アイヴィス(コズミックブレイク)

登録日 :2011/09/11 (日) 01:00:17
更新日 : 2016/11/11 Fri 10:20:00
所要時間 :約 3 分で読めます




No matter what sort of “sacrifice”

it will mean, I wikk oppose to the

intention of God.

たとえ、いかなる犠牲を払おうとも神に抗ってみせる



アイヴィス、あなたがあの時の子なの?
そうよ、クリム。ただいま、あなたを迎えに来たわ


アイヴィスとはコズミックブレイクに登場するSサイズ陸戦ヒューマノイドである
本項目では派生型のアイヴィス・レーヌとアナザーストーリーの『Sacrifice』についても解説する


  • Sacrifice

公式が出したWEBコミック(と動画)で、コズミックブレイクの看板ロボであるクリムローゼと彼女にスポットを当てた作品である
ついでにアイヴィスの宣伝も兼ねてる
さて、その内容だが……


前編
指きりげんまんをする二人の少女
生足出して寝てたクリム
エンジェルフォース基地にやって来たアイヴィス
アイヴィスに街を案内するクリム
記憶を失ってたクリムの記憶を復活させるアイヴィス
黒いオーラを纏ってクリムに抱きつくアイヴィス

後編
混沌軍に誘うアイヴィスを拒絶するクリム
ヒーロー達に牙を剥くアイヴィス
混沌軍を率いて進軍するアイヴィス(この中に懐かしい奴が混ざってたりする)
破壊された街の惨状に悲しむクリム、そして……


と、まぁ、かなりシリアス全開な話になってる
また、漫画を読み進めると扉があり、その先に進むと動画が待っている
どんな内容かは見て頂きたいのだが、かなりキツイ映写があるので注意


登場人物
クリムローゼ
Sacrificeの実質的主人公であり、(ある意味)ヒロイン
セラフクリムローゼ紹介PVではベルゼイラフ戦で進化するのだが、Sacrificeではアイヴィスとの戦いで進化することになる
動画内には彼女を代表するあのパーツが……

アイヴィス
もう一人の主人公
動画ではツインテール姿が拝める

先生
全ての元凶
最初は優しそうな人だと思われたが……
コイツさえいなければあんな事には……



  • 性能
一言で言えば、ぶっ壊れレベルの強さである
クリムゾンベールによるスーパーアーマーと左腕レイピアの攻撃で容赦無く敵を屠るその姿は正に『殺戮兵器』である
また、クリムゾンベールによって格闘範囲拡大が付与されるため、これでスロウとかが付くようならば、もはや手がつけられない
当時はこれがかなり問題で、突撃→前線壊滅という結果が当たり前だった位に……
そして、多くのユーザーに引退という名の引導を渡したとされる

今?
新しい自分や超格闘範囲持ちのシルビア、ダイソン、斧剣槍、フラップに天使の名を持った悪魔が跋扈する戦場にいられる訳がない


そして……
一年後にはさらにパワーアップした新バージョンが登場
こちらは更に全方位ガードが付与され、生存率が上がった
同時に旧アイヴィスをいらない子にしたが……
因みに当時はクリムゾンベール発動時にHP回復が付いていた(今は付いてない)

余談だが、全機パーツ交換不可で、カスタマイズ要素はアクセサリーと武器のみである
しかも、レイピア展開時に武装全破棄するというおまけ付きである(旧アイヴィスのみ左腕のみ)
また、CSが絞っていた可能性が出ており、多くのプレイヤーが涙を飲んだとか……
そして公式でレズ、クリムが好きで好きで仕方ないキャラになってる

オファーディスクにも登場
中身はやっぱりクリムだらけ


二次創作でもガチのクリム好きになっており、その行動は彼女某雷巡に通じる所も……
というか変態……

クレイジーサイコレズ……いや、 コズミックサイコレズ か?

