パワプロクンポケット6

登録日 :2010/12/22(水) 19:40:25
更新日 : 2017/09/17 Sun 16:05:46
所要時間 :約 6 分で読めます




2003年にコナミから発売されたGBA用ゲームソフト。
パワプロクンポケットシリーズ6作目で、タイトルナンバーを英語読みするのは今作が最後(ポケ7からは日本語読み)。

今作からパワポケポイントが登場し、選手のミニ顔変更やアレンジチームはパワポケポイントを使って購入する仕様になり、サクセス開始時にはアイテムを持ち込む事ができるようになった。


サクセスモード1
町工場社会人野球編
タイトルの通り町工場で働きながら野球をする社会人の話だがそこはパワポケ、あらすじからして普通とは言えない。

●あらすじ
数百年も未来から時間を越えてやってきた主人公。
タイムパトロールの彼は、歴史を改竄しようと主人公と同じように未来からやってきた時間犯罪者を捕まえるためにこの時代へ現れた。
犯人の素性も知らない主人公は、近い将来画期的な発明をする町工場で相手の出方を探ることにする。

クリア条件は簡潔だが若干厳しく、裏野球大会までの5戦すべてに勝たなければならない。
裏野球大会に出場すればクリア確定となるが、その後の作品では5戦目で敗北・主人公の島流し(ゲームオーバールート)が公式となっている。


●用語
  • 「バッテリー」
近い将来革新的なエネルギー革命を起こす電池。
現時点ではまだ開発されておらず、時間犯罪者の目的はこのバッテリー誕生の妨害。

  • タイムマシン
時間を超えて過去へ行くことができる装置。
しかし未来へ向かうことはできず、元の時代に戻るには世界各地に点在する極秘施設でコールドスリープする必要がある。


●登場キャラクター
和桐バブルス
主人公
未来からやってきた時間警察。
この時代の事は勉強したらしく、アニメなどマニアックなジャンルにも詳しい。

◇山田平吉
相棒でマニアのメガネ一族。ポケ4以来の登場。
主人公の守備位置によって投手か捕手と変わる。

◇三船剛一
自動車を愛するムッツリスケベ。
パワーアップさせるまでもなく強力に育つ外野手。

◇青野柴夫
アメフト大好きなサード。
そこそこ高いパワーと守備力を持つ。

◇村山はじめ
マザコンショート。
クリア後には行方をくらませたりプロ入りしたりと波乱万丈な青年。
某ナマズの正体は彼だとか。

◇カビンダ・スメルアゴル
ケチで傲慢でケンカの強い外国人。
パワーアップすると一塁手から外野手になる。

◇漁火剛
興奮すると周囲を発火させる超能力者
コロコロ読者の考えたキャラでポジションは外野。

◇ほるひす
ほーむらんをうつけどひっともうつよ。
漁火と同じくコロコロ読者の考案キャラで外野手。

◇智林兄弟
弟・五郎は二塁、兄・昭雄は外野を守る。
ニートの兄の面倒を弟がみている。

◇貴田隆男
制球力のあるピッチャー。
沙耶に遊ばれて以来、彼女にぞっこんになる。

◇守田憲次
事件を望むお巡りさん。
パワーアップすると捕手から外野手になる。

◇本山雄馬
前作にも登場した、お菓子のおまけを言い当てる特殊能力者。
守備位置はチームでは貴重な捕手。

◇奥野次郎
野手能力も高い、速い球を投げる投手。
仲間に入れると仲間評価が下がる。

彼女候補
○和桐沙耶
工場社長の一人娘。
高校生だが、バッドエンドでは道に立つようになる。

秋本彩
工場の事務をこなす眼鏡さん。間違いなくパワポケ史上最も攻略が難しい彼女候補。
攻略に必要なイベントの殆どがランダムであり、通称「ランダムの女王」。
しかも好感度によってエピローグが4つもある。

