全自動卵割り機(サザエさん)

登録日 :2010/01/21(木) 21:19:30
更新日 : 2017/08/09 Wed 21:50:50
所要時間 :約 5 分で読めます




サザエさんのエピソードの1つ。
実際のタイトルは『父さん発明の母』。

ニコニコやYoutube等のMADのせいでアニヲタ的に最も有名な話であろう。


話しの概要は

波平が全自動卵割り機を買ってくる

子供達が面白がって卵を割る

今日の夕食はだし巻き

マスオ「 びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ (訳:いやーうまい)」

鰹「明日はすき焼きだな」

ハイエナノリスケ乱入
海苔「買うわけないじゃないか、そんな 馬鹿馬鹿しい もの。
手で割れば済むものをわざわざ機械を使うなんて、あんなものを買う人の気持ちが分かりませんよ。
どうせ買うのは 料理なんてしたことが無い関白亭主 ですよ。」

波平大激怒。ノリスケ当分出入り禁止に

翌日タイ子が謝りに

イクラが気に入ってお持ち帰り

そして波野家の夕食は玉子料理

次の日ノリスケが卵割り機を返しにくる
海苔「見てもらいたい物があるんです」

波平に鉛筆削り型鰹節削り機「グルグルダシトール」の設計図を提示

波平とマスオは「大発明だ」と賞賛

サザエ達は呆れて物が言えない

というもの。
作者の長谷川町子はサザエさん原作で何度か架空のアイデア商品を出しているが、
数あるアイデア商品シリーズの中でもかなりシュールな作品。まぁシュールだからこそ広まったのだろうが。


多分
  • 自動で卵を割るだけというだけの機械「全自動卵割り機」
  • マスオの奇声(彼的には「いやぁ、美味い!」と言いたかったのだろう)
が原因。
特にマスオの「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛(いやーうまい)」は様々な所で使われれている。

上記の印象が強いせいか、最後に登場した「グルグルダシトール」の影が薄い(MADで上記2つばかりが使われているせいだろうが)。

因みに、ヒビを入れた方とは 逆の方向に 割るというありえない割り方をしていた。
わからない人は実際に割ってみて、動画と見比べてみよう。


  • グルグルダシトールとは?
ノリスケが考えた鰹節削り機。鉛筆削り機と同じやり方で鰹節が削れる。

使い方

1.鰹節を 鉛筆くらいの細さになるまでナイフ等で削る

2.グルグルダシトールに差し込んで削る

3.あっという間(?)に削り節完成

…ツッコミ所のオンパレードである。


有名なMADとしては、

  • 逆再生
  • 地球滅亡
  • キャラクターをるろうに剣心や東方、遊戯王にしたバージョン

等がある。
因みに逆再生では「キンキラウーマンは同人誌です」に変貌。もう意味不明。


あろう事か、2010年8月8日の実写版で登場した。
スタッフわざとだろ…。
しかし、アニメのとは違い、手作りで、しかもちゃんと割れず、最終的に流しそうめん機となった。
BGMが止まるくらい虚しい作品(機)であった。

ちなみに一応現実に存在する機械ではある
マヨネーズの工場に行けば稼働中のこの機械を見ることができる
でもそれくらいしか役に立たないため

家庭では自分で割った方が早いだろう



みんなも卵割って追記・修正しようぜ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/