世界に一つだけの花(SMAP)

登録日 :2011/09/03(土) 02:45:27
更新日 : 2017/07/17 Mon 02:34:33
所要時間 :約 9 分で読めます




♪ちゃっ、ちゃららら~



ナンバーワンに



ならなくてもいい





元々特別な




オンリーワン!
俺一人! (∴)




世界に一つだけの花
作詞作曲編曲:槇原敬之
歌手    :SMAP

世界に一つだけの花とは槇原敬之がSMAPに提供した楽曲。後に槇原敬之自身もセルフカバーしている。

様々なアーティストによって歌われたり、アカペラや手話Ver.も存在する。
ちなみに振付は振付師のKABA.ちゃんが担当し、コンサートDVDでは当時の本名「椛島永次」としてクレジットされていた。

SMAP初のオリコン年間1位かつオリコン歴代シングルチャート9位を獲得。売上枚数は21世紀の邦楽シングル・及びジャニーズ事務所所属者の曲として最大の257.3万枚(2003年時点)。SMAP最大のヒット曲にして、SMAPの代表的な一曲となっている。
この曲の歌詞に出てくる「オンリーワン」という単語は、大きな社会現象を巻き起こした(但し冒頭に来るのは「シングル・ヴァージョン」のみ)。

2016年には 1月の解散危機と8月14日の解散確定により 再び売り上げが増加し、
発売から13年後の2016年9月にはあの「だんご3兄弟」に次いで、「日本レコード協会」から「トリプルミリオン」(出荷枚数が300万枚以上)の称号を授与。
オリコンの歴代シングルセールスランキングでも2016年11月、だんご3兄弟に次いで第5位(売上枚数289万9381枚)となり、
同月11月22日に売り上げ294.2万枚で 平成時代・ビクター所属アーティスト・J-POP・マキシシングルの4分野においても最大のヒットシングル (歴代第3位)となる事が確定し、12月11日にはついに 累積売り上げ300万枚 に到達した。



本来は2002年夏発売のアルバム「Drink!Smap!」の収録曲の一つであり、同年のツアーではアンコール前のラストナンバーとして歌われていた。

それが シンゴー こと草なぎ剛主演のドラマ「僕の生きる道」の主題歌になり人気が出た為に、新規録音した「シングル・ヴァージョン」でのシングル発売に至った。
シングル発売日は2003年3月5日。
但し「アルバムからのシングルカット」という発売経緯からかMVが制作されず、後に発売されたMV集では代わりにシングル・ヴァージョン発売後のコンサート『MIJ』の映像が収録された。




歌詞の前向きさや爽やかな曲調から、紅白にて蛍の光の代わりにラストの全員合唱に抜擢されたり、春の選抜甲子園でも使われた事もあった。

また、SMAP単体でも2003年の紅白においてポップス系邦楽歌手としては珍しい大トリをこの曲で勤め、白組完全勝利に貢献した。

最近のCMでも結構使われているので、音楽に興味のない人でも一度くらいは聞いたことがあるだろう。
どのくらいヒットしたかと言えば、テレビであれ街中であれ、あらゆる場所で一日に一回は聞いた期間が長く続いた程。

この曲の所為ではないのだが、観光地の民宿等、宴会等でもとりあえずこの歌が歌われる為に曲が頭から離れなくなる人間すら多数現れたとか。




歌詞はオンリーワンの大切さを歌っている歌詞だが、決して誤解しないで欲しいのは、この曲は 怠惰や怠慢を促すような曲ではない ということ。

「ナンバーワンにならなくてもいい」とは言っているが、 ナンバーワンになるなとは言っていない 。向上心は大切です。
「一人一人違う種を持つ その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい」 という歌詞の通り、
他人にはない人それぞれが持っている個性を大切にして、それを伸ばしていけばいいというのが一般的に正しい解釈である。

もっとも、「ナンバーワン中のナンバーワン」である事を「オンリーワン」(無比無双)と呼ぶのである。
漫画『ドラゴン桜』においても、そうした意味の発言がある。
「ナンバーワンにならなくていい、オンリーワンになれだぁ?バカか!オンリーワンってのはその分野でのぶっちぎり、つまりナンバーワンのことだろうが」

宝幸の『ロルフ』(スモークチーズ売り上げNo1とのこと)のCMでもその旨の発言がある。
「オンリーワンになりたい?だったら、ナンバーワンになればいいんだ!」

ついでにこの歌を歌っている当人であるSMAPのリーダーこと中居正広も、あるTV番組で「ナンバーワンにならなきゃ意味無いんだからね!?」とネタっぽく叫んでいたことがある。


因みに花は見た目や蜜や香りでより多くの遺伝子を遺そうと競い合っている(むしろ動物界よりエグい闘いをしてる)のは言うまでもないし、
花屋の店先に並んでいるのは選び抜かれた花である事もツッコミを入れてはいけない。


なお作詞にあたって槇原敬之も以下のような物をイメージしたと語っている。
  • 天上天下唯我独尊
 ブッダは他の者には託されていない1人だけの尊い1つの使命を帯びて生まれてきた存在である。誰しも同様とされる。
  • 青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光
 極楽浄土に咲く色とりどりの蓮の花は、他の輝きを塗り隠したり対立すことなくそれぞれ別々の色の極上の輝きを持っている。
  • 星の王子さまの母星に咲いたバラの花
 一輪のバラには5000本の庭園のバラにはない見に見えない大切なものが見つかったりする。
 キツネいわくアプリポワゼ(飼いならすこと。キツネいわく絆を結ぶという意味)。それがなければ当人にとってその個体と他の10万の個体になんの違いもない。


余談だが、作詞作曲の槇原敬之が本来SMAPに提供するはずだったのは「世界に一つだけの花」ではなく、「WOW」という曲だった。
この曲は槇原敬之のアルバム「本日ハ晴天ナリ」に収録されており、後にシングルカットされている。

また、イギリスのヴォーカルグループである「BLUE」は、来日した際にこの曲を聴いて感銘を受け、槇原敬之に楽曲提供を依頼したのは有名な話。
その際に提供された曲が「THE GIFT」。
後にこの「THE GIFT」を槇原自身が日本語版にセルフアレンジカヴァーしたのが、かの名曲「僕が一番欲しかったもの」である。




それなのに僕らアニヲタはどうしてこうも追記・修正したがる?
一人一人違うのにその中でランキング1位になりたがる?
そうさ僕らは世界に一人だけのヲタ
一人一人違う趣味を持つ
その趣味を極めることだけに一生懸命になればいい


この項目が面白かったなら……\ポチッと/