GARNET CROW

登録日 :2011/08/08(月) 23:31:35
更新日 : 2017/03/03 Fri 01:04:56
所要時間 :約 6 分で読めます




GARNET CROW(ガーネット クロウ)は、1999年に結成された日本のGIZA studio所属のバンド。
音楽制作会社ビーインググループ所属の音楽クリエイターを中心とした男女4人で構成されている。


アニヲタ的には「名探偵コナン」、「メルヘヴン」、「テイルズ オブ エターニア(ゲーム版)」、変わった所では「ゴルゴ13」の主題歌としても有名だが、
それ以外の曲もかなりクオリティが高い名曲が多い。

またメンバー全員の素性が よくわからない 所も多い。
ただし、ほとんどテレビに出演しなかった昔に比べたらメディアへの露出もだいぶ増えたため、今はそれほど謎でもない(それでも不明な点はあるが)。
たまに音楽番組に出演すると、共演アーティストから「実在したんですね!」と驚かれ、
たまにラジオ等のトークゲストに出演すると、大抵MCから「イメージと違う…」と言われる。そんな集団である。


<メンバー>
◆中村由利(なかむら ゆり)
GARNET CROWのヴォーカルであり、全ての曲の作曲を担当。愛称は「ゆりっぺ」。
ライブでは歌いながらタンバリンを叩いたり、ピアノ弾き語りも披露した。
中低音域を旋律の中心としながら、バラードなどにおいては、ファルセットも多用するという非常に変わった歌声を持つ。
ちなみにGARNET CROW結成時点は一番の新人だった。
MCの基本スタイルは「他人に振る」。また無茶振りも多い。
クールな見た目や歌声からそうは思われないが、 挙動がだいぶ可愛らしい。
「もう一回いきますかー!?」

◆AZUKI 七(あずき なな)
キーボード、作詞担当。
作詞の傾向としては、 無常観寂寥感 といった割と暗い観念的な専門用語や当て字を数多く使用し、
独特な歌詞回しを得意とするため、歌詞の内容が非常に複雑で難解な曲が多い。
ただし人が変わったかのように爽やかで明るい詞を書く事も。
基本的に中村以外の女性ヴォーカルがあまり好きでないらしい。
マイペース集団GARNET CROWの中でも輪をかけた自由人。岡本曰く「存在自体がミステリアス」。
連絡がとれないと思ったらいつの間にか海外に行っていた、とか。
ライブのMC中は話をあまり聞いていないようで、振られると大体勘違い→脱線する。
「えっ、なんの話?」

◆岡本仁志(おかもと ひとし)
GARNET CROWのギター担当。愛称は「おかもっち」。
ジャケットなどでは割と小さく写っているサングラスをかけてない方の男性。体型やら髪型やら、外見の変化が結構激しい。
ギター以外にも一部の楽曲でコーラスをしたり、ライブ時には中村に代わりメインヴォーカルを務めたりする。また「SUPER LIGHT」名義でソロ活動も行っている。
非常に独特で個性的な歌声である。
自身のラジオ番組を持ち、DJを7年務めた経歴がある。そのためかトークはメンバー内では上手い。
MCでは大体弄られ役かオチ担当。安定の雨男。
「僕をスベらせる気ですか!」

◆古井弘人(ふるい ひろひと)
キーボード、編曲担当。通称「ゴッドハンド」。
サングラスをかけている方の男性。サングラスはデザイン違いでたくさん持っている。
見た目の印象とは裏腹に激しいライブパフォーマンスに定評があり、ショルキー引っ提げてステージを走り回ったり、ライブ中に鍵盤を壊してしまったりとかなり熱い。
中村曰く「11年一緒にやってるのに、プライベートが一切わからないし教えてくれない」。
メンバー内では最もキャリアが長く、GARNET CROWのリーダーでもある。
最近は岡本に代わってMCで弄られる傾向が。
「落ち着けフルイ(^_^)v」

ちなみにGARNET CROWにはキーボード担当が二人いるが、AZUKIの担当はピアノ類、古井の担当はシンセサイザー類という振り分けが存在する。


<楽曲(一部)>

  • Mysterious Eyes(メジャーデビュー曲)
  • 涙のイエスタデー
  • As the Dew
  • Misty Mystery
◆ED
  • 夏の幻
  • 夢みたあとで
  • 君という光
  • 忘れ咲き
  • 世界はまわると言うけれど
  • Doing all right
◆劇場版

[メルヘヴン]
◆OP
  • 君の思い描いた夢 集メル HEAVEN
  • 晴れ時計
  • 夢・花火
  • 風とRAINBOW
◆ED
  • 今宵エデンの片隅で
  • この手を伸ばせば

[その他アニメタイアップ]
  • call my name(PROJECT ARMS)
  • Timeless Sleep(〃)
  • 君を飾る花を咲かそう(モンキーターン)
  • 夢のひとつ(ゴルゴ13)

[その他代表曲]
  • flying(テイルズ オブ エターニア主題歌)
  • スパイラル(ライブの定番というか名物)

上に挙げたものはいずれもシングル表題曲であるが、ファンの間では「GARNET CROWの真価はアルバム、カップリングで発揮される」との呼び声が高い。
隠れた名曲も多いので、機会があれば聴いてみてほしい。
カップリング曲一覧


<よもやま>
メディアに出てこないことに定評のあるGARNET CROWだが、2011年9月3日、ニコニコ生放送「GARNET CROW×名探偵コナン特番」にて中村、岡本が出演。
その後も何度かニコ生に出演している。

また劇場版主題歌を担当した2010年4月には、コナン、怪盗キッドとコラボした野外イベントを行なっている。

中村「(映画の)キッドとの対決の行方が気になるんだけど、教えてくれないかなあ?」
コナン「いくら中村さんの頼みでも、それはきけないなあ~」

GARNET CROWと名探偵コナンは切っても切れない関係のようだ。


「メルヘヴン」では全オープニングとエンディング2曲を担当している。
そのつながりで「ガーネットクロウ」という名前のARMが登場し、
その上アニメ第76話には 「真紅の爪(ガーネットクロウ)」 とバンド名がそのままズバリな感じでサブタイトルにも起用された。
また、各々OP/EDに起用されたシングル「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」のCDジャケット裏には、
原作者・安西信行先生によるメンバーのイラストが描かれている。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/