堀江病

登録日 :2009/06/16(火) 22:08:33
更新日 : 2016/12/29 Thu 16:38:52
所要時間 :約 3 分で読めます




【堀江病】
最近になって発症が確認された堀江ウィルスによる感染症である。
医学的な名前は現在のところ定められてない。
数年前から発症例があったにもかかわらず詳しい調査がされなかった為、感染者等の情報は明らかではない。

有名な釘宮病と比較した場合、明らかな症状が表れない為、感染の有無が確認しずらいとされている。
ただ、感染すると奇妙な口癖を口走るようになったり奇怪な動きをしたりすることが多い。



【主なウィルス】

A型
数年前から確認されていたが原因が不明だった。
たい焼きに目がなかったり、「うぐぅ」という奇声を発するのが大きな特徴。


H型
A型とは違い比較的最近に発見された型。
感染すると「あぅあぅあぅ~」「なのです☆」という奇声を発する。
また、奇声を発しながら地団駄を踏んだり、一人称がボクになったりもする。


M型
新型のウィルスであり、感染すると「盛るぜぇ~超盛るぜぇ~」と発し、笑顔が止まらなくなる。天然でマイペースになるとの報告も。
また、落ち着きたい時、ここぞと言う時に右の拳にキスする感染者も。


HMX-12型
全ての堀江ウィルスの原種ではないかとされているが未確認である。一部では来栖川エレクトロニクスが開発したとの噂も……はわわ。
症状としては「まるちぃ~」と泣き、「はわわ~」と声を上げ、ドジっ娘属性が付加されるといわれている。


F型
近年発生した種類。
母性愛に溢れ、年下に好まれる。オッドアイになり、麻雀が巧くなる等の症状がある。


T型
感染すると自らの知識を褒められた際に「なんでもは知らないわよ。知ってることだけ。」と謙遜するようになる。
ストレスがたまると毛髪が白くなりネコミミのようなものが生え、猫のようにしゃべるようになる。その際、一人称は「俺」ににゃる。
その場合は「斜め77度の並びで泣く泣く嘶くナナハン7台難なく並べて長眺め」という言葉を上手く発音できなくにゃり、
「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ」と発音してしまうようににゃる。
原因を取り除いてやることにより元に戻る。


NM型
ごく最近になって発見された型で、まだ感染者も少ない。
「嫌だわ、早く磨り潰さないと」が口癖になるのが初期段階。
終いには朝は一杯の紅茶から始め、男と紅茶は初澄みのみを求め、美女のメイドを雇い、社長になり、ペンギンを従え、
ペンギンマークの弾を放つスリングショットを装備するようになる。あれ、デメリット少なくね?




追記・編集よろし……はわわ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/