いっきおんらいん

登録日 :2012/07/16 (月) 21:22:45
更新日 : 2016/11/02 Wed 09:21:00
所要時間 :約 7 分で読めます




お代官様! おらたちの米、返してもらうべ!


二千十年六月に発売された、あの有名な"げぇむ"いっきの正当続編。
機種はPS3(おんらいん限定)で開発、発売はもちろん"さんそふと"。
「みんなで"すぺらんかぁ"」の開発"ちぃむ"と協力している。

現在の価格は六百円。

名前の通り"ふぁみこん"、"あぁけぇど"で出た「いっき」を"おんらいんげぇむ"化し、改良や調整を加えた内容となっている。
先に出た「みんなで"すぺらんかぁ"」とは違い、こちらは"あぁけぇど"版を"もちぃふ"とし、
一部演出や"あいてむ"もそちらから輸入したものが多々ある。

"るぅる"は初代で活用された小判を集めるものの他に、三つ追加された。

詳しくは後記


絵や音楽は、お馴染みの"ふぁみこん"のような"どっと"絵にPSG音源を使用した「くらしっく」
に加え、"ふる"HDで音楽も 本気な日本楽曲 を使用した「ごぉじゃす」のどちらかを選べる。

新曲も新たに作られ、何気に"くらしっく"や"ごぉじゃす"共に良曲揃い。

"ぷれいきゃら"も権べや田吾に加えて、敵の忍者や新"きゃら"の与作、厄介な鉄砲隊、果ては腰元や幽霊まで選べるようになった。
"おんらいん"限定だが。


紹介映像でもあった、 「もう"くそげぇ"とは言わせない」 作りとなっている。


………だが、今でこそ安い値段になったが、初期は 千八百円 と結構高く、
結果として割と早く"おんらいんもぉど"が寂れてしまう事態に……。
それでも単純な"るぅる"故にかなり戦略性を必要とし、なかなか楽しめる作品となっている。

相討ちが頻繁に起こるが



一応、一人、ニ人用として"しんぐるぷれい"という、元祖を元にした"もぉど"があるがぶっちゃけ本気で難しい。
"げぇむ"の腕に自信のある方は試してみては?



◆あらすじ
"ふぁみこん"版から続いているようで、なんとあの(ある意味)有名な一揆は 失敗に終わったらしい。


権べと田吾は思った。

もっと仲間が……。
もっと仲間さえいれば……。

と。



◆"るぅる"紹介
基本的に四つある。
全ての"るぅる"に共通して、全ての残機が無くなると捕虜になり、
味方に触って貰うまで動けなくなる。(昔遊んだであろう"けいどろ"みたいな感じ)
全員捕虜になると強制的に負けになってしまう。

"ふるこぉす"、"しんぐるぷれい"の順番は以下の表記通り。


  • すたんだぁと
俗にいう、"ふぁみこん"版の"るぅる"。
しかし小判が十二枚とかなり増えている。

だが、右下に"まっぷ"があるので"ふぁみこん"版みたいに苦戦はしない。

"おんらいん"では熾烈な奪い合いが始まる。


  • きゃぷちゃ・ざ・米俵
言わずもがな、米俵を自分の陣地まで運ぶのが目的。
米俵を持っている間は移動速度が遅くなり、攻撃もできないので"ぷれいやぁ"同士協力が必要。

"しんぐるぷれい"だと……。


  • ですまっち
とにかく敵を倒しまくる、初代での敵忍者を倒しまくって"はいすこあ"を狙うのを、公式に取り入れたもの。

これがまたかなりの戦略性を必要とし、油断しているとあっという間に捕虜になってしまう。


  • じきそれぇす
代官に直訴を提出する為に、長い"すてぇじ"を進んでいく。
残機は無限だが、もたもたしていると敵軍の妨害や仕掛けのせいで"ごぉる"所か先に進むのも困難になる。

