ハミチン

登録日 :2012/02/02(木) 00:44:09
更新日 : 2017/06/06 Tue 14:24:28
所要時間 :約 4 分で読めます




ハミチンとは、男性器が何らかの理由で衣類からはみ出した状態。すなわち、妖艶さと危うさを合わせもった麗しの言語である。
語源は、「ハミ出したおチンチン」であろう。

女性が女性器を露出しても一般的には「ハミマン」と呼ばれない辺り、この言葉は古より男性のみに許されたもの、すなわち、漢のロマンであると言える。


■種類
一口にハミチンと言っても、その種類は枚挙に暇が無い程に豊富で奥深い。

◆パンツの股から
基本型だが基本が大事。
左右二択だが好みで選ぼう。
だいたいが陰嚢だが、サイズの大きな兄貴なら竿もありうる。

◆パンツの上部から
上向きおちんちんでなおかつサイズが大きい方ならありうる。
反り返ったぺニスが天を仰ぐ様は壮観ですらある。

◆社会の窓から
用を足してチャックを閉め忘れ、なおかつパンツから竿が出たサイズの大きな兄貴限定。
よって、ありそうでなかなか無い、レアリティ高めな逸品である。

◆破れた衣類から
なんらかの理由で損傷したズボンから。
スカイダイビングで激しい乱気流に飲まれるとか、火事の中子供を助けたとか、ストリートファイトでネリョチャギを繰り出したら股が破けたなどが考えられる。
激しい戦いの中破れた兄貴の、その逞しさと勇敢さ、そして、嫌が応にも人目をひくその股間に…。ああ、悩殺確実。


■個人における楽しみかた
自分自身のおちんちんを露出したいと言う願望は、男なら誰でも持っている筈だ。
だが、残念ながら、野外でのハミチン行為は、猥褻行為として法律に触れる犯罪である。残念。

だが、現在のところ、幸いにも、自宅にてハミチン姿になる事を取り締まる法令は存在しない。
日本国憲法が野外ハミチン許可礼を制定してくれる日が来る事を祈りつつ、今日も自室でハミチンを楽しもう。

◆基本型
まずは、上記基本型に磨きをかけ、より美しいハミチンが出来るように素振り等で練習しよう。
何度も言うが基本が大事。これを疎かにしないように。

◆新スタイルの研究
基本型を磨いたら、次は、自分オリジナルのハミチンスタイルを模索しよう。
チンポジだけでなく、身に付ける衣類、下着、更には体勢に至るまで、工夫の余地は無限だ。
世界に一つだけの花、自分だけのハミチンを見つける事に、是非、人生を懸けて欲しい。

◆鏡に映す
客観的に自らのハミチンを見る、最も手軽な方法。なるべく大きな姿見を用意したい。
お金に余裕がある方は、鏡張りのダンススタジオを特設したり、フランス、ベルサイユ宮殿の鏡の間を貸しきるなどしよう。

◆写真に写す
記録を残すならこれ。
片手がふさがらないよう、セルフタイマー付きのものが理想である。
だが、撮った画像をネットで流出したり、近所一軒一軒のポストに投函したりする行為は絶対に止めよう。
あくまで、個人で楽しむように。


■ハミチン観賞法
他の殿方のハミチンが気になると言う方々もいるだろうが、前述のように、公の場でのハミチンは法令に触れる行為である。
だが、何かの弾みで見えた場合には、不可抗力の正当防衛が適応される。
そもそもが、「モロダシ」と違い、不意に見えてしまうと言う奥ゆかしさこそがハミチンの魅力の筈である。

上記基本型が、不意に見える瞬間を見逃すな。


■最後に
何度も言うが、公然の場でのハミチン行為は犯罪です。意図的にやってしまったりしたら、警察に逮捕されてしまうので絶対に止めましょう。
だが、この項目を見て、ハミチン道に熱意を持ってくれた方々は、是非ともハミチンオフ会を開いて、
互いに磨き合った技を披露し競いあったり、熱い議論に花を咲かせるなどしてほしい。











追記・修正はハミチンしながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/