リセット(ゲーム用語)

登録日 :2011/03/16(水) 00:21:59
更新日 : 2016/01/16 Sat 18:33:25
所要時間 :約 6 分で読めます




リセット(reset)

多くのゲーム機に取り付けられている機能。
リセットボタン。

CPUを一時的に停止させ、メモリ内容を強制的に初期化する機能である。

多くの場合はゲームを最初からあるいは記録された地点からやり直したいときに用いられる。


◇リセットの種類

  • ハードウェアリセット
所謂リセットボタンによるリセット。
リセットボタンが存在しないハードもある。
ハードのメインメニューからリセットを選択できる機種もある。
後述するが、このボタンは様々な危険に晒されているのだ…。

  • ソフトウェアリセット
リセットボタンを用いずにソフトウェア側でリセットする方法。
例えば、スタート+セレクト+L+Rのようにコントローラの複数ボタンを同時に押すと作動する例が多い。
セーブ&ロードの友。

  • ネコリセット
よく聞く悲劇。
が本体の上を歩く等して足でリセットボタンを踏んづけてしまう現象。
また、飼い主がリセットボタンを押す行動を真似てボタンを押してしまうことも有り得る。

なお、この悲劇はネコに限らず色んなペットでも起こり得る。
イヌやウサギはモチロン、果てはプレーリードッグにやられたという例も報告されている。

  • 母リセット
母「こりゃ!たろう(仮)!おどりゃまーた昼間っからふぁみこんばっかりしくさりよってに!」
たろう「ファミコンじゃねーしプレステだし!」
母「なんが違うとね!言い訳ばっかしとらんとこどもは外で遊んで来んべ!」
ブツッ
たろう「な、なにをするー!せっかくのレベル上げがー」

しかも「電源ボタン」との区別がつかず、連打されてしまいデータが飛ぶ恐れがある。

  • 母キックリセット
母「こりゃ!またふぁみこんだに!」
たろう「だからプレステ3だって!」
母「しぇからしか!」
ドカーッ
たろう「やめろー!壊れるー!」

ただの破壊行為である。

  • 掃除機リセット(ライト)
母リセットの一種

掃除機「ズゴー」
母「ほらたろう、掃除機かけるけんちょっとどきんさいね」
たろう(仮)「おいおい当てるなよ…?」
掃除機「ズゴー、ガツン」
たろう「あ゙」

  • 掃除機リセット(ダイレクト)
母リセットの一種。

掃除機「ズゴー」
たろう(仮)「ちょっと母!掃除機うるさくてBGM聞こえねえし!せっかくのラスボス戦なのに!」
母「じゃかあしい!何がロコモコじゃぎ!こっちゃあ汚い部屋ば掃除してやってんず!ちいたあ手伝わんきゃあ!」
掃除機「バシ!バシ!」
たろう「やめろー!データがー!」

  • 掃除機リセット(コード)
掃除機「ズゴー」
たろう(仮)「おい母気をつけろよソコ、電源コードが」
母「大丈夫じゃきに、それより少しは手伝うぞな!」
コード「グイッ、ポンっ」
たろう「あ゙」

  • 手滑リセット
「あ、手が滑った」との呪文によって発動するリセット。
将棋における盤面返し。
対戦ゲーム等に負けそうなときに用いられる。
あまりやりすぎると兄弟や友人の関係もリセットされかねない。

  • リセットボタンを押しながら電源をオフ
ファミコン時代の電源の切りかた。
バッテリバックアップの搭載されているソフトは、リセットボタンを押しながら電源を切らないとデータが消えてしまうことがあった。

通電状態から電源を切るときに、ノイズが発生し、これがバックアップデータを破損させてしまう恐れがある。
スーファミ以降のハードにはこれを保護する為の回路があるのだが、もともとバックアップを想定していないファミコンではこの回路がなかった。

そこで、「リセット」の機能をその保護回路の変わりに利用することにしたのだ。
リセットボタンを押す、するとその間だけ全てのハブが切り離される。この間に電源を切る。
こうすることによってノイズを走らせることなく安全に電源を落とせるのだ。

(なお、ソフト自体のバックアップ機能の仕様の違いからこの電源オフ法が不要な作品もある)

なお、保護回路がついているスーパーファミコン等ではこの操作をする必要はない。
(むしろリセットによってこの保護回路まで一時的に作動しなくなる為に、逆に危険である)

ないのだが、このことを知らないプレイヤーも多かった。
もしかしたら、「リセットを押しながら」「いや押さない」等と言い争った経験がある人もいるかも知れない。

MTGのリセットカード。
詳しくは項目参照

  • 詩魔法ゼロスイッチ「リセットボタン」
アルトネリコ2の登場人物、クローシェ・レーテル・パスタリエが使用する詩魔法。

「敵の状態&HPを戦闘開始時に戻す」という効果がある。

敵の配置も初期化されるので倒した敵はもちろん復活してしまうのだが、この詩魔法のミソは
「リセットボタン発動前に倒した敵の経験値、リーフ(お金)、アイテム等がカウントされている」という点。

なので、
一体残してリセットボタン→一体残してリセットボタン→(略)
を繰り返せば、一度の戦闘で大量の経験値やアイテムが手に入る。
同じ面子と戦い続けることができるという特性を利用して、特定モンスターのレアドロップを狙いたい時や倒した数を稼ぎたい時等に重宝する詩魔法である。

因みに、同系統の詩魔法にリセットボタンによく似た「エセットボタン」というものが存在する。

  • 人生のリセットボタン
ない




追記・修正の際には間違えたからと言って軽々しくリセットボタンは使わずに……あ、間違えたプツッ

















宇宙人「失敗しちゃったね」

アニヲタ「…何が?」

宇宙人「人生」

アニヲタ「…そう?」

宇宙人「うん」

宇宙人「あ、これさぁ人生やり直せるボタンなんだけどさぁ」


「押す?」


アニヲタ「なーんて言ったら、お前ら押すか?」

アニヲタ2「おす」

アニヲタ3「おす」

アニヲタ4「オッス!!!自分は連射しやっス!!!」

アニヲタ5「押す、絶っっ対、押す!!!」

冥殿「俺は押さん!!!」

一同「えっ!!?」

冥殿「…だってオレはこうしてお前らと出会えたんだ…だからオレはもう押さん!!」

アニヲタ「オレ押す…そしてカワイ子ちゃんに生まれ変わり年がら年中チヤホヤされ何不自由なく暮らすんだ」

冥殿「……働けよ…」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/