但し、Sacrifice絡みになるとシリアス路線になるとかならないとか……


ある意味でコズミックブレイクの進路を決定づけたとも言える本機
その後、CSは美少女(モノホンの人間含む)路線へと突き進むこととなる




ウッフッフッフ……

  • アイヴィス・レーヌ
2012年11月12日のガラポンにセラフクリムローゼΣと共に参上した彼女は新バージョンのアイヴィスのレイピアをランスに持ち替えたタイプとなっている
また、デザインも変わっており、更に盛ってる(何処がとは言わない)
また、相手を浮かせる射撃武器「アイブラスト」が新規に搭載され、クリムゾンベールがサファイアベールに名称変更している
今までのアイヴィスに慣れてるプレイヤーには使い辛いかもしれないが、こっちはこっちで凶悪な性能になっている
武器が変わったからといって彼女が弱体化する訳ないのだ


が、この子の真価はそこじゃない
それは、スカートの白い部分が透明に出来るという事だ

透明に出来るという事だ

透明にできるのだ!

大事なことなので三度言わせていただきました
これにより一部の紳士達が歓喜

スカートを消したスキンが流行るようになる
素の状態からスカートを消すだけでも良いし、薄らと見えるようにしても良いと、紳士達の腕一つで魅惑的なスキンから思わずどこぞのカメラマンが撮影したくなるようなエロティックなスキンにも出来るのだ
但し、やりすぎ注意

怒られても知りません


  • ビキニアイヴィス
2013年08月08日のアップデートにて追加された水着版アイヴィス
今まで左肩に引っ付いていた目玉が綺麗さっぱり外れ、右後方を追従するようになった
一節では、『鎖』を制御出来るようにになったからと言われている
因みにその目玉はバレーボールのボール扱いされた……
武装が某オンゲに出てきた銃剣付きライフルになったりと大幅な性能変化が行われている
実は同年7月にビキニセラフクリム他4人が実装された時にロード画面で公開された漫画ではクリムの写真を撮りまくるため、クリムのお誘いを断っていた事が判明した(しかも、目標を10万枚と定めるわ鼻血ドバドバ流すわ……)
正に残念系美少女である
しかも、ちょっと前に実装されたちびキャラ版はクリムの水着を着ていた


彼女実装時のロード画面漫画で初期画稿が見れたが、どう見ても某擬人化艦船ブラウザゲームアイツを意識してる
狙ったか、スタッフ!?



2015年07月16日、続編であるコズミックブレイク2において初と言える特設ページ『Sacrifice II』が登場したが、そこには幼少期のアイヴィスとクリムローゼ(前作)の姿があった
しかし、本作ではクリムはとの接点はない筈……と、思われていたが7月30日に更新された特設ページにおいて(回想の中とは言え)かつてクリム(前作)と一緒の場所で暮らしていた事が判明した。
但し、これは別人説や並行世界の同一人物の可能性もある。
また、8月6日のメガガラポンに追加されることも発表された。

動画内の彼女はどうも死んでいった仲間達の事を引きずっているようで、かなり悩んでいることが見て取れる。
また、雨の中歩いている時に遭遇した『先生』を切り裂いているのだが、『先生』が持っていた傘はあれど、死体はどこにもなかった。
これは、幻覚なのか……それとも……


余談だが特設ページ内の動画にはリリイヴとエリーシャが登場している(本人とは明言されていない)。
もし、仮に彼女達だった場合はCB2の世界にもイヴ、ジェイス達が存在するのかもしれない(CBにおいてイヴやジェイス達は過去の人間だが……)。

尚、課金時アンケートでは初っ端から実装希望キャラアンケートの中にアイヴィス(とリリイヴ)の名前があった。


予定通り8月6日にCB2に実装された。
クラスはパンツァー、前作におけるサクリファイス(クリムゾン付与)はシフトアクション「クリムゾンクルセイダー」と名を変えた。
また、一部で囁かれてた鎖による牽引もサブウェポン「ブラッドチェイン」として搭載された。
とにかく喰らいついてメッタ斬りにするスタイルで、かなり怖い。

また、スペシャルチャレンジミッションにおいてアイヴィスを操作することができるミッションが追加。
『欲しいけど性能がわからない』という人はとりあえずプレイしてみるのもいいだろう。
但し、ガラポン(しかも08/06~08/20までの期間限定)なので、現在は獲得が不可能。
採録されることを祈ろう……。

因みにだが、スペシャルミッションでは、とある変態ロボに手篭めにされそうになるも、逆に返り討ちにした。
尚、現時点ではクリムとの接点は不明である。
ただ、『アイヴィス=クリム好き』が世界の真理なので絶対に接点はあるだろう。

