏。

ひなの『力』は彼の遺伝であり、彼のカラダからもいいダシが出る。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/