伊邪那岐大神(ペルソナ4)

登録日 :2011/10/09(日) 14:11:22
更新日 : 2017/03/17 Fri 18:20:55
所要時間 :約 7 分で読めます




この記事はゲームペルソナ4の重要なネタバレを含みますのでご注意下さい。












…ほら、耳を澄ませてみて…





お前らのためなら、何度だって立つさ…父親ってのはバカなもんだな…


…まだ、終われないだろ?まだ、いけるさ…そうだろ、相棒


…でもそんなあたしを、キミは分かってくれた…だから…いくらだって、強くなれる


…最後の希望のあなたに…お願い、もう一度だけ…立って…


…立てよ…立ってもう一度…アンタを守らせてくれよ…


…もう一度だけ、立って。私たちが先輩の力になるから…


立ってください、もう一度…そして共に、戦いましょう


…立てよ… お前は、俺とは違うんだろ?…


…センセイも、ひとりぼっちじゃないね…ひとりじゃできないこと、きっとできる…


行っちゃ、やだ…行っちゃ、やだよ…お兄ちゃん…


…お願い… みんなの願いを…人の心の光を…

もう一度だけ…立って!…



汝、己が双眸を見開き、今こそ発せよ!






あり得ない…


“個”の意思が、人の総意を超えるというのか!?





伊邪那岐大神とは、ペルソナ4における『世界』を司る力である。




主人公の最終ペルソナ。アルカナは唯一の「世界」。イザナミとの戦いに敗北しそうになった主人公に届いた『絆の力』によってイザナギが転生した姿。
イザナミの「幾千の呪言」を「幾万の真言」で打ち払い、事件を完全に終わらせた。 



真に絆を築いた者達の心が力に変わる……
転生
我は汝の心の海より出でし者…伊邪那岐大神なり


真EDを見た後の周回以降で合体が解禁されるが、なんとダブルヒランヤスプレッド(12身合体)でのみ作成できる。

その姿は、主人公が「番長」と呼ばれる所以の一つであるペルソナ・イザナギの白色バージョン。
イザナギ(学ラン)に対してこちらはスーツにネクタイと、どことなく社会人を思わせる。



◎ゲームでの性能
光闇以外の属性に耐性を持ち、初期パラメーターが非常に高い…のだが…

  • 習得スキルが微妙
メギドラオン
勝利の雄たけび
大天使の加護
コンセントレイト
アギダイン
ブフダイン
ジオダイン
ガルダイン
火炎ハイブースタ
氷結ハイブースタ
電撃ハイブースタ
疾風ハイブースタ

いわゆる器用貧乏。主人公は様々なペルソナを付け替えながら戦うため、なにか一つに特化しているペルソナを相手に合わせて付け替えながら戦った方がよかったり。
全体攻撃のマハ~ダインだったらだいぶ違っただろうが…

  • 12体ものペルソナを使う
つまりLv91超えで全てのペルソナを消滅させなければならなず、手間がかかり、素材となるペルソナを買うのに大金を使う。

  • スキル継承が出来ない
上記の微妙なスキルしか習得出来ない。
→The Goldenでは可能に

  • 合体素材に出来ない

  • ペルソナ全書に登録されない
一度消滅させたら再び手に入れるには12体合成し直し。

  • 耐性が微妙
光闇以外に耐性を持つ、と言えば聞こえはいいが、「耐」止まりで無効以上を一つも持たない。
おまけに転生前の闇無効が消えたので、ムド・ハマで簡単にイゴる。

上記のことが災いして「ガッカリ大神」等の不名誉な呼ばれ方まで誕生した。


そんな残念な大神であったが、リメイク版のペルソナ4 The Goldenでは、スキルカードが追加され、万能属性も強化された上に、
12体の素材ペルソナから伊邪那岐大神へのスキル継承もされるようになった。

これを利用すれば、全属性、物理特化、魔術特化、補助特化といった幅広いスキル構成が可能になり、
大神が使えるようになっているであろう追加ダンジョンや最終ダンジョンでは一騎当千の働きをしてくれることだろう………
二周目のこの時期、敵の耐性を踏まえると両ダンジョンで猛威を振るうのは高確率即死固有スキル持ちのアリスやシヴァ、だいそうじょうであるが。

SPに制限が付く追加ダンジョンでは、勝ちオタを初期から使える大神が役に立つことは間違いない……のだが、
なんと大神から抽出できるスキルカードはこの勝ちオタである。これを先の三体につけると…


使える時期が時期なのでどのペルソナを使ってもほとんど差異は無いし、性能的な特徴がないのも変わっていない。
固有スキル持ちと比較して見劣りする点もそのまま。

それでも無印より使えるようになっているのは確か。そして何より かっこいい
是非とも自分だけの伊邪那岐大神を作ってみてほしい。


『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』でもある条件を満たすことでイザナギが覚醒し、この姿になる。
2Dイラストはイザナギに負けず劣らずかっこいい。

同時に覚醒するP3の主人公のペルソナ、メサイアと対になるスキル構成となっており、
  • メサイアのランダマイザ(敵一体の全性能弱化)に対しヒートライザ(味方一体の全性能強化)
  • メサイアのデカジャ(敵全体の強化解除)に対しデクンダ(味方全体の弱体化解除)
をそれぞれ覚え、ジオンガがジオダインに、雷鳴斬が雷神斬にそれぞれ強化される。

主人公のメインペルソナだけあって全属性(光以外)に耐性を持つため、同じくほとんどの属性に耐性を持つメサイアと共に高性能。
ただ、終盤のF.O.Eがよく使ってくる『マハムドオン』を無効化できるため、耐性面ではメサイアより少し優れていると言える。

ちなみに、ペルソナ4で最強の名を欲しいままにしたヨシツネと組み合わせると
龍の咆哮(3ターン最初に行動+攻撃力アップ)→ヒートライザ(全性能強化)→八艘跳び
でほとんどの敵をズタズタにするえげつない戦法が可能になる。さらにヨシツネは龍の咆哮や八艘飛びに関連する強化補助スキルも覚えるので育てるともう…
さらに、仲間にランダマイザや速封じをあらかじめ敵にかけてもらうともはや敵が可哀想になってくるレベル。もうやめて!敵のHPはゼロよ!

……うん、 それヨシツネだけでよくないか? っていうのは禁句。



追記・修正は12体のペルソナを準備してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/