ニャンちゅう

登録日 :2011/01/13(木) 00:04:46
更新日 : 2016/11/27 Sun 19:59:27
所要時間 :約 4 分で読めます




それはいっぴきの
とってもやさしいねこ



\どぉもぉ、に"ゃぁんち"ゅぅうでぇす/




ニャンちゅうは、NHK教育にレギュラーを持っている「ネズミの着ぐるみを着たネコ」である。
黄色い体に青色のネズミの着ぐるみがとても可愛い。
ネズミの着ぐるみは「ネズミの気持ちを理解したい」という心意気から着ているもの。
ネコとは本来ネズミを捕食する生き物なのだが、ニャンちゅうはとても優しいのである。


声はストレイト・クーガー(津久井教生)。
年齢は5歳。
1992年からずっと5歳。声と年齢のギャップが魅力的。
好物はお饅頭。
一人称は「ミー(me)」

言葉の最後にはよく「ニャ」がつき、時々「な行」が「にゃ行」になる。

番組経歴
◆1992年
「母と子のテレビタイム(土曜版)」

◆1993年~1999年
「母と子のテレビタイム(日曜版)」

◆2000年~2002年
「あつまれ!わんパーク」

◆2003年~2004年
「ニャンちゅうといっしょ」

◆2005年~現在
「ニャンちゅうワールド放送局」


放送時間は大体夕方(2007年頃は朝放送だった)。
番組では必ずお姉さんと共に司会進行している。

基本的にニャンちゅうは様々なお姉さんの部屋を転々としながら、お姉さんとまったり暮らしたり、いたずらしてしまったりなど、ほのぼのと過ごす。
その途中にブルーナの絵本こと「ミッフィー」の再放送が挟まったり、クラシックとCGを何分か放送したり、
イラスト紹介や歌が挟まるようなエンターテイメント構成となっている。


ニャンちゅうを語るに欠かせないのは、卵かけご飯事件であろう。

笹峯あいお姉さんと共に番組をしていた頃、お姉さんが料理の上手いところをニャンちゅうに見せる、という流れでコーナーが進んでいた。
実はこの回、そのオチとして 『作っていた料理が簡単な卵かけご飯』 になるという内容の回だったのだが……。


……お姉さんはこともあろうに茶碗から をこぼしてしまい 、その卵かけご飯さえも 失敗 に終わるというハプニングが起こった。


『簡単な卵かけご飯』 だったはずなのに……。



なお、お姉さんが卵をこぼした際ニャンちゅうは



「 こ れ は ひ ど い 」


と発言。流石に10年以上レギュラー番組をやっているニャンちゅうは格が違った。

このあとお姉さんが失笑しつつ後始末していることに対して突っ込みを入れたり、完成した卵かけご飯に異様なコメントを残したりした。
このときさらに笑いを誘うBGMが流れたことによって、珍妙なやり取りに拍車がかかった。
ニャンちゅうすげえ。


◆逸話
番組開始当初の1992年には『にこにこぷん』のじゃじゃ丸、ピッコロ、ポロリと共演した。
他にも様々な人と共演している。
漫画「みどりのマキバオー」にベアナックルの子分として登場したこともある。




イラストコーナーの「次はミーの番だぞーぅ。ジャンジャジャーン」と「どうもありがとーぅ」は幼い頃にニャンちゅうを楽しみにしていた諸氏ならわかると思う。

ニャンちゅうはこれからも、こどもたちと仲のいい友達でいてくれることだろう。


つぅぅいぎじゅうぜぇい、おぬぇがいじむぁぁずニ"ァァァ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/