尚、彼女の兵装名だが……

シフトアクション:クリムゾンクルセイダー(深紅の十字軍)
メイン1:ブラッドレイピア(血の刺突)
メイン2:サクリファイス(生贄)
サブ1:グリムフェイト(無慈悲な運命)
サブ2:ブラッドチェイン(血の鎖)

となっている。

アイヴィス「厨二病と言った奴は後で校舎裏まで来なさい」






































  • 以下、割とシャレにならない動画ネタバレ


クリムとアイヴィスは幼い頃……恐らく人間、もしくはそれに近い生命体の頃、特殊能力研究の名目で『先生』の手によって施設に入れられた
施設には同年代の子供達が沢山おり、遊具で遊ぶ光景が見られていた

最初の頃は悠々自適に暮らしていたが、実験が進むごとに子供達は徐々にその数を減らし、二人にも傷が目立つようになる(特にクリムは出血が酷く、アイヴィスが心配するレベルだった)
先生曰く、施設を出た子供達は前線で戦っているとの事だが……

そして遂にクリムが実験の影響で倒れ、心配するアイヴィスを『先生』が彼女を『最後の実験』に誘う。


結果的に『先生』達が実験の結果である『鎖』はアイヴィスに適合し、アイヴィスもまた、『強くなれたのか』と『クリムは喜んでくれるか』と思う


……が、その予想は最悪の形で裏切られる事となる


クリムに会わせてもらおうと思ったアイヴィスが『いつも先生がいる部屋』に入り、そこで目にしたのは



異形の化物達の姿である

驚愕し、思わず吐いてしまうアイヴィス
そんなアイヴィスに近づく『先生』


『先生』が告げる真実、それは、目の前の怪物達がかつて施設にいた子供達であったこと
そして、クリムを、施設に入れた子供達全員を失敗作と呼び、廃棄したことを……

つまり、あの施設にいた子供達は全員『先生』が実験の為に集めた"サンプル"だった


そして、『先生』は『完成品』であるアイヴィスにこう告げた


おめでとう
これで君は立派な
殺戮兵器だ



激高し、『鎖』を開放したアイヴィスは『先生』を、異形の怪物となった子供達を、施設をバラバラに切り刻み、破壊し尽くした……

後に残ったのは、物言わぬ骸と、見るも無残な状態になった施設の残骸
この瞬間、アイヴィスは、クリムを守るための力を得た代償に、大切な友達であるクリムを失ったのだった

雨が降りしきる中、泣きじゃくるアイヴィスの脳裏にはあの日、クリムに「強くなる」と約束した時の思い出が流れ……


あの後、どれだけの時が流れたのかは不明だが、混沌軍へと身を置いた彼女がやってきたのは現在のコズミックアーク
そこでアイヴィスは再びクリムと出会い……





動画をよく見ると、セラフウィングらしきパーツが背景に写っており、これを踏まえるとセラフウィング自体が特殊能力研究の産物だった可能性が高い
『先生』がクリムに話した事から推測するに、『先生』が属する勢力は何らかの敵と交戦状態にあり、クリム達の様な幼い子供に実験を行なっていたのは、その敵を倒す為の力を生み出す為だったようだ
実験成功後の彼女の左腕に付けられた鎖をよく見ると血が付いている、恐らくはアイヴィスの前に『鎖』の適合実験を行い、そして『前線で戦っている筈の子供』の血が……
その実験は非常に過酷なものだったらしく、耐えられなかった者、体組織が変異してしまったもの、『鎖』に食い殺された者が大多数を占めていた
つまり、もし実験が失敗していた場合、クリムとアイヴィスもまた、あの異形の化物になっていた可能性もあったということである
後にクリムがヒューマノイド……ジアス幾何学細胞で構成された存在になったようにアイヴィスもまたゲーム中の描写からクリム同様の存在になったものと思われる
但し、動画の会話から『廃棄』されたはずのクリムが生きていた理由、そしてヒューマノイド化した理由については、今に至るまで一切説明されていないので不明
一番考えられるのは『セラフウィング』を研究していた者達に瀕死のクリムが引き取られた説だが果たして……?



追記修正は殺戮兵器になってからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/