XNガイスト

登録日 :2011/06/30(木) 23:07:39
更新日 : 2016/07/16 Sat 02:48:32
所要時間 :約 3 分で読めます



SFCのゲーム、ヒーロー戦記に出てくる機動兵器でありこのゲームのラスボスとして、アムロ達ZEUSの前に立ちはだかる。

機体説明

ネオアクシズ総統、アポロンの搭乗機。
巡航形態と上半身のみ人型で下半身が巡航機の半人型形態の可変機であり、右肩には「X」、左肩には「N」とマークが入っている。

ちなみに「XN」とは「ザン」と読む。ガイストはゲシュペンストと同じくドイツ語で、意味も「亡霊」などほぼ同じ。
XNの意味は不明なので諸説あり、英語でChristian(「キリスト教徒」「心ある」「善良な」「慈悲深い」)の略語XNの説もある。

総統搭乗機は伊達ではなく、強力なミサイルやビーム、更にはその巨体を活かした突撃攻撃を持ち揚句に回復機能まで持ち合わせた、チート機体。
味方パーティーのレベルが低いとほとんど歯が立たず全滅してしまう。

ゲーム中での活躍

もちろん、ラスボスなので搭乗するのはラストであるのだが…。
この機体のいるラストダンジョン「ヘリオス要塞」はXNガイストが生み出した擬似空間である。
ヘリオス要塞は通常空間の時間の流れから切り離されているため、時間をかけ放題。
そのためラスボス戦前に準備するから待ってとお願いすると、ここでは時間は無意味だからと快く了承してくれる。
なお、この戦争で恋人を失った看護婦に協力を依頼すると、なんとこの擬似空間の中でアイテムショップ&回復施設を立ち上げてくれる。


ここでエンカウントする雑魚も雑魚なんてレベルではなく巨大MA、α・アジールが普通にポンポン出てくるレベル…。


慈悲はどこだ?
……そんな中でこのダンジョンを彷徨って無事な看護婦は一体何者なんだろうか。
あと、条件を満たすとマサキはここに迷い込む。おいおい…


そして長いダンジョンを抜け、いざ対峙するも強力な全体攻撃や単体攻撃でこちらのHPをガンガン削る。
ウルトラセブンを回復役に回して回復アイテムを使いまくっても追いつかないことが多々ある。

だから慈悲はどこへ行った?

そしてある程度XNガイストにダメージを与えると今までザコだろうがボスだろうが一切変わらなかった戦闘BGMが突然変化する。

XNガイスト真の姿、半人型形態との死闘が始まる。

そう…、ここからが本当の地獄の始まりだったのだ…。

今までが可愛く見えるくらい更に苛烈になる攻撃、頑張ってダメージを与えてもそんな努力を無にする結構な回復量。

すみません、慈悲下さい。

そして鬼畜性能のXNガイストを倒したプレイヤーはアポロン総統の正体を目撃する。



以下ネタバレ注意
なんと、その正体はアムロ達同様ZEUSに配属されていた記憶喪失の男ギリアム・イェーガーだった。

仲間だった彼が敵となる経緯についてはかい摘まんで説明すると、ショッカーに人質にされた子供達を救出するため廃ビルに乗り込んだZEUSは見事ショッカーを倒し、子供達を救い倒壊するビルから脱出するが、
途中で一人の女の子が救出した子供達からはぐれている事が判明し、倒壊寸前のビルの中をギリアムが単身探しに向かうがビルは倒壊。

瓦礫の中からはギリアムのパワードスーツ・ゲシュペンストが発見されたが、中にはギリアムはおらず、女の子がいただけだった。
話を聞くと、ギリアムは救助した女の子が友達を探していると聞いて、彼女をゲシュペンストの中に入れて探しに行ったのだと言う。
直後に瓦礫の中からクマのぬいぐるみが見つかるが、彼女が探していた友達とはこのぬいぐるみ、ヒューイのことだったのだ…。

そしてギリアムは行方不明となったのだが、死んではおらず頭に受けた瓦礫のショックで失っていた記憶を全て思い出し、
各地のテロリストをまとめあげネオアクシズを立ち上げ仮面の総統アポロンとして暗躍しだしたのだ。


スパロボOGシリーズとの関係

さてこのXNガイスト、擬似空間を作り出す程の能力を秘めているのだがその中枢にはシステムXNと呼ばれるシステムが(後付け設定で)存在する。

スーパーロボット大戦OG2のプレイヤーやそのアニメ、ジ・インスペクターの視聴者なら聞いたことがあるだろう。

増えるワカメことヴィンデル・マウザー大佐率いるシャドウミラーが所有する次元転移装置の名称である。

大型の大規模転移を可能とするリュケイオスと機動兵器に搭載可能な小型のアギュイエウスの2種類が存在する。


もちろん、シャドウミラーが所有するシステムXNは元々XNガイストに搭載されていたものでありヘリオス・オリンパスと名乗っていたギリアムが修理、復元したものである。

復元したギリアムの目的はかつての仲間がいたヒーロー戦記の世界、惑星エルピスに帰還することだったのだが、転移には失敗しシステムXNを置いたまま"こちら側の世界"に飛ばされてしまった。

そして、システムXNを悪用したシャドウミラー達を倒し以前から考えていたシステムXNの完全破壊を行い、元いた世界と完全に決別した。
ジ・インスペクターにおいてアギュイエウスは人間大の十字架の形状をした操作システムにギリアムが入り、ギリアムの音声操作によって起動する事が明らかになった。
また、回想場面ではヒューイが、さらには起動の際にはアポロン総統の仮面が現れた。
尺がヤバイのは判り切っていただけに、ヒーロー戦記の設定に踏み込んだこのシーンはヒーロー戦記ファンを驚愕させた。

十字架に磔にされたような姿とアポロンの仮面はかつてのギリアムの過ちの象徴だろうか。


慈悲深い人は追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/