潜航母艦エアロ・シャーク

登録日 :2011/05/04(水) 19:33:12
更新日 : 2016/11/27 Sun 13:26:26
所要時間 :約 5 分で読めます





深き水底から浮上せよ! 潜航母艦エアロ・シャーク!


エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/魚族/
攻1900/守1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
自分の手札の枚数×400ポイントのダメージを相手に与える


遊戯王ZEXALのライバルキャラ神代凌牙の切り札として登場した、水属性・魚族のエクシーズモンスター。
そして、作中において記念すべき初のエクシーズ召喚されたモンスター。

ランク3の中でも平均的な攻撃力を持ち、エクシーズ素材が展開しやすいレベル3モンスター×2なので比較的出しやすい。

バーン効果をもつため手札をしっかり補充すれば
効果発動→ダイレクトアタックの流れで相手のライフをごっそり持って行けるので、まさに切り札クラスの活躍をしてくれる。
あの悪名高きDDBの再来とも呼ばれ、新しいカードであるエクシーズモンスターの代表格とも言える。

その超強力な効果によりモンスター人気投票で、ガガガ先輩やベビー・トラゴン
凌牙のエースモンスターであるブラック・レイ・ランサーなどを抑えて 2位 となった。








デュエルアカデミア生徒募集中
鮫トレにご注意下さい















シャークさん「デュエル!初めようぜ!」



「今週の問題!」


潜航母艦エアロ・シャークの効果は何だ?


「どうした?早く答えろよ」


「答えてくれよ…」


1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを 相手ライフに与える。

これがこのモンスターのOCG効果であり、前述はアニメ効果。

どうしてこうなった……


アニメでシャークがこのカードでダイレクトアタックした時は手札が無かったので発動しなかっただけで、アニメで一瞬写った時は上記の効果だった。

アニメ版の効果では、相手に与えるダメージは「自分の手札の枚数× 400ポイント 」だった。
さすがにこれでは強力すぎてDDBの悪夢が再来しかねないし、似た効果を持つライトニング・ウォリアーが相手を参照する効果に変わっていたので
このカードも本来ならそれが妥当な調整だっただろう。


……しかし


これでは強力すぎると判断したのはいいのだが、何を血迷ったのか
同パックで多数収録された除外に関連する効果を持つ水族・魚族・海竜族の サポートカードと連動する形へ と変更された。

だが、それだけならばまだいい。除外も今や選択の一つ。良いダメージソースとして使用できる可能性もあった。だが……


ゲームから除外されている 自分モンスターの数 × 100 ポイントダメージを 相手ライフに与える。


どういう……ことだ……


カード1枚当たりのダメージ倍率が余りにも低く設定され、大幅に弱体化してした。
てか、100ってなんだよ100って! しかも自分のモンスターだけ!?
デッキ40枚分のモンスター除外してやっと4000!? 低い……低すぎる……せめて200くらいくださいよ

除外軸でも、除外したモンスターを展開できる『虚空海竜リヴァイエール』がいるし、
バーンダメージを狙うにしても、攻撃力は上で安定したダメージを狙える『グレン・ザウルス』がいるので
基本的に出番は少ない。(そっちもすごく弱いし)

一体エアロ・シャークがなにしたっていうんだ……


しかし専用デッキならば話は別である。

フュージョン・ゲートやチェーン・マテリアル等を駆使して除外を大量に増やし、さらにこのカードを大量オーバーレイすれば1killすら可能になる。
幸いレベル3融合モンスターは豊富なので、エクシーズは容易である。

決まれば相手は絶望すること間違いなし。

……ただこのマテリアルゲートを使う場合、同じことが出来る「重爆撃禽 ボム・フェネクス」というカードがすでにある。
しかもあっちは融合モンスターなのでオーバーレイとかいう手間もない。

一応チェーン・マテリアルの制約を受けずに場に残るという利点はある。
が、こちらはレベル3融合モンスターを使用する関係上、デッキに 弱小バニラモンスター を詰まなければならない。

一方ボム・フェネクスは ゲート軸HEROのギミック を丸々利用可能。
どちらの安定性が高いかは言うまでもない。


【TG代行天使】ではランク3が出し易くそれなりの除外モンスターが貯まるため、
採用されたレシピも僅かに見られたが実際召喚されたかどうかは定かではない。

もし実戦的に使いたいならインフェルニティでブリューナクとエメラルのループを使いバーン効果を何度も使用する手はある。
実戦でそこまでやってる余裕があるかはこれも定かではないが。

一応、ライフを半減させる某アトランタルさんを絡めればフィニッシャーになれるらしい……?

が、最近になってガガガガンマンという恐怖の転校生が出現。
わざわざ除外などせずとも手軽にバーンできる上に、エメループをそのまま流用できてしまうという有り様…

エアロ・シャーク「忘れちまったぜ…満足なんて言葉…」


それでも、バーン効果を持った稀有なエクシーズモンスターであることに変わりはないため、
今後のカード次第では化ける可能性も0ではない。

多分。




そして時は流れ……



奴が来た



バハムート・シャーク 「来い、エアロ・シャーク!」

なんと漫画版遊戯王ZEXALからバハムート・シャークという救世主が登場。
このカードの効果はオーバーレイユニットを使い、エクストラデッキからランク3以下のエクシーズモンスターを呼び出せるのだが、登場当時のその効果対象が

オーバーレイユニットがないと何もできないので、専用デッキを組んで転移に特化するしかないアシッド・ゴーレム
オーバーレイユニットがないのでダイレクトアタック不可のデメリットを持つリバイス・ドラゴン
攻守共に微妙なゼンマイティ

の中で、デメリットもなく一応1900のアタッカーになれるエアロシャークはバハムート・シャークから呼び出すモンスターの筆頭となったのだ!

バハムート・シャークは効果を使った場合攻撃できなくなるが、
攻撃してから効果を使うのは全く問題ない ので攻撃後にとりあえず置いておける1900アタッカーという立ち位置だった。

しかも、エアロ・シャークを呼び出した後に水霊術やフィッシャーチャージを伏せておき、
呼び出したエアロシャークを弾にするというとてもいやらしい動きがとれる。

このように、エアロ・シャークは汎用性こそないが水属性デッキのエクストラの十分な選択肢となれたのだ!
効果? 使いませんが何か

しかし、後にエアロ・シャークを上回るステータスを持つNo.47 ナイトメア・シャークが登場してしまった。

こちらにしかない利点もあるにはあるが、相性という面で再び海底の底に沈んでいった。


ちなみに人気投票で2位になったのは本当のことである。

ただ、コイル五条勝の影が見え隠れしているのは言うまでもないが…

まぁ、とはいえそいつらと違って大活躍しているのは本当の事だし、アニメ効果はかなり強いので
OCGとのギャップを考えればわりと本気で投票した人も多いと思われる。ちなみに追記者は本気で彼に投票した。















究極のネタバレ





実は、シャークさんはエアロ・シャークを召喚したデュエルにおいては 無敗 だったりする。
ただし「ZEXAL II」になって初めてその法則が崩れてしまった。
もっともほんのちょびっとシャークさんがプレイする順番を変えれば勝利で来ている程、このカードの効果は強い。
もちろん アニメ効果 だがな!



追記・修正は水霊術やフィッシャーチャージの弾にしない方のみお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/