なぜか代官軍も直訴を渡している。


  • いっき最強決定戦
自分以外全て敵の"がちんこ"勝負。
たとえ同じ"ちぃむ"の"きゃら"でも、攻撃が当たる。

"きゃらくたぁ"は初期の者達のみ。

もしこれで鉄砲隊使われたら勝てるはずがない……。



◆"きゃらくたぁ"紹介

~農民軍~

  • 権べ
村一番の働き者で人気者。
農民軍の代表で、"あいこん"は彼の顔になっている。

特徴としては、連射は出来るが遠くに鎌を投げられない。

時代的におかしいが、 "ついったー"をしている


  • 田吾
しっかり者で権べの親友。
かなりひょろ長くなった。

稲狩りで鍛えた肩のお陰で遠くに鎌を投げれるが、連射はできない。

今は亡き"もばげぇ"版では "いけめん" に変化し、性格もかなり変わった。


  • 与作
新"きゃら"で隠し"きゃら"。
村一番の力持ちで食いしん坊。
桑を振り回し、敵弾を弾く事が出来るが
ぶっちゃけ隠し"きゃら"にしては 弱い


  • 腰元(お花)
村一番の小町娘……? タラコ唇が特徴。
権べを愛するあまり、腰元の立場を忘れて農民軍に加勢。
15回まで攻撃に耐えられ、敵の動きを止められる。
本当に女性なのか……?

しかし攻撃、"あいてむ"回収はできない妨害専門"きゃら"。


  • 幽霊
村を彷徨う女幽霊。
お花より美じn(ry
代官に何をされたのか彼に恨みを持っており、いっきに参加する。

腰元と同じ耐久力で敵を攻撃不能にする事が出来るが、お地蔵様に触れると即死する。

捕虜になると御幣が付いた縄で縛られる辺り、芸が細かい。


  • 仙人
厳密にはどちらでもないが、こちらに記載。
いっきを盛り上げる為、対戦の合間におにぎりをばらまく。

みんなから手渡しして欲しいと言われている事に気付いていない。

というか貴重な米をばらまくのはいかがなものか……。



~代官軍~

  • 新米忍者
代官の放った刺客。
新米な為一般人とあまり変わらないそうだが、
何もない所から突然現れる事ができる辺り、結構な実力を持っている。

性能は権べと一緒。


  • ベテラン忍者
三度笠を被り、目元を隠した忍者で、代官が放った刺客。
元祖で言う赤忍者。

引き締まった体と渋い見た目を持つが田吾や鉄砲隊より背が低く、頭でっかち。
田吾と一緒の性能を持つ。

攻撃を受けると一瞬素顔が見える。


  • 鉄砲隊
最強
遠くに飛び、連射も出来る鉄砲を使うという非の打ち所が無い"きゃら"。

唯一の短所といったら田吾と間違える位。

"じきそれぇす"でも障害物として出てくるが、何故か味方のはずの代官軍も攻撃する。


  • 腰元(つぼね)
背の高い最年長腰元で、代官も頭が上がらない。出っ歯が特徴。

争いごとが好きなのか、頼んでも無いのに単身屋敷を飛び出した。

性能はお花と変わらない。


  • 一つ目お化け
屋敷に住み着いているお化け。
何故か代官に懐いており、農民軍を妨害する。

性能は幽霊と変わらず。

公式HPだと体色が黄色だが、ゲーム中だと水色。
血色が失われている


  • 悪代官
騒動の発端。代官軍の"あいこん"担当。
悪……にしてはのほほんとした見た目をしている。

しかしかなり我が儘な性格で、"しんぐるぷれい"では一度権べ達に懲らしめられたにも関わらず、1年後にまた大量の年貢を取り立てた。

"しんぐる"では狙われているはずなのに偶に"すてぇじ"をふらついており、彼を捕まえれば"すてぇじくりあ"できる。

"おんらいん"では「じきそれぇす」のみ登場。 


ちなみに東京"えんかうんと"という番組で杉田智和中村悠一と、
"げすと"の下野紘が"おんらいん"で"ぷれい"をした時、残念ながらこの三人しか"ぷれい"していなかった。
ただ宣伝効果があったらしく、"ぷれい"人口が増えたらしい。





( 冥ω殿)⊿「年貢の追記・修正、この米で貰うぞ」

Wiki篭もり「待ってくだせぇ、冥殿様!」

(#冥ω殿)⊿「ええぃ、ならぬ!」




「こんなんなったらいっきじゃ!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/