魔界村シリーズ

登録日 :2010/09/09 (木) 18:17:58
更新日 : 2017/06/15 Thu 15:23:42
所要時間 :約 3 分で読めます




百万回やられても、負けない!

カプコンが1986年に発表した横スクロールアクションゲーム。シンプルなストーリーと当時としては主人公の多彩なアクションで人気を博した。
ストーリー

要約すると、主人公のアーサーがプリンセスとイチャラブ。

アーサーが夢中に。

気づいたら悪魔が姫をさらう。

アーサー、プリンセスを助けるために魔界村に突入。

以上。
上記のようにシンプルなアクションゲームであり、ステージの数も古いためか5−6とあまり多いとは言えない。

しかし、このゲーム、非常に長く、長く、永く遊ぶことができる。それはなぜ?

理由は、たった一つ、シンプルな答えだ 。

魔界はホントに鬼畜だぜ!

以下永く僕らの遊び相手になってくれる理由。
(鬼畜難易度とも言う。)

アーサーが弱い。鎧をどれだけパワーアップしようとも、敵に触れる、攻撃を食らう、天井に触れる、etc.すると、

鎧が取れる。→パンツ一丁に→上記のどれか→あぼーん


簡単に詰む

例→魔法で倒すボス→上記以下略→パンツ一丁→攻撃不能に→あぼーん

ザコのはずなのにラスボスより強い有馬さんにばったり→1 戦う 2 逃げる

1の場合→攻撃が当たらない!?→アーサーの三倍のスピードで翻弄(赤いだけに)→パニック→あぼーん


2の場合→ついてくる→あ、壁だ。アバヨ、有馬さん(笑)→壁抜けする有馬さん→う、嘘だっ!来るな!来るな〜!→あぼーん

ここぞと云うときに限って使えない武器が来る。
ザコの配置が非常にナイス。
大剣(エクスカリバー?)が使えない
ステージのあちこちに分かりづらいダメージゾーンが存在
激しく揺れるステージでも容赦ない初見殺し、モンスターの嵐
真のエンディングは二周クリアするまで見られない
武器の軌道がクレイジー
ステージをいくらクリアしても電源落としたらスタートに戻る。
初見殺しの嵐
etc.

こうした高い難易度からクリアするまでの時間が非常に長い。
ステージ1すらもクリア出来ず、投げ売りした人も多い模様。

しかし、移植が多いことからわかるようにシンプルなゲームスタイル、その難易度に惚れ込んだ人も多く、万人向けとはとても言いがたいが名作であることは間違いない。
アプリ版も出ているので、チャレンジ精神のある方はプレイしてみてはいかがだろうか?
PSPのカプコンクラシックコレクションには無印、大、超の三つと他のレトロゲーも詰まっているので、操作性の点から見てこちらもオススメ。


余談だがファミコン時代はアーサーはパンツ一丁かつ野外でプリンセスとイチャラブしていた。


チャレンジ精神のない人も某(笑)動画、ようつべにゆっくりなチャレンジャーがいるので是非とも観てほしい。



追記修正はたやすく攻略可能な猛者にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/