vestige-ヴェスティージ-

登録日 :2012/01/21(土) 01:08:30
更新日 : 2017/01/09 Mon 12:17:33
所要時間 :約 5 分で読めます




掲げたそれぞれの灯を

生命(いのち)と掲げて

運んでいくことが運命

輝き秘む誰もが優しい刻の傷痕


「vestige-ヴェスティージ-」とは、T.M.Revolutionの楽曲である。
作詞は井上秋緒、作曲は浅倉大介。

T.M.Revolutionにおいては久々のバラード調の曲で、歌詞からも哀愁が漂っている。
曲名は英語で「傷痕」を意味し、「傷は治っても痕は一生残る」という意味で付けられた。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY』では挿入歌として使用され、『FINAL PLUS-選ばれた未来-』ではオープニングテーマに昇格した。
初めて流れた回はストライクフリーダムガンダムの初陣回。以降はキラ・ヤマトのテーマとして採用され、次回予告でもサビの部分が流れることがあった。
更にHDリマスター版では4期OPとして起用。このためオリジナル版で本曲が流れた場面では、別のBGMに差し替えられた。


シン・アスカのテーマとして作られた、最初のOPである「ignited-イグナイテッド-」の対極として、キラのテーマを福田己津央監督が求め、作られた。
しかし、実際に完成した曲を聴いてみると、
キラだけでなく、C.E.に生きる全ての人達のテーマソングと言える曲という、嬉しい誤算となっていたと福田監督は発言している。
そのためか、「本来はシンのテーマ」であると誤解されることもしばしば。



<プロモーションビデオ>

ストーリーもかなり完成度が高いので必見。ロケ地は代々木公園で行われた。


一人の人間の女性が恋人を失い、哀しみに暮れていた。
後を追って自殺しようとした所、西川兄貴演じる天使によって救われる。
それがきっかけで、彼女は天使に心を惹かれていく。

それから天使は正体を隠して、女性の元を訪ねるようになった。
同じ時間を過ごしていくうち、天使もまた女性に想いを寄せるようになる。
だが、天使は「人間と恋に落ちてはならない」という掟があった。
天使は掟と感情の板挟みに迷うが、意を決して自分の正体を打ち明ける。
女性はその事実に驚きながらも、自然と愛を受け入れる。
その夜、二人は結ばれた。

しかし、幸せは長く続かなかった。
掟を破ったことで天使の身体は病に蝕まれ、翼からは羽根が散っていく。
そしてある日、天使はボロボロの翼で天から堕ち、地上に叩きつけられた。
二度も大切な人を失った女性は、彼の亡骸を見て涙する。

その日、天使が自分の正体を明かした日のように、世界に白い羽根が降り注いだ――――



[アニメーション]

『FINAL PLUS』では3~4期のOP映像をベースに、SEEDシリーズからのカットの流用も多い。
ハイネもいるよ!
人によっては「MADじゃん」と突っ込まれたりする。
あとテロップが「朝倉大介」と誤植されたことは地味に有名(正しくは「浅倉」です)。
間違えられてもダイスケ的にはオールオッケー!

しかしその一方で新規カットも多い。
まず初めの部分ではストライクフリーダムと∞ジャスティス…キラとアスランのツーショットから始まる。
…あれ?このアニメの主役って誰でしたっけ?

夕暮れの廃墟で携帯電話を大事そうに握り締めるシンと、彼の様子を見守るルナマリア。
背景にはデスティニーとインパルスが並んでいる。

ラウとレイを見つめるデュランダル。終盤で明かされた3人の関係が良く分かる場面である。
ネオとは何だったのか

寄り添いあうムウとマリュー。背景はSEEDのカットにも登場したあの巨乳の女性がいる。
「受胎告知」のイメージだろうか。

特にぶっ飛んでいるのが 素っ裸でリボンぐるぐる巻きなキラとラクスのカット。 『FINAL PLUS』が深夜放送だったのも頷ける…。
それと重なるように、アスランとカガリのシルエットは手を取り合っている。

サビの戦闘場面は新規作画で、かなり気合が入っている。このクオリティを本編でもやってくれれば…おっと誰か来たようだ
∞ジャスティスのアンカーが見られるのはこのOP映像だけ!



[余談]

  • カップリング曲は、あの『戦国BASARA』のオーモーイーガーに定評のある「crosswise」である。

  • CDにはおまけでハイネのザフトの身分証が付属する。

  • 福山雅治の月9主題歌と同じ日に発売されたが、種補正もあり福山雅治を抑えてのオリコン1位を獲得した。

  • 同年迷走を続けていた紅白歌合戦がスキウタアンケートにてどういう訳か(恐らく種補正)男性部門60位台にこの曲がランクインしていた。

  • 西川さん本人はT.M.Revolutionの「WHITE BREATH」が男性部門TOP10に入ったため紅白に7年ぶりに出場した。

  • スーパーロボット大戦Z』では、デスティニー及びレジェンドのデフォルトBGM。
    ストフリ等AA組には前半から使用されていた「Meteor-ミーティア-」が引き続きが割り当てられている。もちろん彼らのBGMをこの曲に設定することも可能。
    ちなみに、第2次Zでは種運命系の機体は全てこの曲になった。





追記・修正は天使に恋をしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/