聖鼻毛領域

登録日 :2010/09/04(土) 18:36:27
更新日 : 2017/06/12 Mon 17:23:54
所要時間 :約 2 分で読めます




漫画ボボボーボ・ボーボボの主人公ボボボーボ・ボーボボの使用する鼻毛真拳マル秘奥義であり、彼の切り札の一つ

読みは
「聖鼻毛領域(ボーボボ・ワールド)」


対ソフトン・6/7・魚雷ガール戦で使用された。
ベーベベ戦でも使用されたが、スネ毛真拳の力でかき消された。


ボーボボが作り出した鼻毛空間で、この世界に入ったものは魂(精神)を解放しなければならない。
魂を解放する事で真の力を使う事が出来るが、解放しないと精神が崩壊し死亡してしまう。

事実、バビロン真拳を極めたソフトンが死亡寸前まで追い詰められ「こんな恐ろしい技は見たことない」「地獄そのものだ」と漏らしていた。

更に、発動中はあらゆる能力が封殺されるため、魚雷ガールの「ボケ殺し」が発動出来なかった。

そしてこの空間からでると鼻毛の洗礼として身体に「ボボちゃんマーク」が刻み込まれる。







……と、ここまで聞くと凄い能力に見えるが、やっている事はひたすらボケるという名の暴走そのもの。
不条理ギャグ漫画は数多くあれど、ここまでカオスで滅茶苦茶な展開は無い。


初見なら間違いなく「(゜Д゜)ポカーン」となる。


本当にすまないが、こればっかりは読まなければ解らないとしか説明のしようが無い程色々えらい事になっている。


※あくまで一例
「俺はジェンガだ!さあ遊べ!」
「警部殿!警部殿!ドッキングシステム完了です!」
「ドレミファソラシ〜〜ドッキング!」
「どっこいしょ〜♪どっこいしょ〜♪どっこいどっこいどっこいしょ〜♪」
「鼻毛ママの今夜のご飯は〜ザウルスライダーだ!」
「おばあちゃんのリトマス紙〜〜!」
「俺なんて今日1000円落としたぞ〜〜!」
「コーンシチュー…コーンシチューのシチューのフタがコーンシチューのここんとこのフタが、クリームシチューんとこと違ってクリームのフタがコーンシチューのフタコーンシチューの…」

澤井やり過ぎだろ……

ある意味最強の技


しかし、当然ながら弱点もある。

この技はクールで真面目な敵には天敵(というか、この漫画の中では全ての技が天敵だけど気にするな)だが、ハジケリストもといバカには効かない。

実際、魚雷ガールも田楽マンもところ天の助もアッサリ順応していた。


派生verに「聖鼻毛悪夢領域(ボーボボ・ワールド・ナイトメア)」がある。これはレム戦で使用された別バージョンで、名前とは裏腹に(ハジケた意味での)感動を叩き込んで悪の心を引っ張り出す技だった。
どうも毛の王国出身者は大体使えるらしく、破天荒も後に同系統の技を使用した他、真説の最終決戦ではなんとツルリーナ3世も使えるようになっていた *1
なお、使用者によって効果が異なり、例えば破天荒の場合は効果範囲にいた全員がCOOL(?)になる。

余談だが、聖鼻毛領域の派生技は基本的に「(使用者の名前)・ワールド」と言うルビが付く物のみであり、それ以外の周囲の空間を変化させる技は「領域支配系」に分類される。

追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/