百円硬貨

登録日 :2011/06/27(月) 19:24:36
更新日 : 2016/10/16 Sun 08:11:01
所要時間 :約 4 分で読めます




起きろ―!

!?

今日は私について勉強するって約束でしょ?

そっそうだっけ?

そうよ。早く起きてよ!



目が覚めた?

うい

じゃあさっそく私について説明してあげるね
まずは私の容姿から!

今発行されている私、つまり百円硬貨は表面には「日本国」と「百円」って書いてあるの。
それと花も書かれてるんだけど、何だと思う?

うーん……なんだろ?

正解は 桜!
よく見てみてね

ほんとだ。今までよく見てなかったから気づかなかったよ


じゃあ次は横!
私の側面にはギザギザがあるんだけど、この数はちょうど100!
……じゃなくて103個なんだ。すっっごく中途半端だよね

そして裏は「100」と製造年がデザインされてるんだよ
よく見てみてね

この「100」の文字なんだけど、今発行されてる五十円硬貨の「50」と似たデザインが使われてるの。
持ってたら見てみてね

ふーんなるほど。何気に使ってたけど色々デザインされてるんだね。


うん。でもこのデザインも時代と一緒に変わって来たんだよ

これが私の歴史。順に説明するわね

1957年:百円銀貨が発行される。
1959年:百円銀貨のデザインが鳳凰から稲穂へ変更される。
1967年:現行百円白銅貨が発行される。

まず、1957年に戦後初めての銀貨として表面に鳳凰、裏面に旭日を意匠とする100円銀貨が発行されたの。

硬貨の中だと、当時の最高額面だったんだ。
その2年後の1959年に量目・品位をそのままに、デザインが稲穂に変更されたの。

あと、この時に五十円硬貨も一緒にデザインが変わって、デザインは五十円硬貨と一緒に一般公募されたんだよ。


なるほどー百円も奥が深いんだなー...

そうでしょ?でもまだまだ...

ま、まだ何かあるの?

そ、私がどんなに身近で、どんなに大切かを教えてあげる



――某コンビニ

こんなとこに連れてきて何するのさ?

うーんとね、いつものように買い物してみて

?わかった
(まずは……ポテチでも買うか……)

ストップ!

!?

そのポテチ何円?

え……
っ!これは…っ!

 ポテチ
 108円 税込

100円よ

っ!(ぐっ偶然に決まってるっ!次はコーラだ)

ストップ!

!?

そのコーラ何円?

 コーラ
 120円 税無し

100円台よ

なん…だと…

その他にも!

アイス100円台!
おにぎり100円台!
肉まん100円台!
雑誌類100円数枚!
ダイソー!だいたい100円
ゲームセンター!ほとんど100円
スペースインベーダー一回100円!

いつから私がただの硬貨だと思ってた?
錯覚よ



と、まぁ冗談はさておき。
どう?私ってあなたの身近で一番役に立つでしょ?

う、うん

じゃあこれからは
私をもっと大切にしてね




追記・修正は100円を大切にしてる人、よろしくねっ!









――帰り道

家についたら予習だからね
? どうしたの?

え!?トイレに行きたい?
うーん...家まではまだ遠いし...

そうだ!そこの公園のトイレにでも行ってきたら?
私ここで待ってるからさ

それとも早く帰って硬貨について予習する?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/