No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ

登録日 :2012/07/09(月) 20:56:11
更新日 : 2016/07/10 Sun 17:38:02
所要時間 :約 5 分で読めます




遊戯王ZEXALに登場するNo.の一枚にしての真の切り札

肩に刻印の88が刻まれており、巨大な剣と玉座に構えた獅子の姿をしており王のような風貌

No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族
ATK3200/DEF2300
レベル8モンスター×3
効果(要約)
1ターンに1度、自分のメインフェイズに素材を1つ取り除く事ができる。素材が無くなった時、自分はデュエルに勝利する。


かなりのヘビー級エクシーズではあるが、ZEXAL初の特殊勝利モンスター

素材が無くなった時とあり、エクシーズ素材を効果以外に意図的に減らすカードの効果で無くなっても勝てるかは不明ではあるが、OCGでは確実に調整が入ると思われる。
アニメにて、第3OPからシルエットにて新たな切り札の存在がほのめかされており、暫くしてから神代凌牙との決闘にて使用

トロンに勝たなくていいと見放され、精神的に追い詰められたIVが真の切り札として召還する

素材を一体で二体分とするモンスターの恩恵を受けた為に一ターンで素材を残りあと1つとして追い込んだが、復讐心により覚醒したシャークさんの新たな切り札CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイスの効果によって弱体化(エアロ・シャークに噛みつかれて)させられ敗北を喫する(文字通り噛ませにされた)結果に終わった。


その後のこのカードの行方がNo.15No.40もろとも誰の手に渡ったか不明
シャークさんが受け取ることもなくIVが持ってるような描写もない。
しかしスフィア・フィールド内に存在していたことから決勝戦には遊馬かトロンが持っていたのは確か。
そしてWDC終了後のアストラルが見ていたナンバーズの中にいた為、バリアンとの最終決戦を経て遊馬が回収したようである。

その後は、バリアン七皇との戦いにおいてⅣの手に再び託され、ナッシュとのデュエルで再登場。
魔法カードにより、ORUを持たない状態で召喚され「牙を抜かれたライオン」呼ばわりされた。
しかし、V兄様の仕事によってCNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオに進化すると………


余談だが、初登場回の次回予告、おまけコーナー後の提供にて物凄い提供目をやらかした
ピッタリとこのナンバーズの両目に 提 供 の文字が重なってしまう。


特殊召喚されてから1ターンで退場と、本編での扱いもさることながら、何かと不遇なモンスターである。


この度、ザ・ヴァリュアブルブック15にて、トロンのナンバーズとともにOCG化が決定したのだが…。







Ⅳ「まだだ、俺のファンサービスは終わっていないぜ」
トロン「終わったよ」
Ⅳ「俺にファンサービスさせたくないのか!?」
トロン「別にいいよ、しなくても」


カン☆コーン



No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族
ATK3200/DEF2300
レベル8モンスター×3
1ターンに1度、自分の魔法&罠カードゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードにデステニーカウンターを1つ置く。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。このカードにデステニーカウンターが3つ乗った時、このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。

Ⅳ「デステニーレオの効果!最後のORUを取り除いて3つ目のデステニーカウンターを乗せる、俺の勝ちだ!」
社長「リバースカードオープン、エネミー・コントローラー!モンスター1体をリリースしてデステニーレオのコントロールを頂く!俺の勝ちだ!」
Ⅳ「なん・・・だと・・・?」

少年、これが絶望だ…

まず特殊勝利条件がキツい。魔法、罠では守るのが難しい状態で三ターンも生き残れるだろうか?
そもそも打点が3200もあるので特殊勝利を待たず 三回殴れば相手は死ぬ
仮に特殊勝利条件を達成しても、最後の発動時にチェーン発動したエネミーコントローラーにNTRた場合、 相手が勝利する
裁定にまでファンサービスされたようだ…
もっとも、エネコンの採用率はさほど高くないが。

まさに産廃……と、言われていたが実際はエクゾディアに次ぐ早さで特殊勝利を達成出来るため、コイツが出せるデッキならば 特殊勝利メタになる ということが発覚。
特殊勝利デッキは基本的に相手の攻撃を妨害して自分の命を守るカードとそれを引き込む贅潤なドローソースで構築されるため、展開を阻害するカードの採用率は低め(展開を逐一止めるより攻撃を纏めて止める方が防御としては効率的なため)。
なので、かなり簡単にコイツの勝利条件が達成出来るのである。
そんなこんなで、特に環境でトップ級の活躍をしていた終焉のカウントダウン系デッキへのメタカードとして再評価されつつある。やったねIVさん!
フフフフといい、これといい、何が評価されるかわかったものではない。

しかし、特殊勝利デッキにビートダウンが特殊勝利……中々なファンサービスである。

出せるデッキは主に聖刻、暗黒界、フォトン&ギャラクシー、スキドレバルバ(出す前にスキドレを剥がさなければならないが、特殊勝利相手にスキドレはそもそも刺さらないのであまり問題ない)など

肝心のギミック・パペットではどうかと言うと、素材3体指定がやはり重い。
とはいえ、「地獄の暴走召喚」を採用した構築なら出せる状況は意外と多く、高い攻撃力で活躍する余地はある。
特殊勝利は、まあ、うん…………

暴走召喚はNo.40&CNo.40とも相性はいいため、CNo.88と一緒に忍ばせておくのもいいかもしれない。

モンスター効果の「魔法&罠カードゾーンにカードが存在しない場合」というのは、アニメにおいて召喚されたデュエルでフィールド魔法「マグマ・オーシャン」が常時発動している特殊フィールドだったのに合わせているのだと思われる。




追記・修正は


(提ω供)


3ターン内にお願いします


この項目が面白かったなら……\ポチッと/