キリマンジャロ降下作戦

登録日 :2012/03/05 (月) 16:33:35
更新日 : 2017/09/17 Sun 12:53:36
所要時間 :約 4 分で読めます




キリマンジャロ降下作戦は、機動戦士Ζガンダムで行われたカラバ・エゥーゴの共同作戦。


【概要】
宇宙世紀0087年11月2日に行われた、カラバのキリマンジャロ基地攻略作戦。
キリマンジャロ基地は地球連邦軍の基地であるが、ティターンズの拠点の一つとされていた。

エゥーゴは、衛星軌道上からのアーガマによる攻撃でカラバに協力。
しかし、思わぬアクシデントが発生し…。



【作戦の流れ】
カラバは計画通り、キリマンジャロ基地への攻撃を開始。
エゥーゴは衛星軌道からの攻撃でカラバに協力。

しかし、そこにヤザン・ゲーブル率いるハンブラビ隊が妨害に現れた。
Ζガンダム百式が応戦するが、ハンブラビの海ヘビからΖを庇った百式が制御不能に陥り、地球に落下。
重力に引かれて落下する百式だったか…間一髪、Ζガンダムに救出され、共に地球へ降下する。

その頃、ディジェに搭乗するアムロ・レイ率いるカラバの部隊は、キリマンジャロのティターンズ勢力を相手にやや劣勢に追い込まれていた。
一方で、地球に降下したΖガンダムと百式はキリマンジャロに到着。
そこで、キリマンジャロ基地から現れたサイコガンダムを目撃する。

真冬であるにも関わらず凍結していない湖に二機を隠し、カミーユクワトロは湖からキリマンジャロ基地に侵入。
そこで二人は、サイコガンダムの実験に利用されているフォウ・ムラサメを発見する。

クワトロはその場にいたジャミトフを暗殺しようとするも失敗…。
カミーユはフォウを説得しようとするも、ホンコンでの記憶を抹消されたフォウに軽くあしらわれてしまう。

基地から脱出したカミーユとクワトロは、アムロと合流。
その場を撤退し、今後の作戦の計画を練る。

一方、カミーユはクワトロの制止を振り切り、単身、キリマンジャロ基地に侵入。
そこで、フォウと再会する。

フォウは、カミーユに関する記憶を取り戻していた。
先程とは違うフォウの様子を気にかけながらも、コーラを飲みながら談笑する等、カミーユはフォウとの甘い時間を過ごした。
しかし、突然フォウが激しい頭痛を訴え始めた。
薬を貰う為に、フォウを連れて医務室に向かったカミーユ…。
しかし、そこには偶然、怪我の治療の為にキリマンジャロ基地を訪れていたジェリド・メサが居た!
ジェリドを振り切り、カミーユはフォウと共に基地から脱出する。

そんな中、カラバは再びキリマンジャロ基地への攻撃を開始。

それと同時に、フォウは戦闘マシンと化してしまい、サイコガンダムに搭乗してしまう。
カミーユは成す術が無く、クワトロと合流してΖガンダムに搭乗する。

必死にフォウを説得するカミーユだったが、ジェリドのバイアランが乱入!
Ζガンダムはバイアランとの戦闘に突入する。

バイアランに徐々に追い詰められるΖガンダム…。
バイアランはΖガンダムに止めを刺そうとするが、 何とサイコガンダムがΖガンダムを庇った
バイアランの攻撃を頭部に受けたサイコガンダムは大破する。
カミーユはフォウをコックピットから救出するが…カミーユに抱かれ、フォウは息を引き取った…。

その光景を見ていたアムロとクワトロは、かつてのララァの悲劇を思い出した…。

カラバの活躍で、キリマンジャロ基地は陥落。
ジャミトフは逃がしたものの、キリマンジャロ降下作戦はカラバの勝利で終わった。
これによって地球上のティターンズ勢力は衰退し、カラバは新たな作戦を開始する。



【余談】
機動戦士Ζガンダム A New Translationでは、この作戦は尺の都合からカットされてしまい、フォウはスードリでベン・ウッダーに射殺された事になった。
これには、多くのファンが涙を飲む事になった。
ついでに、この後の ダカール演説 もカットされている。


とは言え…「機動戦士Ζガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより」で補完されている。
こちらでは、カラバは旧ジオン残党と結託して作戦を展開した。
この時、ティターンズはサイコガンダムを二機投入。ロザミア・バダムとゲーツ・キャパが搭乗していたと思われる。
対してジオン残党は多数のビグ・ザムを投入。キリマンジャロ基地を沈黙させる。
また、ダカール演説はシャアに代わりハヤト・コバヤシ によって行われた



追記・修正、お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/