ザ・ファイヤーメン(スーパーファミコン)

登録日 :2010/03/19 (金) 21:29:46
更新日 : 2016/11/10 Thu 08:07:18
所要時間 :約 2 分で読めます




1994年にスーパーファミコンで発売されたゲーム。

ストーリー
2010年12月25日、ニューヨークにある科学薬品会社のメトロテックがクリスマスパーティーの後に火災が発生した。
火は建物全体に広がり大火事になった。
会社の中に、開発中の薬品であるMDLがあり、その薬品に引火すると大爆発が起きるらしい。

消防員であるピートと補助のダニエルはMDLを爆発する前に回収するためすぐさま現場に向かうが…
プレイヤーが消防員になって大火事になったビルの火を消したり逃げ遅れた人を助けるアクションゲーム。
一人専用でコンテニューは残機型(最大三回)、パスワードは無し。
『ゼルダの伝説』みたいな見下ろし視点でビルの中を探索する。

敵やボスは基本的に全て火で(たまにセキュリティロボ)プレイヤーに襲いかかる。

回復手段は基本的にステージクリアするか一回死ぬしかない。
逃げ遅れた人を救助する事でも回復は出来る。

■登場人物
  • ピート
たったひとつの科学薬品(+人間)のために消防車も使わず、命がけで大火事のビルに入ったヒゲのおっさん。無限の水が発射可能な不思議の消火器で火を消す。
Yボタンで直接放射。
移動中にも撃てて、八方向に発射可能。画面端まで発射されるのでとても便利。移動型の炎などは基本的にこれで消す。

Bボタンで噴水放射。
地面に向けて発射するため、障害物型の火を消す。
威力が高いのだが、発射範囲が短い。
防御代わりに使用する事も出来る。

Xボタンで消化弾。
回数に制限があるが途中で拾う事も出来るし、コンテニューごとに一個貰える。
投げる事で広範囲に水が爆発して火を消す。
ボス戦では大ダメージを与える事が出来る。
Aボタンでしゃがむ。しゃがむ事で避ける事が出来る障害物を突破可能。

  • ダニエル
ピートにホイホイついてくる青年。
斧で火を消したり、ドアのロックを開けるなどピートのサポートに回る。
瞬間移動が出来るからなのか人命救助の際には人を安全な場所に避難させるため一時離脱するのだが、何故かすぐピートの元に戻ってくる。

ピートを最大三回まで生き返らせる不思議なお祈りが出来る。

残念ながらSFC版では彼を操作する事は出来ない。


追記、編集お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/