○蕪崎詩乃
女子高生+巫女+関西弁。
黙って見てる選択肢は以降の作品でも定番化。

○木岡鈴音
主人公を忘れない強い女にして忘れられない弱い女。
父親はポケ3にも登場した怖いあの人。

○菊池瞳
スナックのママ。夫を亡くしている。
智林兄とは何らかの関係がある様子。
真のグッドエンディングの為に二周した人は多いハズ

島岡希美
ポケ4にも登場した、居酒屋を経営する姉御。
展開によって中身が変わる。

その他のキャラ
◆和桐文雄
主人公たちの勤める和桐製鉄所の社長。
後に画期的なバッテリーを発明するらしいが、現在はその兆候は見られない。

◆シブリーズの方々
チーム名からしてアレのパロディ。
選手名の読みも「なうしか」や「かおなし」など。

◆大統領
さる大国の大統領。
プロ選手もいるチーム・USスーパースターズを率いる。

◆時間犯罪者
捕まえなくてもクリアはできるが、確保するには条件を満たす必要がある。
また、ある彼女候補のルートでないと顔が見られない。


サクセスモード2
謎のしあわせ島編
サクセス1でゲームオーバーとなり、島送りされた主人公の100日間をえがく。 裏サクセスではない。
主人公はサクセス1と同一人物で、島送りされる事が公式の歴史となっている。

●あらすじ
「しあわせ島」に送られた主人公は決められたペラ(お金に相当するもの)を貯めて本来の任務に戻るべく、労働と野球に明け暮れる。

サクセス1に比べて自由に育成できるため、強力な選手を作る目的ならこちらの方が便利。

●登場キャラクター
チームメイト
◇落田太二
オモチャの買いすぎが原因で借金を作り島送りにされたショート。
彼もメガネ一族の一人で、島脱出後は和桐製鉄所に勤める。

倉刈仁志
娘のためにお金を稼ぐ元プロ野球選手。今回は外野手。

布具里珠男
ポケ4にも登場した投手で歩く猥褻物。
高校生の頃に比べて 毛がボーボーになった。

◇小杉優作
ポケ5でのライバル。蟹頭。
主人公の守備位置によって投手か遊撃手と変わる。
今回登場したことで5ストーリーに矛盾を作った。
ちなみに初期ROMでは選手として試合に登場しない。

◇三谷権造
島生活の長いキャッチャー。
大酒呑みでペラの浪費が激しい。

◇渡辺彰俊
セカンドを守るギャンブラー。
増やして返すからと主人公に自分への投資を持ちかける。

◇中田洋一
アイテムを売ってくれるアフロ。
ポジションはサード。

その他のキャラ
◆江川茂
野球班班長。
序盤は彼にワイロを送らないと試合参加は厳しい。

◆ヘルガ
島を牛耳るBB団の女所長で非常に現実的な人物。
彼女候補ではないが好感度が設定されている。

◆ジーラー・ジェンキンス
しあわせ草の研究をしている医師。
彼の研究がのちに人工超能力者を生み出すきっかけとなる。

◆BB団団長
ブラッドバタフライ団のトップ。
その正体はアイツのまがい物。

まさこ
疲れた男達をその身で癒やす女の子。
やっぱり生き物である方が癒やし効果は大きいようです。


◆下山・中久保
モブキャラながら異様な存在感を示す外野手達。


ミニゲーム
●クルクルおみくじ
フレンドパークよろしく回る的を射抜くゲーム。

●走って走ってうんダバダー!
お腹が痛い!漏れそうだ!公園のトイレまで走れ!
障害物として鳥のフンやら肥溜めやらが登場。

●ゴキビューン
殺虫剤で巨大な黒いアイツを倒すシューティング。
苦手な人は遊ぶことすらままならない。
ミニゲームの中では難易度トップクラスであり、レベル4だと某弾幕ゲームなんぞ目じゃない鬼畜っぷり。

●カジノ
サイコロで出る目の数字が一つ前より大か小かを当てる。
サイコロは目押しが効くものの練習が必要。

●団長戦
主人公とBB団団長との戦い。
アグニム戦と同じようなもの。

●ガンダーロボ
ロボットに乗り込み巨大トカゲと戦う。
ゴエモン・インパクトと同じようなもの。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/